【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

妻30歳(バツイチ)・私36歳のちょっと前に起きた出来事です。
2年程前、派遣社員として妻は私が働く工場に来たんです。
童顔で可愛い感じの妻が独身と知った私は、ライバルを押しのけて遂に付き合う事が出来たんです。
そんな妻は、20代とは思えない位色気があり、男には堪らない魅力もあったんです。
顔からは想像もつかない位エッチも激しく、私は正直ラッキーと思っていました。
そんな妻とも1年の交際を経て、結婚する事になったんですが、その結婚式の2次会で妻の友人から思いがけない事を聞かされたんです。

妻と付き合って1年経っても、妻は過去を語る事はありませんでした。
前夫との離婚原因すら語ろうとしない事に疑問は感じていましたが、無理に聞いて妻との関係にヒビが入る事を恐れた私は、強引に聞く事はしなかったんです。
そんな私に、妻の学生時代の友人は、妻の過去を語り始めたんです。

友人「カズさん、美紀の昔を知ってて結婚決めたんですか?」
私 「昔?教えてくれないから、過去の事知らないんだ!」
友人「やっぱり!言わなかったんだ・・・まぁ言えないか?」
私 「何々?気になる事言うなぁ」
友人「私は、美紀と高校が一緒だったんです。美紀は1年の頃は真面目な感じで、クラスでも男性一番人気だったのよ。
2年の夏かなぁ・・美紀が付き合った男が最悪で、友人数人にエッチな事をさせていたみたい。この人達、美紀に凄いエッチな事を強要させ、いつしか数多くの男性の性処理を・・・そして”ワンコイン”ってあだ名まで付けられていたわ」
私 「ワンコイン?」
友人「そう!500円でヤラせてくれるって事」
私 「嘘だろ」友人「本当よ!美紀1年半で、何人の男と行為をしたか分からないって言ってたもの!しかも毎日疼いて仕方ない!!!って
彼女、可愛いでしょ!男達は毎日・何時間も襲っていたみたいだから、彼女の体もエッチを忘れられなくなったと思うの?結局、高校卒業と同時に不細工男性に孕まされて結婚したけど、流産しやがて離婚したのよ」
私 「そんな!初めて聞いたから・・・」
友人「そうよね!彼女その後も、男性経験豊富だから、大丈夫かなぁって思って・・・」
私 「それでも、私は美紀が好きだと言えるよ」
友人「そうなら良いんです。彼女、体が今でも疼くって言ってたし、昔の男達が彼女の体を猛者ぶっていないか心配で・・・」
私 「昔の男!」
友人「まぁ気をつけて、仲良くして上げて下さいね」

彼女が言った事は本当なのか?疑問はありました。美紀は確かにエッチ好きで、夜の営みも激しいと感じていましたし、何だか満足していない様な感じもありましたから・・・。妻が他の男と会う機会は幾らでもあったし、夜遅くに出掛ける事位は何度もあったんです。でも全く浮気を臭わせる素振りも無く、信じていました。

美紀が心配になり、彼女の姿を探すと、彼女の周りには男の群れが出来ていました。
話しの感じからは昔の旧友なのか?私は知りません。
男達は、美紀の肩に手を回し慣れ慣れしく感じました。
美紀の元に行こうと思った時、私の友人が来て、無理無理違う席に連れて行かれ、美紀の元へ行く事が出来ませんでした。
続きを読む

結婚6年目の31歳人妻です。

夫は老舗和食系のお店を親から継いでいて、結構繁盛しています。

私は経験の少ない男の子が大好きなの。
私のそんな性癖のきっかけなったのが、
旦那のお店に入ってきた、見習いのタケシ君。
素直な好青年だけど、なんだか不器用で夫や先輩の職人に怒られてばかりいました。

修行中の若い衆を励ますのは私の仕事。
でも何かと世話を焼くうちに自分の中で微妙な感情が生まれてきました。
そんなある日、タケシ君の部屋へ洗濯物を取りに行ったとき、
ドアの隙間から目に飛び込んできたのが、タケシ君のオナニー姿だったんです。
下半身丸出しで、脚を大きく開き、硬くそそり立ったモノを
すごい早さでシゴいていました。

続きを読む

大阪に住んでる26歳の主婦です。
不安でなかなか手が出なかったんですが、家事で凝った肩と腰に負けて
ついに友達から紹介されたマッサージさんにメールしちゃいました。
その人は29歳で趣味みたいなものでマッサージをされてるそうで、
本業はべつにあるみたいなので大丈夫かなあ・・・と心配しつつ、
メールでいろいろお話したあと、会ってみる事になりました。
喫茶店でお話ししたところ、カッコよくて、指がとても綺麗な、
笑顔が素敵な好青年だったので、そのまま思い切ってお願いしちゃいました。
さすがに初対面で自宅は怖いのでホテルでマッサージすることに・・・
ホテルに近づくにつれて緊張しましたが、
明るくとても楽しそうに話し掛けてくれたおかげで、リラックスできました。
ホテルに入ってちょっとお話した後、「じゃあシャワー浴びてください」
と言われたので(ついにきた~!!)って感じ(^^;)
バスタオルだけで出てきたとき、その人ホテルのパジャマ着てたので目が点・・・
汗かいたりオイルがつくとまずいとのことでした。何を期待してたんだか・・
ベッドでうつぶせになってると、バスタオルの上から腰から背中・肩へ・・・
その後オイルを塗って滑らかなマッサージ多少強めでしたが私にはちょうどよくて。
肩から両手にかかってきたときはもう気持ちよくて・・
それから足の先からだんだんお尻に上がってきたときはもうゾクゾクきて・・・
「バスタオルはずしていいですか?」
と聞かれたときには戸惑いましたが、(まあうつぶせだし)と思い、
「ハイ」と答えて私の裸を初対面の男性に見せた恥ずかしさから何かカラダが
熱くなってしまいました。
太腿からお尻に手が移ってきて優しく揉まれた時に思わず声が出そうになり、
我慢するのに大変でした。
お尻を揉まれると時折私のアソコに小指で引っかくようにあたるので体が
自然と動いてしまいました。
旦那にもこんな気持ち良くされたことがないくらい。
続きを読む

このページのトップヘ