【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

結婚3年目の幼なじみとやった

保育園から高校まで同じで何度か同じクラスにもなったが、
女として全然興味が無かった

親同士は近所なので家族ぐるみの付き合い

俺も彼女も結婚して実家から離れ、市内の別の場所に住んでいる

今年のGW終盤、俺が嫁と一緒に実家へ顔を出したときに
彼女が旅行のお土産を持ってやってきた

高校卒業以来の再会に話は盛り上がり、
嫁は子供の頃の俺の話を興味深そうにあれこれ尋ねていた
そのときメアドの交換をした

時々メールをするようになり、
その中でお盆に高校の同窓会をしようという話になった

当然幹事は俺達2人で、
こちらは自営業向こうは主婦なので打ち合わせは昼間

打ち合わせと言ってもほとんど雑談で、
そのうち大半は彼女の旦那に対する愚痴になっていった

帰りが遅いだの家事を手伝わないだの、
仕舞いには手を出してこないなんて言い出す

ファミレスでやっていた打ち合わせも
少しずつ出欠の葉書が返ってくるようになると、
パソコンを使いたいからと
彼女から自宅のマンションに誘われたのが先月の初旬

部屋に入ってすぐ、
出されたコーヒーを飲み干す気軽さでやってしまいましたとさ
続きを読む

俺と明子が出逢ったのは今から2年ほど前の秋のことだった。

当時俺は1か月ほど前に入社したばかりの小さな会社の事務をしていた。

新しい部署を立ち上げ、その責任者として仕事をしていたときに
1本の電話がかかってきた。

ちょうど現場のパートを募集していたのだが、
それに応募してきたのが明子だった。

数日後、明子は面接に訪れた。
履歴書を見ると俺と全く同じ誕生日で驚いた。

2週間後、現場には明子の姿があった。

明子は俺の顔を見つけると屈託のない笑顔で
「おはようございます」とあいさつをしてきた。

優しそうな雰囲気と明るいあいさつ、
良さそうな女性が入ってきたな・・・と思った。

ある時、明子とちょっとした雑談をする機会があり、
その時に俺は明子と全く同じ誕生日であることを告げると
明子は目を丸くして驚いていた。
続きを読む

僕の名前は裕之、
スペックは身長173、体重65キロ、アラフォー後半

彼女の名前は明日香、
エージェントに頼んで日本人と結婚した中国人妻、

スペックは164、バストはBだけど
ウエストがくびれてて脚が長くスタイルはモデル並の28歳

ある日明日香が
「裕之、明日は昼のバイトが無いからお昼から逢えない?」と
聞いてきました。

丁度、あまり忙しくない日だったので午前中で仕事を終わらせて
12時にいつもの待ち合わせ場所で待っていると
大きなカバンを抱えて明日香が走ってきました。

明日香は時間にルーズなのか、いつも5分位遅れてきます。
僕は5分前が癖になっているので
結局いつも10分位待つことになるんですよね。

「裕之、御免ね? お化粧してたら遅くなっちゃった」
とチュっとキスしてきます。

周りは「え?真昼間からキスしてる」って感じで
見てる人もいますが僕もあまり気にしない方なので、
腰を抱いて「今日はいつもより美人じゃない?」とチューを返します。
続きを読む

このページのトップヘ