【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

俺は実家を離れ、ある県で1人暮らしをしている。

ある連休の最中、地元の高校時代から友達であるN美から連絡があった。

旦那の実家が俺の住まいと隣県なので、旦那家を訪問後に久しぶりに会おうとの事。

彼女は既に2人の子持ちだったので

「旦那と子供はどうするの?」

と聞いた。

すると旦那は仕事で先に帰り、子供は春休み中ずっと旦那の実家に預ける事になったそうだ。

「昼過ぎにはそっち行くから、ガイドをよろしく」

と言われたので、合流する駅を決めて彼女の到着を待った。

3日ほどこっちに泊まる予定なので、のんびり出来るそうだ。

予定通りの時間に駅で合流し、「久しぶり」とお決まりの会話をしてから観光に出かけた。
続きを読む

夫の悪戯に困っている今日この頃です。

相変わらず、私に色々な格好をさせて夫は楽しんでいます。

結局、夫の友人(山口さん伊沢さん)はお正月に来る事はありませんでした。

しかし、春ももうすぐという時、夫は友人達と飲みに出かけたんです。

夫が帰宅したのは、夜23時を過ぎていました。

ソファーに座り、酔い覚ましの水を飲んでいる時です。

「今度、プールにでも行こうか?」

「なに急に」

「山口がさぁ、無料チケット貰ったから一緒に行こうって誘って来たんだ」

「まだ寒いでしょ」

「温水プールだし、室内も夏並みに暑いらしいぞ」
続きを読む

年齢36歳になるサラリーマン、10年前に妻と結婚、2児の父親でもあります。

妻(美沙子)33歳、子供9歳と7歳。

数か月前に大きな仕事を任され、毎日遅くまで働いていました。

その影響なのか、夜眠れない日々が続き、友人(医者)に相談を持ちかけていました。

「ストレスだよ、少し休んでリフレッシュすれば良くなるよ」

「今、休める状態じゃないんだ」

「それがいけないんだ。本当に病気になるぞ」

「ん~もう少しで、終わるからさぁ・・・何か薬処方してくれよ」

「そうだな、じゃよく寝れる様に睡眠薬と安定剤でも出してやるよ」

「すまない」

そうして私は友人から貰った薬を飲み始めたんです。
続きを読む

このページのトップヘ