【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

妻とのHな自慢話を
投稿しようと思います

嫁は身長140cm代のミニマム体型で
童顔ないわゆるロリ妻なんです

そんな童顔ロリ妻でも
結婚3年目になると
夫婦の営みもマンネリしてきてしまいます

恥ずかしがり屋な嫁は
夫婦の営みの時に

電気はつけない

ベット以外でやらない

正常位以外でやらない

と注文が多く、

お互いにイク事はイクのですが
個人的には不完全燃焼

そこへ私の
一ヵ月長期出張になりました

当初は嫁の浮気が心配だったのですが
浮気が心配だったのは嫁も同じだったらしく
TV電話つきの携帯を買わされ
毎晩TV電話攻勢に晒されました

出張中、一日だけ本社に戻る日があり
嫁には内緒で会社帰りにコッソリ家(社宅)に戻り
嫁の帰宅を待ちました

しばらくして嫁(私と同じ会社で働いている)が帰宅

驚かそうと押し入れの中に隠れました

嫁は買い物袋をドカッと
テーブルに乗せると
ソファーに深々と体を沈めました

隙間から覗いていた私は

「よし、そろそろ」と出ようかと
思った瞬間
嫁がカーテンを締めはじめました

そして寝室の方に行き
ガサガサとやった後
なんとバイブ持参で戻ってきた

ロリ体型な嫁は
そそくさと下半身丸出しになると
最初は手でクリトリス辺りをいじり
オナニースタート

「ハッ、ハッ」

と短くエロい声が漏れてきます

しかしあの嫁が電気付けっ放しで
バイブオナニーなんて

と最初は信じられませんでした

嫁はしばらくクリをいじった後

今度はバイブをおもむろに
淫乱なAV女優のように
マンコに突き立てました

続きを読む

40歳の時に出世して
私は所長になりました

仕事はビル清掃会社で
地方に出向しまして
所長として働いているんです

東京から単身赴任で
オフィス掃除の仕事ですので
当然女性は五十路ちょっと前から還暦ちょっと過ぎまでの
おばさんがいるのですが

お金貰っても出来ないという
感じの糞ババアもいますが
年上好きには堪らないような美熟女もいます

その中で、56歳高齢おばさんのA子が
目にとまりました

156cmぐらいの中肉中背
普段は化粧もしていないのでそれなりですが
化粧をすれば結構綺麗になりそうな方

一応所長ですので

履歴書やパート採用時の資料を
見る事が出来ますので

その資料で調べると、10年ぐらい前に
旦那に死なれその借金で自宅を処分して
アパート暮らしをする未亡人だとわかりました

そして、娘が二人いるが
両方結婚して家を出ている事が判りました

年は取っていても女性ばかりの職場ですので
他の女性に悟られないように
二人だけになった時に
頻繁に話し掛けるようにしてました

ある土曜日、仕事が終わって
たまたま会社に二人きりになった時

「Aさん、明日の休みはどこかお出かけ?」

「部屋でボっーとするしかないんですよ
所長さんは?」

「映画観に行きたいと
思ってるんだけど、一人じゃねー」

「何の映画なんですか?」

「今話題になってる不倫物を
観たいと思ってるんだけど
内容が内容だけに一人で見るのは惨めでしょう」

続きを読む

叔母との官能的な初体験を
今日は告白します

僕の初体験は
青春真っ盛りの中学生の時で
それは桜が舞う春の季節

父は単身赴任中で

母と息子の僕の2人で
暮らしていた

ある日、叔母さんが映画を
観に行かないかって誘われて

母さんは、あまり観る気がないらしく

僕と叔母さんと二人で
映画を観に行くことになりました

部活の関係で

5時ごろからのを観ることに

映画自体、
僕的にはまぁまぁだと思いましたが

叔母さんはすごく面白かったらしい

映画を観終わって
7時ごろだったので

マクドナルドでご飯を済ませて
車で帰ることに

僕の家は結構
田舎で最寄の映画館まで、
片道1時間くらいかかる

途中、山の中の道で、叔母さんが

「ごはん食べたら
眠くなってきちゃった
少し、寝てもいい?」

と訊いてきた

僕は連れてきてもらっているわけだし
駄目などとは言えず

別に早く帰りたいわけでもないので

「どうぞ、どうぞ」

と言いました。

叔母さんは

「ありがと。30分したら起してね」

と言ってすぐ寝始めました

続きを読む

このページのトップヘ