【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

私は32歳の主婦です。

時間的にも余裕が出来て、朝の9時から昼2時までスーパーでパートを始めたんですね。

私は結婚してから働くのが初めてで、その時は毎日が楽しくてとても新鮮だったんです。

そんな浮かれた気持ちが、店長との不倫に繋がってしまったんだと言う事に気づかずにいたのです。

今思えば、夫では味わえない興奮と快感に目覚めていました。

雨の日はスーパーも暇なんですね。

倉庫で、在庫を確認していると、店長が入って来て私の後ろから抱き締めて来たんです。

膨らんだモノを、私のお尻に押しつけながら乳房を揉んできました。

私は「店長!、何をするんですか。」と言いながらも、少し感じてしまいました。

段々硬くなるのがお尻に感じて、思わず、手で掴んでしまったんですね。

それが店長を刺激したのか?我慢出来なくなってしまったのか?

スカートをまくって下着の中に手を入れてきたんです。

いきなり私のアソコの中に指を入れられて、お尻にグイグイ押しつけてくるんです。

仕事先の倉庫と言う場所と、誰かがもしかして入ってくるかもしれないというスリルが刺激になって、

私のアソコは急激に濡れてしまいました。
続きを読む

家庭内離婚状態の主婦と中出しエッチしてます

自分の中だし体験の事を書かせて頂きます。

中だしの相手とは、W不倫の関係です。

名前(仮名ひで)は35歳の家庭内離婚状態の主婦兼アルバイトの一応人妻です。

彼女とは、ある飲み会の席で初めて会い、居酒屋で飲んで話してるうちに仲良くなり、その後、みんなでひでのアルバイトをしているスナックへ行き、二次会となりました。

店が混んでいて、カウンターで席が空くまで飲むことに。

ひでは私の隣に座って話しをしていましが、彼女はもうすでにかなり酔っていて、ろれつが回らない程でした。

ふと、会話の中で、彼女は舌が長いと言う話になり、それを聞いたひでが舌を「ベー」と出して私に見せてきました。

そして、顔を近づけ来たので酔った勢いで私も舌を出して、キスをしました。

何とも言えず、エロイなと思いながらもその日は帰りました。

後日、先日の飲み会のメンバーから、「ひでの店に飲みに行こう」と誘われ、行ったところ盛り上がって閉店までいて、その後店の女の子たちと食事に居酒屋へいきました。

ひでは又私の隣でかなり酔っ払っており、私が

「もう遅いから帰るよ」

と、ひでに言うと店の外まで一緒に出てきて、携帯の番号を聞いてきたので交換して、別れ際又キスをしてきました。
続きを読む

28歳で主婦をやってます。

夫の会社では、年に数回家族同伴のイベントがあります。

春は花見。夏は海水浴やバーベキュー。

秋は果物狩りや運動会。冬は泊まりがけでスキーや温泉。

結婚してからイベントには、いつも参加していました。

2年目の温泉の時に、夫は酔いつぶれて部屋で寝てしまいました。

夫を心配した上司が、部屋に来て、すっかり熟睡している夫を見て、私の膝を撫でたりして来ました。

『やめてください』と何度も言いましたが、酔っているせいもあり、上司は聞き入れずに浴衣の裾から手を入れて来ました。

『○○君(夫の名前)が寝ている横で、奥さんにこんな事して興奮しちゃうよ』

と酒臭い息で耳元で囁きながら、浴衣の胸をはだけて、乳房を露にされました。

抵抗したかったけど、声を出しては夫が起きてしまう…

こんな状況を夫に見られたら…

私が悪いわけではないのに、夫に対する罪悪感から声を出すことも出来ずに、上司にされるがままでした。

上司は、いやらしい顔で私の乳首を舌で舐めてきました
続きを読む

このページのトップヘ