【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

僕は結婚2年目の28才。マンションの隣の夫婦と仲良くなって夕食をご馳走になる事もありました。
旦那さんは45才で3交代制の勤務、奥さんは40才で専業主婦でした。
妻が妊娠して出産のため実家に帰っている時の事。
夕食は食費を出して隣で面倒見て貰っていたので、その日も準備できたからと電話を貰って隣に出掛けて行きました。
旦那さんはその日から夜勤で奥さん一人、食事をしてリビングで話をしていると。
「奥さんがいなくて淋しいでしょ?」
「えぇ…まぁ…」
「特に夜は淋しいわよねぇ…」
「いやぁ~そんな…」
「ずっとしてないんでしょ?大丈夫?」
「まぁ…何とか(笑)」
「うちなんか、もう何年もないわよ…」
「そうなんですか…」
「もう魅力ないのかなぁ…こんなオバサンじゃその気にならない?ねぇどう思う?」
「えっ?…いやぁ~…そんな事ないですよ」
実際、奥さんは小柄で童顔。可愛い感じで40才には見えなかった。

続きを読む

通りを隔てて斜め向かいにあるマンションには多くの家族が一家団欒過ごし
ている。
ウチのベランダから見える部屋は6階までの12世帯。
その内2階の一軒は比較的カーテンを開けていることが多かった。
ウチが5階なのでその家は見下ろす形で部屋の中まで見えた。
僕は平日に休みができると双眼鏡でその家を覗くのが習慣になっていた。
最初はベランダで洗濯物を干している奥さんが気になり、もう少しアップで
顔が見たいというのがきっかけでした。
ある日いつものようにベランダで洗濯物を干す姿が見えたので、双眼鏡を取
り出し窓の縁から覗いていると、干し終わった奥さんは部屋へ戻ると電話の
子機と小さな紙袋を持ちソファに座った。

電話をし始めた奥さんはクスクスと笑いながら話をしていると次第に手が胸
元へ移動し服の上から胸を揉み始めた。

続きを読む

僕はこの間、初体験しました。
相手はメールしていた26才のお姉さん。メールを初めてしばらく経ってから分かったけど、一応人妻さんでした。
最初は些細な出来事や学校での事をメールしていたけど、ちゃんと話を聞いて返事をくれるので時々悩み事とか相談しても真剣に答えてくれるので、色々と話をしてまだ童貞だと言う事まで話していました。
振り替え休日になった月曜日の事。
朝からお姉さんとメールしていると。
「予定ないの?私もヒマだし遊びに行く?」
誘われて喜んで出掛けて行って、昼食をごちそうになりカラオケに行きました。「実際に見てどう?おばさんでしょ?」
「そんな事ないです、写メで見るよりずっとキレイだし…」
「ありがとう、コウジ君も写メよりカワイイよ(笑)」
並んで座って唄い始めて盛り上がってくると、お姉さんは僕の手を握ってはしゃいだり、その手を自分のフトモモに擦り付けたりするうえに、シャツの胸元から谷間がチラチラ見えるのでビンビンの勃起状態になってカラオケどころじゃなくなってきました。
それでもお姉さんがはしゃいで抱き着いてきたりしていると、ヨロけてお姉さんの手が僕の股間を押さえました。

続きを読む

このページのトップヘ