【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。

そんな時に寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のマモルくんと知り合いました。かなり年が離れてたので話が合わないかも…と思いつつもメールを始めたんですが、写メを見ると結構カワイイし、久しぶりに「お姉さん」と呼ばれ何となくウキウキしながらメールしていました。

そのうちエッチな内容のメールもするようになり、マモルくんは彼女がいなくてほぼ毎日オナニーしているとのことで、つい私も主人との現在の関係を話すと、「僕でよかったらいっぱい慰めてあげるよ」などとウソかホントか言われただけで少しドキドキしていました。そして毎日のようにマモルくんメールをするようになって、メールがないと心配になってしまうようになってしまいました。


そんなある日、「どうしてもお姉さんに会いたいな」と言われ嬉しくて心臓がドキドキしてしまい、その日は何も手につきませんでした。でも私は慎重にメールしました。

続きを読む

33歳、私立学校の教員です。

うちの学校の男性教師は「生徒の母親」を「便所」って呼んでます。もちろん、精液便所ですよ。

うちの学校の母親の間では、「推薦もらえるかどうかは、何人の教師と寝れるか。」って信じられてて、校長、教頭は毎日のように新しい便所を使ってます。

あと、英語教師も人気が高くて、同じ年の同僚は、夜、ノックがして「先生、相談があるんですが。」って便所が立ってて、ドアを開けるとコート姿の便所が前を開いたら裸だったから、そのまま使ってやったとか、休みの日には入れ替わり立ち代り便所に来られてチンポが乾く間がなかったとか自慢してます。

ことしの便所を拝みに昨日のPTAの懇親会に出たら、居るわ、居るわ。

「子供のためなら何でもします。」って便所が派手は服着てケバイ化粧で集まってました。

有志による夜の懇親会では、推薦ボーダーラインの生徒の便所が昼にも増して媚を売ってきました。

その中から、仲のいい同僚二人と、有名な色白と巨乳、それから新顔の新入生の母親で脚の綺麗な便所3人連れてスナックで2次会。店は10時まで貸切を頼んでおいたんでヤリ放題でした。

続きを読む

私は現在41歳で、看護師をしています。3つ年上の主人と結婚して13年になります。子供がいないので私は病院勤務で忙しく働き、昨年からは主任をして,なお一層忙しい毎日を送っています。主人も小さな会社を経営していて、ここ3年ほどはすれ違いの日々が続き、夜の生活もほとんどありません。

時々欲しくなるときはありますが、自分で慰めることで乗り越えてきていました。そんな私に昨年11月主人が突然「他の男性に抱かれてみないか」と言いだしたのです。最初は冗談だと相手にしてませんでしたが、何度も言うのです。結婚前は数人の男性との経験はあったものの、結婚後は浮気はありません。
「私が他の男性に抱かれても良いの?」と聞き返すと、「俺には寝取られ願望があるみたい。私が探してくる男性と一度だけ抱かれて欲しい。嫉妬すると思うが、凄く興奮する自分がいると思う」というのです。「いい人がいれば考えるわ」と答えてしまいました。その時の思いは、そんな男性見つかるわけがないと思っていたし、具体的になれば勇気が出ないと思っていました。

年が明け、主人からはそれ以来話がなかったので、仕事の忙しさもあり忘れていました。3月になって主人が「良い男性が見つかったよ。随分年上だけど、身元もはっきりしているし、経験もそれなりにあって、何より信頼できる紳士だよ。それに・・」と言葉がちょっと途切れて「アレが凄いらしいから、きっと楽しませてくれると思う」と続けたのです。

続きを読む

このページのトップヘ