【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

以前住んでたマンションでのこと・・・・
そこでは、月に1度住民による清掃がありました。

駐輪場や空いたスペースのごみ拾いなど2人1組ペアになって清掃しました。
その日は、8月のとても暑い日で朝から気温が高くとても大変でした。
私は隣の奥さんとペアでした。
30代前半、水野美紀似ですらっとしててそれでいて胸とお尻が大きく、タイプでした。

2人で駐輪場の自転車の整理、またごみ拾い等行いました。
奥さんはTシャツにジーパンで、汗をかいており首の下あたりが濡れていました。
朝からの清掃がようやく終わり、参加住民みんな暑い、暑いって言ってました。

私は、奥さんに終了の挨拶をし帰ろうとした時、
「よかったら、冷たいものでもどうですか?」っと誘われました。
「いいんですか?、ありがとうございます」
奥さんのお宅におじゃましました。
部屋の中は、綺麗に片付いておりやはり女性の優しさが感じ取れました。
アイスコーヒーをいただき、休憩させてもらいました。
奥さんは、「ちょっと待っててね」って言って・・・・

それからしばらくして・・・
奥さんは、着替えてきました(どうやらシャワーを浴びたようでした)
ブラウスに涼しそうなフレアスカートです。
ほんのりいい香りがします。香水でしょうか・・・・

もうお昼時です。
「スパゲッティー作るから食べてっててね」
そういって昼食の準備にとりかかりました。
奥さん後姿が綺麗で動くとお尻のパンティラインがうっすらと見えそうで
見えなさそうなところが堪りません!まあるい大きなお尻です

続きを読む

いつも楽しみに読ませて頂いております。
こちらに投稿しようかしまいか迷ったのですが、報告させて頂きます。
私には、以前から中出し奴隷がいます。
単に私はラッキーで、相手に恵まれただけ、だったのでしょう。
奴隷を作るにあたって一歩間違えば、人生を棒に振っていたと思います。

相手は32歳N美。
見た目、桑波田理恵を可愛くした感じで、体型はけっこう貧弱系、きっと一般的には、けして美人ではないでしょう。
N美は、私が引っ越した時には、既に入居していた一家で、私と同じマンションに住む、旦那と子供の三人暮らしの人妻です。
先に述べた様に、美人でもスタイルが良い訳でも無い訳ですが、押しに弱く、なし崩しに押さえ込み、強引に口説けば落ちるタイプの女、顔だちも私の嫌いなタイプではなかった事も有り、いつか切っ掛けとチャンスさえあれば有れば、犯してヤリたい衝動にかられる女でした。

そんな事を考えていると、N美と会話を交わすチャンスがやってきた訳です。

切っ掛けを話すと長くなるので、省略させて頂きますが、その日を境にご近所だからか警戒心がとけたのか、お互いを見かければ、挨拶する様になり、数日後には世間話しもする様になった。

会話を交わすうちに、旦那は3交代勤務の為、夜居ない事が多い事や、子供も保育園に通い、昼間は部屋に一人で居る事、夫婦性活もなくなり、御無沙汰であり「欲求不満」らしい事、など情報収集が出来た。

なによりN美の行動パターンは日々変わらず、容易に察する事が出来た。
『ほんとに、一般的な主婦だ。簡単にイケる。 絶好の獲物だ。』
心の中の悪魔が囁く、妄想と欲望が自分の理性を、ガラガラと崩壊させた。
すぐにでも犯したい衝動にかられる。

しかし、焦る必要などは無い。
獲物は逃げる事もないし、ましてドジなミスなど許されない。
じっくり綿密に計画を練っていく。完璧なレイプ中出し奴隷計画をだ。
しかし相手がいる以上、完璧などあり得ない、一か八か強行の賭けに出る。

旦那の車はない、今朝出勤した。今夜から明日の夕方までは帰らない。
現在9:30そろそろ子供を保育園に送り届け、帰ってくる時間だ。
良く考えれば、不自然な理由だが、理由にそれ程の意味はない。
二人だけの空間が作れれば、それで良いのだ。

続きを読む

訪問販売の顧客、山咲千里似の奥さん恵さん(30歳)に中出しして以来、旦那の居ない日中に自宅で調教を重ね清楚で真面目な奥さんを淫乱女に仕立て上げました。
お酒の勢いでヤッちゃった奥さん、今ではすっかりドスケベになり先日、堂々のカップル喫茶へ初デビューしてきました。

平日の昼下がり、奥さんと繁華街で待ち合わせあらかじめネットで調べた盛況と噂のカップル喫茶へ奥さんには内緒でドキドキしながら入店しました。
「面白い喫茶店がある」とだけしか言ってなかったけれど奥さん以外に冷静です。
ディオールのスーツ今日もミニスカートがそそります。
薄暗い店内は紫色の照明でソファは意外と大きく(ベッドソファ)間仕切りは白いカーテンで仕切られています。
二人でワインを注文し店員さんから店内ルールの説明を受け奥さん初めてビックリ仰天してました。
「イヤダぁん、こんなとこぉ」と言いつつも興味深々です。
先に3組のカップルが入っていて隣からナニやら女性の溜息が聞こえてきました。
店員を呼びお隣を覗いて良いか尋ねたら隣席へかけ合ってくれて「OKですよ」との返事です。
その代わりにこちらも覗かれるコトになりさっそくチラチラ見ながらプレイ開始です。
よく見ると年配の男性と若いお嬢様風のカップルです。
二人はディープなキスから互いの股間を愛撫しあっています。
耳元で山咲千里似の奥さんの息遣いが
「ハァッハァツ、ゴックン」と荒くなっていくのがわかります。
少しだけカーテンを開いてワタクシ達も熱く抱擁しあいました。
奥さんの首に舌を這わせ向こう側を見るとお向かいさんもコッチを観ながらブラウスのボタンを外しています。
やがてお向かいさんカップルの男性がズボンを脱ぎ彼女がフェラチオを始めました。
「あぁっ、ハァァツ」男性のうめき声と各カップルのあえぎ声に店内異様な雰囲気に。
奥さんにワタクシ
「ほら観てごらん凄いよあの人のアソコ」と言うと奥さん頬を赤らめながらも唾を飲み込みながら見入ってます。
そしてお向かいさんカップルはシックスナインと積極的に進行しお嬢さんのオマ○コにクンニしながら指をズブズブ入れ出ししています。
奥さんももう身をよじり辛抱たまらん様子です。
ワタシもムスコを出し
「咽喉の奥まで入れるんだよ」とフェラチオタイムに突入です。
奥さんもうフェラしながら自分のアソコをストッッキングの上から擦ってオナニー状態になってます。
ワタクシ達が夢中になってるとお向かいのカップルがこちらを観ています。
不思議なもので結構、興奮しました二人とも。

続きを読む

このページのトップヘ