【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

私は現在39歳、市役所に勤める公務員です。
妻は現在34歳、おっとりした性格でどちらかといえば男にたよるほうです。

子供を2人産みましたが体型は崩れておらず
白い肌とFカップの巨乳が男をさそう自慢の妻です。
見た目は安めぐみに似ているとよく言われます。

新宿の高層ビルで行われているカップリングパーティで出会いました。
巨乳でおっとり系の妻は男の行列ができるほどの人気でした。

ある日私は会社に有給をとって家族で温泉に出かけました。

妻は私の趣味でこの日も
胸元が大きくあいたシャツとミニスカートを履いてでかけました。

そして周りの男たちにいやらしい目で見られるたびに
興奮と優越感を感じていたのです。

妻も口には出さないけど男達にスケベな目で見られることに興奮するらしく
露出の多い服装を嫌がることなく身に着けていました。

温泉へ向かう途中で電車を乗り換えるときに
妻が子供をトイレに連れて行きました。

私は売店で待っていたのですが
戻ってきた妻と子供を見たときにハッとしました。

妻と子供の後ろに一人の男が後をつけてきていたのです。
続きを読む

既に何回か会ってちょめちょめした後の話。

その日は友母と会う予定はなく、普通に友の家でゲームして遊んでたわけなんだけど、まあ友の家だから友母はいるわけだ。

当然、友は俺と友母の関係は知るわけもないし、なんか勘付いてる様子もなかった。

ゲームも飽きて寝転がって漫画読みながらだらだらしてたんだけど、その漫画に軽いエロ描写があったんだ。

それでムラムラしてきた俺は考えた。友母に処理させようと。

俺「うんこしてくるわwww」

友「へーい」

友の部屋を出て友母を探す。友母はすぐに見つかった。リビングでアイロンかけてた。

友母「俺君…どうしたの…?」

俺「いや、ちょっと抜いてもらおうと思って」

友母「えっ?!で、でも…友が…」

俺「僕に逆らうんですか?」

友母「う…でも…」

俺「じゃあ残りのお金返せよ」

友母「…ごめんなさい。わかりました…っ」
続きを読む

俺が24歳の頃の話。友は22歳(高校の部活の後輩)で友母は40だか41歳。

友母は綺麗系な顔立ちで小柄。華奢な割におぱいはそこそこあるレベル高いおばさん。それから生まれただけあって友もイケメン。

で俺は高校の頃から友の家に遊びに行くようになって24歳の当時もちょくちょく遊んでいたわけ。

友母とは挨拶と軽い世間話する程度だったけど、普通に綺麗なおばさんだから心の中で「余裕でヤレるなぁ」なんて思ってた。

そんなある日、友母からメールが来た。勿論メアドなんて教えてなかったし、当然友母とメールなんてしたことがなかったから驚いた。

メールには
・友の携帯をこっそり見て俺のメアドを知ったこと
・相談があること
・俺に連絡したことを友には言わないでほしい

ということが書いてあった。俺は「わかりました。相談ってなんてわすか?」的なことを返した。

何度かメールのやりとりをし、後日近所のカフェで会うことになった。なんの相談かはメールでは教えてくれなかったが深刻な悩みっぽかった。

当日、約束の時間より少し早く着くように家を出た俺だったが、友母はそれよりも先に来て待っていた。
続きを読む

このページのトップヘ