【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

結婚しています、主人は結構やさしく、これといって問題は有りません。

結婚前からお付き合いしている彼氏がいます。

別れようと決心はするのですが、会って彼に抱かれると言い出せなくなり今日に至っています。

彼にとっては、都合のいい女と解っています、でもどうにもまりません。

彼には奥さんと、子供達がいます、嫉妬もしましたが、彼に抱かれると何も言いだせません。

彼の子供を妊娠しましたが、中絶しろの一言で従っていました。

主人とは、月に2度ほど夫婦関係はありましたが、安全日を選び、避妊には必要以上に気を使っていました。

5回目の中絶当日、綿花で処理された膣に、彼の精子を中だしされ、連続妊娠してしまいました。

絶対に別れようと思うのですが、彼には従ってしまいます。

彼に他の女性が出来たらしく、連絡出来なくなってしまい、寂しく2年が過ぎました。

その間も彼のことが忘れられなくて、繋がらない携帯に何度も・・・・・・・・・。

結婚して5年が経ち、主人との間に娘をもうけました。

妊娠中、今までの中絶の影響等も考え、不安な時を過ごしやっとの思いで出産しましたが、彼の子供でないことの不自然さがどうしようもなく切なく、でも母親としての母性本能が子育ての忙しさも手伝って、少しの間彼の事を忘れさせてくれました。

そして、二人目を身ごもった時、彼から2年ぶりに連絡があり、涙が止まらなく流れ、時間の経過も忘れ彼に抱かれていました。

子供を生んだことに嫉妬し、4ヶ月のお腹を強く叩いたり、でもすごく嬉しかった。

続きを読む

俺の場合、お姉さんじゃなくておばさんだった。

お姉さんと初体験とかうらやましい。

いいなぁ・・・私の初体験は近所に住むおばちゃんでした。

年は38歳くらいだったと思います。

小柄でぽっちゃりしてて、人当たりもいい人でした。

旦那と娘の3人暮らしの主婦でしたね。

おばさんは、うちの母と仲良くて、結構家にきてたりしました。

当時、中3だった私はドラマの主題歌を歌ってた。

小田和正の影響でオフコースとか聞いてて、彼女もオフコースファンで、そこから色々話をするようになりましたね。

CD貸してもらったり、たまにご飯食べさせてもらったりしてました。

旦那さんは商社勤めで、海外出張が多かったみたいで、そんな時に夕飯とか食いにいってると「安心だわー」とか言ってました。

自分は一人っ子だったんで、娘さんを妹のような感じで色々勉強とか教えたりしてました。

初体験は夏でした。

娘さんのとこに勉強を教えに行ったら、肝心の娘さんがいなかった日のこと。

「でも、折角きたんだから、何か飲んで行きなさいよ」って奥さんに言われて

「すいません」って上がったんです。

続きを読む

H系はなんでも好きな俺だが一年位前からどうしてだか「人妻」「熟女」系に偏ったマニアになって、そんなDVDや本を買いあさるようになった。

ネットでもかなり検索してそれらを見て興奮。

母親に対しては、よもやそういう感情はなかったが、熟女系の本に興奮し、最近行き始めた熟女のソープとかの習慣がすっかりついてしまった俺。

DVDで熟女、人妻に興奮して、お金がなくソープに行けず興奮だけが絶頂になって「やりたい・・・・」と押さえが利かなくなったある日、母親をそういう対象の目でみれるようになった。

もともとと性感的な母親。俺が高校時代は童貞の悪友が、

「お前のかーちゃんにお願いしたいな~~」

とよく言っていた。

「なんじゃそりゃ、あほか!」

との返事をしていたが…。

それからはマニア的に母親に対していろいろ行動に出るように・・下着でいたづらしたり・・・脱衣かごの物色・・匂い・・。不必要な入浴中の母親への問いかけ・・・。

自然を装っての母親の胸へのタッチ、肘あて・・・・。

それらを総合的にオナニーのおかずにするようになって、もうひっこみつかないくらいマニアになって、それからは「熟女、人妻」から近×××系の板への嗜好の変化と検索三昧。

それからの進展で唯一の好材料は父親の出張が多いこと。

ある日、覚悟を決めていろいろ考えた策を行動に移した。

続きを読む

このページのトップヘ