【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

離婚して2年ちょっとのある日、久し振りに風俗に行ってみた。
離婚のショックで、2年以上リアルな女体にはご無沙汰だったし。
一応知り合いに会いたく無かったから、使わない沿線の街に車で行った。

ちょうど仕事が半休だったから、そのまま向って13時過ぎに到着。
ネット割引(指名無し)の後、ラブホを指定された。
ざっと写真を見たけど、爆弾もいない感じ。
若い子じゃなくて、人妻だったら嬉しいって伝えておいた。

ラブホに着いてタバコを吸って10分ぐらい。
扉をノックする音がして、扉を開いた。
ガチャッ・・・
心臓が飛び出るかと思いました。多分相手も。

手提げポーチを持って立っていたのは、なんと知り合いの奥さん。
お互いに目が点状態。
「あ・・・どうぞ・・・」

奥さんは下を向きながら、小走りで部屋に入ってきた。
この奥さんとは、先月に1回だけ会っている。
仕事の付き合いで打ち上げに参加した時、旦那と一緒にやってきていた。
その旦那ってのが最悪で、見た目はカッコイイんだけど、意地が悪い性格の持ち主。
奥さんだけは綺麗だよなって、その時も話題になってた。

続きを読む

今も続いている私の浮気の話をします。
    
私の子供は小学5年生と2年生です、PTAの役員をやっていて会合などに月に1回
参加します。また各種イベントの前には週に2回ほど連続で集まることもあります。
そのPTAの役員になって出会ったのが理沙です。理沙は離婚歴があるいわゆる×1で
色白、どちらかというと気が強いほうです。

36歳なのですが、年齢より若く見られることの方が多いようです。今は実家に両親と
暮らししています。そして子供が1人、小学5年生にいます。同じ5年生という事もあり、
すぐに打ち解けて会合の帰りに軽く食事を食べるような仲になりました。
]
しかしPTAおばさま方の噂の的になってしまい、それ以来食事に行くことも無く
役員の任期が終わろうとしていた時、役員のお疲れ様会をやりましょう、と連絡が
ありました。飲み会の当日、仕事の都合で遅れて行くとすでに役員が出来上がって
いて大変な賑わいになっていました。すぐに1次会はお開きになり、ほとんどの人が
2次会に行ったのですが、理沙は「すいません」と言って帰ろうとしています。

私は理沙に「送っていきますよ?」と言うと「え?…ありがとうございます」
私は理沙を車に乗せて走りました。車の中では理沙に役員の愚痴を散々聞かされましたが、
最後に「よかったら…もう少し話しません?」と言われファミレスに入りました。
そして更に愚痴を散々話すと「大分楽になったわ、ありがと」と言うとニッコリ微笑み
ました。そして携帯のアドレスを交換して、その日から日に2、3回くらいメールの
やり取りをするようになりました。
大抵は仕事の愚痴と子供の話、それとPTAの役員の悪口なのですが、ある時「寂しい」
とだけメールが入っていました。私は家内に「仕事で遅くなる」と連絡をして理沙に連絡
をしました。

理沙と近くのファミレスで待ち合わせると、来るなり「ゴメンね…」と
元気なくあやまりました。理沙は気の強さもあって、中々回りに合わせる事が出来ない事
があるようでした。私は理沙の話を聞いて励ましました。大分元気になった理沙が
「奥さんほったらかしにして大丈夫?」 私は「理沙さんの事が気になっちゃってね?」
理沙はフフッと微笑むと「こらこら、浮気はよくないゾ?」と二人で笑いました。
ですが帰りぎわに理沙が「気になってるって…どういうことかな?」ほぼストレートに
勝負されました。私が何と答えたかは書きませんが、理沙はその答えに満足したようでし
た。「そう…それじゃ甘えてみようか…な」理沙と3日後に会う約束をして別れました。

そして3日後、平日の午前中に理沙と会いました。ちょっと遠くまで出かけて買い物やら
イベントやらとデートを楽しみながら、次第に理沙との距離が縮まっていくのを感じまし
た。そしてその日の夕方、理沙と私はホテルにいました。もう私に迷いはありませんで
した。何と言われようと目の前に居る人を愛したいと思いました。

続きを読む

私はスーパーの主任をしていて、パートさんの面接も担当しています。
パートの女性はシフトがあるし、事情で辞める人も少なくないので面接はかなり頻繁にあります。10代後半から50代くらいまで、いろいろな女性に会います。
面接前に履歴書を送ってもらうので、事前に女性の住所・年齢・学歴・職歴などの状況はわかります。面接では予定のシフト通りの出勤が可能かどうかを判断することは重要なポイントなので、家庭を持っている女性の場合は子供さんの人数や年齢を聞いて、状況によっては近くにみてもらえる両親などがいるかどうかも聞きます。

4月に面接したユキエさんは35歳で、小学生の子供を持つ専業ママさん。子供が小学校の3年生になったので、そろそろ働きに出たいと思って応募したということでした。
子供は毎週火曜日にスイミングスクールに通っていて、その日は送り迎えしないといけないので出勤できないが、その他の日は近所に住む旦那さんの両親が見てくれるので、時間延長があっても大丈夫ということで、採用には問題ありませんでした。

続きを読む

このページのトップヘ