【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

俺の台湾への長期出張がきっかけで、嫁を他人に寝取らせるようになった。
それを嫁自身に動画で撮影させて、クラウドディスクにアップして、台湾にいながらそれを見られるようにした。

狂ったその行為も、逆に嫁と俺の仲を深く強いものにした。
タブーなく性癖を全て話すことが出来る。そして、それを受け入れ実行してくれる嫁。
最高だった。


その嫁が、台湾に遊びに来てくれた。
衝撃的な動画のプレゼント付きで、、、

それを見せられた夜、嫁を抱こうとして拒否られた。
俺は、嫁が寝静まってから、こっそりと動画を見てオナニーした、、、


そして次の朝、目が覚めると嫁はもう起きていて、コーヒーを入れてくれた。
『おはよw 昨日は、いっぱい出た?』
ニコニコ笑いながら、ゴミ箱を指さす。
「あ、そ、それは、、、」
顔が赤くなるのを自覚した。
嫁に、オナニーがバレてそれを指摘される、、、
朝からなかなか厳しい展開だ、、、
続きを読む

私は社員60名ほどの中小企業の中間管理職(肩書きだけ)をやっております。

私の下には十数名の部下がいます。

二年ほど前に業務の繁忙に伴い、温子(仮名)が私の下に配属されてきました。

その時ちょうど40歳で制服の上から見ても中々の巨乳であることはわかりました。

顔立ちもはっきりして、30半ばぐらいだと思っていました。

ある時、部屋に入るとちょっとした荷物を床から持ち上げている温子の姿が目に飛び込んできました。

ちょっとタイトな制服のスカートがお尻の張りでパンパンになり、ショーツのラインくっきりと浮き出ていたのはレースの縁取りのあるTバックでした。
続きを読む

大学3年の時のこと。

研究室の事務員さんは、幾つ位年上だったのかなあ。

結局年は教えてくれなかったんだけど、たぶん20代後半くらいか30前半くらいだったかと

思う。もう結婚されてて、でも人妻って感じは全然しなくて。

同世代の学部生にはない落ち着きをもってる人だった。

よく研究室で飲んだりしてたのだけど、学生や教授たちと一緒に杯を重ねて、いい気分で

ほろ酔ってる姿もそれまでよく目にしていて。

皆で酔っぱらって、ついつい肩を寄せ合ってたり抱きしめられたりしたこともありましたが。

女性には興味がいっぱいの年頃、そんな行為にちょっと(かなり?)ドキドキしていました。

もしかして、って・・・

ある日のこと、その事務員さん、慶子さん(仮名)が帰りがけに「飲みに行かない?」と

誘うので、自分のアパート近くのショットバーに行って、他愛もない話を肴に二人で時間を

過ごした。
続きを読む

このページのトップヘ