【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

私が小2の時の体験です。

私が学校から帰ってリビングに入ると、そこに知らない男の人たちが3人いました。

だぁれ?って思いながら、母親を探すと母親はソファーの上にいたのですが、その姿は上半身裸でした。

それに座っていたのは、男が座っていた上で、母親は私に見えないようにするためだと思いますが、必死にスカートを抑えようとしていました。

でもお尻の方が隠しきれていなく、さらに下に座っていた男の人も下半身に何も履いていなかったのに気づきました。

私は、この異様な光景に理解が出来ずにいると、母親は何か苦しそうな感じで、私に

「今、大事なお話してるから、お部屋に行ってなさい」

と、言いました。その目は赤くなっており、泣いているように感じました。

私も怖くなり、慌てて部屋に行ったのですが、母親が泣いていた事を思い出し、そっとリビングの方へ行きました。

でも怖くて部屋には入れず、ドアの前で佇んでいると、中から母親の声が聞こえ、こう言っていました。
続きを読む

夫の実家は、車で小2時間程走った海沿いの小さな町にあり、お盆ともなれば多くの親戚が集まるんです。

朝、出かける支度をしていると夫が部屋に入って来ました。

夫「今日は、白いタイトスカートにブラウスか!下着付けたな!!!」

私「え~………だって実家に行くのよ!」

白いタイトスカートにパンティラインが浮かび上がっているからバレている。

夫「下着取ろうよ!見えないって」

私「親戚の人居るでしょ」

夫「俺の家族だけだって………まぁ叔父…叔母も多少居るかも知れないけど………」

私「お願い今日は………」

夫「駄目だよ………」

ハぁっと息を付き、諦める様に下着を外した。

乳首が透けるのは嫌だったので、ニップレスを付けて………車で走り、お昼前に夫の実家に到着した。
続きを読む

俺が小学3年生ぐらいの時だったかな?

親戚の夫婦が生まれた赤ちゃんを連れて挨拶に来た。

夕方になり、俺の両親とその赤ちゃんの父親が夕食の材料や、お祝いのお返しなどを買いに行き家には俺とその赤ちゃんの母親だけで留守番してた。

俺の家がその赤ちゃんの父親の実家だったので、そのお嫁さんの事は何度か会ったぐらいだった。

いつの間にかその人の姿が見えなくなったので、探してみると奥の仏壇のある部屋で、赤ちゃんにおっぱいをあげていた。

廊下に出て、ガラス障子のガラスからこっそり覗いてみた。

おっぱいを片方だけ出して、赤ちゃんに吸わせていた。

しばらく観察していると俺の存在に気が付き

「しーっ」

と静かにっていうジェスチャーをして俺にこっちに来るように手招きをした。
続きを読む

このページのトップヘ