【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

私は大阪に住む31歳の会社員です。

去年の事なんですが、嫁さんの友達夫婦と4人で温泉旅行に行った時の話です。

うちの嫁(31歳)・嫁の友人E(31歳)・友人の旦那H(35歳)との4人です。

室内での食事が終わり、4人で雑談をしていました。

その時主婦業は大変だと言う話になり、うちの嫁さんが私のマッサージの事を話し出しました。

私は昔に柔道をしていた事があり、接骨院で色々とマッサージやツボを教えてもらった事があったのですが、そのマッサージを時々嫁さんに施してあげています。

Eは羨ましがって私にマッサージをせがんできました。

私は仕方が無く、Eに下半身マッサージをする事にしました。

私はいつも体を解すのもあって、お風呂に入ってからマッサージをするので、皆で温泉に入りました。

当然男女別々です・・・入ってる間に、Hには了解を取っておきました。

Hにもマッサージを教えるという条件で・・・女性陣が浴衣姿で帰ってきました。
続きを読む

その日は土曜日で、私は家に居た。

妻は午後から子供のサッカー教室の手伝いで子供達と学校に出掛けてた。

私は1人で家に居るのも暇なので、散歩がてら子供のサッカーでも見に行こうかと家を出た。

学校に着くと、子供達はグランド一杯に広がってボールを蹴っていた。

私はブラブラと奥さん達の集まっている方に行ったが、そこに妻の姿は無かった。

「あの、ウチの女房来てませんか?」

「あらっ、さっきまで一緒に居たのに。ねえっ?」

1人の奥さんが隣に居た奥さんに聞いた。

すると隣の奥さんは顔をしかめ、しぃーっと口に指を当てて、ダメという風に顔を横に振った。

最初の奥さんもしまった、という顔をして、急にオドオドした様子になった。

「あ、あの、そう、おトイレにでも行ったのかしら・・・ねぇ・・・」

周りの奥さん方の雰囲気が急に気まずいものに変わった。
続きを読む

私には変態な趣味がある。

私は現在62歳。

妻は12年前にガンで無くし、2人の息子を育てた。

育てたと言っても妻が他界した当事、既に長男が大学4年(22歳)、次男が高校3年(18歳)で、身体は育ち切っていた。

長男は大学院に、次男は大学に進学し、学費と生活費だけを援助して「育てた」と自己満足していた。

暫くは私だけの独り暮らしだった。

やがて年月は経ち、長男は卒業して、ある企業の開発系の研究所に就職した。

まだ次男は大学3年で勉学というよりは青春を謳歌して遊びメインの生活をしていた。

亡くなった妻の生命保険でまとまったお金もあり、私自身の稼ぎもあって生活には困らなかった。

長男が就職して2年目に奥手の長男が結婚した。

私は嬉しくて結婚費用を出してやり、新婚旅行もプレゼントしたりした。

この事が、長男の嫁が私に好意を持ち、私の援助を宛てにする要因になった。

長男の嫁は長男より4歳年下で、結婚当時はまだ22歳だった。
続きを読む

このページのトップヘ