【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

28歳で主婦をやってます。

夫の会社では、年に数回家族同伴のイベントがあります。

春は花見。夏は海水浴やバーベキュー。

秋は果物狩りや運動会。冬は泊まりがけでスキーや温泉。

結婚してからイベントには、いつも参加していました。

2年目の温泉の時に、夫は酔いつぶれて部屋で寝てしまいました。

夫を心配した上司が、部屋に来て、すっかり熟睡している夫を見て、私の膝を撫でたりして来ました。

『やめてください』と何度も言いましたが、酔っているせいもあり、上司は聞き入れずに浴衣の裾から手を入れて来ました。

『○○君(夫の名前)が寝ている横で、奥さんにこんな事して興奮しちゃうよ』

と酒臭い息で耳元で囁きながら、浴衣の胸をはだけて、乳房を露にされました。

抵抗したかったけど、声を出しては夫が起きてしまう…

こんな状況を夫に見られたら…

私が悪いわけではないのに、夫に対する罪悪感から声を出すことも出来ずに、上司にされるがままでした。

上司は、いやらしい顔で私の乳首を舌で舐めてきました
続きを読む

営業先の人妻との体験談

きっかけはインテリア関係の営業をしていた
オレのお客さんになる予定の人だった。

ネットでの見積もり申し込みを受けて訪問した際に、Rが出てきました。

Rの容姿は明るい髪色の155 42の小柄細身
顔は愛内里菜?ぽい水商売風な人でした。

結局は他社に見積もり負けか何かで商談は終了。
そこからはRのやや馴れ馴れしい口調での世間話
「彼女いそうだねー」とか。

当時 成績が欲しかったので、まあ上手く対応しつつ再度の検討を要求。
OKが出て次の日に訪問するも、Rが旦那さんと相談した結果やはりダメとの事。

Rが気を遣ったのか急に隣に座って「ごめんね」と。
なんか目が合って変な雰囲気でキスになってしまった。

実際話してる内にいい女だって思い出してたのが本音で
かなりの時間Rの小さな舌と唇を味わせてもらった。

ただのキスと言うよりはディープな感じでした。
華奢な体のわりにはそこそこな胸で 当然服の上から揉みまくってました。

いいところで旦那さんから電話で中断。
続きを読む

人妻パートさんとのダブル不倫の話

板前志望の若い衆もいるソコソコの規模の店の親方です。
ウチにきていた人妻パートさんとのダブル不倫の話。

お店に働いていた時と、辞めて数年後の再開の時。

彼女はかわいいというより、カッコイイ感じ。
ショートカットでテキパキと仕事をこなし、姐御肌。

スタイルは胸も尻もなかなかのボリューム。
私も憧れる存在で、連れて歩いても自慢できる容姿。

彼女が働き始めて数ヶ月、思いがけないチャンスが巡ってきました。

女性でもショットバーのような小さなお店が開業できるか、
相談にのって欲しいとの事。

開業の相談といっても、まだ自分がどんな店を出したいか
まだはっきりしていないそうで、
他店を勉強に行こうということになりました。

一軒目を出る時に彼女は私の腕に胸を押し付けながら絡みつき、
女将さんゴメンなさぁい と言っていたずらっぽく微笑みました。

その夜は三軒。憧れの女性と腕を組んで歩けただけで満足で、
それ以上は考えすらできませんでした。

二回目の勉強会。私から進展させようとは思ってませんでした。
嫌われるのが怖かった。仲良く飲めるだけで満足していたからです。
続きを読む

このページのトップヘ