【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

彼女に中出ししてから約10日後、生理が来たと彼女からメールがあった。

妊娠してたらマズイので、セックスレスの旦那と無理矢理次の日にセックスしたらしい。

当時、経理部に所属していた俺。

上司と2人しかいなかった為、経理の資料が置いてある部屋には俺しか入れなかった。

(上司は面倒なので当然そんな部屋には来ない)

そこに、そろそろ危険日だろうと予想していた彼女を昼休みに呼び出した。

呼ばれた理由を感づいていた彼女は、部屋に来るなり

「何もしないよ」

と言い放った。
続きを読む

数年前に、関西の南に位置する和歌山県のあまり有名ではない海岸に連れて行ってもらった時の話である。

トイレの更衣室みたいな場所で着替え、女子大の助教授をされている旦那さんと共に、

海水浴で、砂浜から見える岩まで泳いだ。

お連れの奥様(名前は、黎明)はそこの元学生さんで、留学生として在学中に知り合い、

知らない間に教師と生徒の関係から男女の仲に発展して籍を入れたらしい。

で、今日は、体の不調で泳がないようだった。

旦那さんはと言うと、

「もう少し沖の方まで泳いでくるから、適当に戻って嫁の話し相手にでもなってやってくれ」

と言い残し、本当に可視的な範囲から見えなくなってしまった。

1人で岩場に居てもあれなので、砂浜まで引き返して、留学生の奥様のところまで引き返す事にした。
続きを読む

子育てに忙しい女房とはセックスレスだったから、欲望の捌け口の最初は風俗だった。

だけどヘソクリも使い果たし、もっぱら自家発電で処理してた。

それもほぼ毎日、車の中で。

ところがその頃やたらと仕事が忙しくて、1ヶ月くらいはオナる暇もない程。

本当に忙しいと、朝勃ちもしないんだな。

ようやく早目に帰れるという日、ビールを買うために遅くまで営業してる大型ドラッグストアに夜19時過ぎに車を入れた。

時間もまだ早いし、久々に自家発電しようと思い立ち、店の前に広がる駐車場から、

他の車が少ないだろう屋上駐車場に車を移動。
続きを読む

このページのトップヘ