【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

夏休みになると
毎年、田舎にある
夫の実家に帰省するんです

そして二日目の夜

夏祭りがあり、甥っ子のたか君の車で
主人と三人でお祭りにいったんです

踊りの列に加わって
汗かきながら楽しんでたら
主人は幼馴染みの人に声掛けられ、
終わったら飲みに誘われたみたいで
私は甥と2人で帰る事に

出店で飲んだビールに
ほろ酔い機嫌だった私は、
乗ると直ぐに眠ってしまいました。

何だか息苦しさに気が付くと、
目の前に甥っ子のたか君の顔が
あり様子が変でした

廻りに目をやると、
いつの間にか車の後ろの席に寝てて、
たか君の吐く息を間近に感じ、
身体が揺れてました。

慌てて起きようとしたけど
甥っ子に抱きすくめられてて
動けないし、違和感もありました。

たか君が、
私の中に入ってSEXの真っ最中

浴衣着てた筈なのに、
帯は解かれてました。

「うっ、う」

と唸るとたか君が被さってきて
激しく身体が揺れた後に静かに

荒い息の中で

「ごめん」

と謝るたか君を何故か
私は拒めず押しのける事もせずに、
じっとしていた。

私を見ていたたか君は
そのままキスして来たのを
私は受け入れていました。

続きを読む

夫婦の営みもマンネリで
セックスレスになっていました

ある日、友人夫婦にお呼ばれして
夫は仕事の為、私一人で遊びに行きました

旦那さんはKくんで
奥さんのYちゃんは、わたしの友達

3人で飲みました。

三人で大盛り上がりで
気づけば22時

そろそろ帰らないとと思ったんですが
わたしは体調悪い上に結構飲んだので
潰れてしまいました。

そして、Yちゃんが

「今日は泊まっていきなよ」

と言ってくれて
夫の方にも連絡してくれる事になりました

私はお言葉に甘えて
お風呂も入らずに客間へ。

着替えもせずに
敷いてもらった布団の中へ

私もどれくらい寝たのか
時間は分かりませんが

「何かもぞもぞする」

と思って飛び起きると、
KくんがわたしTシャツの
上から胸を触って夜這いしてくるんです

「だめだよ、何してるの
Kくん、だめ!Yちゃんがいるでしょ
それに私も結婚している人妻よ!
絶対ダメ」

「オレ靖代ちゃんが好きなんだ
好きだからさ」

Kくんは上のTシャツを着たまま
パジャマとパンツを同時に少し下ろし、
仰向けのわたしの頭を両手でつかんで
乗りかかる感じでわたしの口に
ペニスを入れてきました

Kくんは正直あまり
タイプではないんですが

「友達のYちゃんがいつもくわえたり、
舐めてるペニスをわたしがなんで今」

と思うと、かなり酔っているとはいえ
自分でも訳がわからなくなってきました。

わたしの夫と
同じくらいの太さで毛がいっぱい生えてて、
こそばゆい感じ

酔ってて力が入らずに
されるがまま友人の旦那さんに夜這いされる私

わたしも履いていたGパンを脱がされ、
パンツも下ろされました。

「わたしお風呂はいってないし
だめ」

「(オレは)いいよ。気にしなくて。」

Tシャツを首までめくられて
ブラジャーを外され刃付けしい貧乳(ハト胸)を
揉まれながら乳首を愛撫されました。

続きを読む

ママ友がオススメのマッサージがあるというので
整体マッサージに行ってきたんです

店に入ると十数人の男性がいました。

女の人もいました。

男性マッサージ師は
ニヤついていて、
私達の体をジロジロ見てきました

手術台のようなところまで連れて来られると、
服を全部脱ぐように指示されたんです

整体は初めてだったし、
女の人がやってくれるのかなと思って
それに従いました。

足を固定され、手を縛られ、
ようやく整体ではない事に気が付きました。

友人の方を見てみると、
同じような体勢になっていました。

「お客さん
久々だから色々試してもいいですか?」

男は答えを聞かずに
バイブを出してきました。

クリトリスにはローターがついてます。

私のマンコをバイブが
グイグイ刺激してきます。

男は最大値まで威力を上げてきます

私はたっぷり喘いでしまいました。

この後も色々なアダルトグッズで
恥辱され、私はHなモルモット状態です。

全身にパッチのようなものを貼られ、
何をするのか怯えていると、刺激が走りました。

電気を局部に流されるという
電流責めで狂ってしまいそうな程絶頂したんです

そして、バイブも挿入され

漏れ漏れのマンコを
男がペロペロ、
パンパンに立った乳首をクリクリ。

続きを読む

このページのトップヘ