【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

登場人物
僕。35才
友人…29才
友人の奥さん…由美ちゃん…29才

取引先の友人宅に招かれて,友人夫婦と他の男女の友人と宅飲みする事になった。
取引先の友人達と言っても出張先なので,僕だけは宅飲みの家に泊めて貰う事になっていた。

宴は進み,家主である友人が酔い潰れた頃からフェードアウト気味にお開きとなった。
当然,残ったのは僕と家主の奥さんである由美ちゃん。

酔い潰れてリビングで眠る家主である友人は,酒を呑んで眠ると起きない事は知っていたので,何とか寝室まで運び寝かせておいた。

正直,この時点での下心は全く無かった。

散らかったリビングを,由美ちゃんと2人で片付け終えると,睡魔が襲ってきた。
続きを読む

会社の同僚の人妻とセフレ関係にあるのだが、
その人妻と先日12日に会社でいたした時の事を書こうと思う。

人妻(和美、仮名)とは基本的に会社でする事が多い。
うちの会社は田舎の工業団地内にある工場なので
休日や夜は車や人通りは極端に少なくなるので、人目にもつきにくく
会社の敷地内に入ってしまえばまず見られる事はないという絶好の場所だ。

俺は会社の鍵も持っているのでいつでも会社には入れる。
それを利用して実際ホテル代わりに利用していた。

和美の旦那と子供が12日に実家へ帰り、
和美は自分の実家の用事があるという事で遅れて
13日に旦那と合流することになっていたそうだ。

会社の同僚の人妻とセフレ関係にあるのだが、
その人妻と先日12日に会社でいたした時の事を書こうと思う。

人妻(和美、仮名)とは基本的に会社でする事が多い。
うちの会社は田舎の工業団地内にある工場なので
休日や夜は車や人通りは極端に少なくなるので、人目にもつきにくく
会社の敷地内に入ってしまえばまず見られる事はないという絶好の場所だ。

俺は会社の鍵も持っているのでいつでも会社には入れる。
それを利用して実際ホテル代わりに利用していた。

和美の旦那と子供が12日に実家へ帰り、
和美は自分の実家の用事があるという事で遅れて
13日に旦那と合流することになっていたそうだ。
続きを読む

裏の人妻は美人で巨乳だ。
アナウンサーの大橋実歩に似てる感じだ。

年も30歳前後
一目見たときから私のお気に入りだ。

ある日、洗濯物を干している美人巨乳妻に見えるように風呂場の窓を開けてちんぽをしごき洗っていた
。案の定、相手方はそれを見ていた。

私は興奮しながらも巨乳妻を見据えながらちんぽをこすり上げ、大量のザーメンを発射した。
巨乳妻はじっと私を見ながらも我に返ってそそくさと部屋へ帰っていった。

自慢ではないが私はちんぽがデカイ。フル勃起すれば20cm、雁首は軟式テニスボールくらいはある。
さおも牛乳瓶ぐらいの太さだ。私はある確信があった。でかいちんぽを見た巨乳妻は必ずまた風呂場を覗くと。

数日後、同じように窓を全開にしてちんぽをしごいた。
やっぱり見ていた。巨乳妻は完全に私のデカちんぽに魅せられている。

それならば、こっちからしかけてやろうと思い私は裏の巨乳妻に郷土土産を渡す名目で訪ねた。
顔を合わせると目線を合わせず、顔が紅潮しているように見えた。
続きを読む

このページのトップヘ