【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

職場の若妻が俺の子を孕んだようなんだが
俺  42歳
若妻 26歳

俺は普通のおっさん

若妻は結構、上玉。
可愛いけど綺麗?
若い男共はPerfumeのかしゆかに似てるって言ってるな。

一昨年の10月、割と有名な会社の男と結婚。

若妻との出会いは一昨年の12月くらいかな。
結婚とほぼ同時によその営業所から移ってきた。
その時は可愛いなぁ、とか思ってただけ。

まぁ、独り身なんで、オカズにはしたけどw

営業所は同じだけど、部署は違う(俺が経理で、若妻は事務)ので、
仕事の話とか気楽に話が出来た。

とゆーか、会社ではそんなキャラで通ってる

職場の同僚とかともよく飲みに行った。そこでは、仕事より共働きが大変とか、
そういう話が多かったな

そのうち、飲み会とかの時に突っ込んだ話とかもしてくるようになった。
営業所移ってきて、大変だったんだと思う。
仕事が辛いとか言って泣いたりね。

一応親身に相談に乗ってやった。

家に帰って泣き顔で抜いたこともあったけど、まぁ、真面目にw

まぁ、オカズにすることもあったが、その子だけ特別って訳じゃない。
職場には他にも若い子が結構居て、自分で言うのも何だが一応慕われてるのでw
。。

でも、その子を特別視するようになったのは、飲み会でのとある些細な話

その飲み会の話は血液型の話な。

職場の血液型の話になった。
まぁ、飲み会である些細な話。若い女共は盛り上がってたけど、
おとこは、ふ~んみたいな感じで聞き流してた。

因みに若妻はAB型であり、俺はO型。そして、若妻の旦那もO型で
あることが分かった。

血液型の前に、若妻が旦那も自分も忙しいし、
新婚なのでしばらく子供は作らないみたいなことを話してたんだ。
それで、なんとなく、思いついてしまった。

『俺と若妻が子供作ってもバレねーな』ってw
続きを読む

ちょっととんでもない体験をしました。
その日、妻と天神の映画館に行く約束をしていましたが、直前でドタキャンされてしまい、やむを得ず一人で行くことにしました。
予約が遅かった性で、最後列の角から4番目の席。
その日の初回上映で、だいぶ前に着いてしまったので、劇場はまだチラホラしか人はいません。
そうこうしているうちに、私の更に奥の席にカップルが座りました。
スレンダーな美女二人組、と思っていたら、奥に座ったピアスバリバリの人は、話からしても声からしても男性です。
スレンダーで美形で、どう見ても女性なんですが・・・ちょっとビックリしながら横目で観察していると、男性の方は程なく寝入ってしまった様子。
女性の方は、つまらなそうにしています。
女の子は、うちの職場などには絶対いないタイプ。
超ミニのキャミに茶髪。
それをアップにまとめた髪型が似合っていて、剥き出しの首筋が凄く艶めかしい。
体はスレンダーながら胸はかなり大きめ。
足はスラリと長くて細くて凄い色白。
化粧は少しケバ目ですが、それが妙に似合っていて可愛いんです。
彼女を見ていて、目が合いました。
可愛く頭を下げて、「この人、始まる前に寝ちゃった。」と愚痴。
「彼?」と聞くと、「ううん、旦那。」と一言。
ちょっとビックリでした。
まさか人妻とは・・・「いくつ?」となにげに聞くと、「20歳。」ケバい化粧からは想像もできませんでしたが、「これでもナースなの。」とのこと。
旦那は夜の仕事。
(水商売系か?)それで、疲れ切って寝てしまったらしい。
全然世界の違う女の子かと思ったら、妙に話があってビックリしたり嬉しかったり。
「最近、この人と生活パターンが合わなくて・・・」と、話の途中で彼女からまた愚痴が。
続きを読む

「私はサラリーマンの夫を持つごく普通の主婦です。

46歳というと、オバサンと思われるかもしれませんが、元々童顔だった
のと、子供がいないためか、同年代の女性より若く見られ、まだ30代
前半に見られたりすることも多いです。

出産経験がないと体の線もくずれないし、老けにくいというのは本当
かもしれません。

ある雑誌に既婚、子供なしの女性が最も幸せというアンケート結果が出て
いましたが、たしかにそうかもしれません。

同級生で子供が二人もいる友人は主婦の貫禄も出て、すっかりオバサンに
なってしまっていますが、私はまだ今でも母から子供扱いされますし、
「いつまでもお嬢さんじゃいけません」と、たしなめられたりします。

住まいは私が一人娘であるため、私の実家に住んでいるので、経済的には
かなり恵まれています。

実家は元々祖父母が建てた家ですが、私の母も一人娘で、父も入り婿なんです。

住宅ローンも昔に済んでいますし、固定資産税の分割負担ぐらいで済みます。

今、都内のこのあたりで新たに購入すると巨額の住宅ローンで返済が大変だと
思いますが、私たちにはそれもなく、大変、ありがたく思っています。

さて、そんな私たち夫婦ですが、夫は私より4歳年下。

夫が30歳、私が34歳の時、2年の交際期間を経て結婚しました。

いわゆる社内恋愛だったんです。

どなたでもご存知の会社なのですが、互いに本社勤務で、部署が違っていたの
ですが、人事異動で夫が私の部署に来てから恋愛が始まりました。

私は対異性となると、どちらかと言うと消極的な方でした。

両親が厳しかったということもあり、大学生の頃は門限が10時でした。

でも若い頃は、やはりそれなりに性欲もあり、自慰は高校生の頃からしていて、
大学、社会人になっても頻繁にしていました。

ですから女の快感については知っていましたが、彼のセックスはものすごく
上手で、セックスによる女の悦びも彼によって知ったようなものでした。

つきあっていくうちに、互いをむさぼり合うような激しいものになっていきました。

互いの性器を舐めあい、色んな体位を試し、泊まりの時は何度も何度もしたものです。
 
続きを読む

このページのトップヘ