【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

おはようございます。
丁寧に挨拶をするのは朝の通勤ラッシュ時間の駅のホーム。

隣の奥さん。
子供のことで相談したり、お互い小学生の男児をもつ既婚者で、
おまけは、彼女はチャイニーズ。御主人もチャイニーズ。

御主人は鍼灸をやっていて理学療法士でもある。
彼女は上場企業のOLでもあり、子供たちを家に残して
頑張って仕事に励む背の高い美しいママでもある。

原田知世と石田ゆり子を足して割って、
笑顔は瞬間的にはガッキーに近くなる、
清潔な美人でありスタイルもスラリとしてる。

決してスカートははかない。
少なくともスカート姿を隣に住んで10年以上だけれど、見たことがない。

そんな女性。
日本のオバアチャンの示唆から、昔風の価値観を持たされ
折り目正しく控えめで謙虚な女性。

最初は、そんな奥さんとマンション下から話しながら、
同じ電車に一緒に満員のなかに乗りこみ
話せるだけでも嬉しくて感謝してた。

ただ片言まではいかないけどイントネーションは
明らかにチャイニーズと判るのがちょっとだけ残念。

見た目は全くわからないから
振り返って確認する人がいるくらいに、
彼女の容姿は美しく日本に溶け込んでいたし、
子供は日本語しか話さないし、親切な老夫婦の子供になって帰化してたから。
続きを読む

去年の盆に高校の同期会をやったんだが、
その準備を一昨年の秋くらいからしてた。

まあ音頭取りのヤツが個人的に各クラス1人くらい声かけて
10人で準備し始めたんだが、
積極的にやってたのは5人くらいで
そのなかに俺と、2年のときに同じクラスだった美佐がいた。

高校は県下でも有数の進学校で、美佐も弁理士の資格を持っていて、
主婦ながら子供が学校に行ってる間は
実家の法律事務所を手伝ったりしてるらしい。

ちなみにダンナはフツーのサラリーマンなんだが、
毎日通うには少し離れたところに単身赴任中で
週末や週中にたまに帰ってくるくらい。

会合は初めは月イチで夜7時くらいから
ファミレスに集まって、1時間くらい話して終了。

ところが自営とか家で嫁がうるさいとかの連中が多くて
「たまに出てきたんだからカラオケでも行こうと思ってたのにー」
という美佐を後にしてさっさと解散してた。

漏れも妻子持ちではあるが、そんなに厳しくも無かったので、
3、4回目の会合の前に
「美佐が行きたがってるからたまには会議終わりにカラオケ行く?」
と全員にメールしておいた。

このときはまだ美佐とどうこうするとかは全く考えてなかった。

さて、当日。ファミレスに集まって会議して、
さて、じゃあカラオケに行くか!と言ったものの、参加者は俺と美佐の2人だけ。
続きを読む

種入りタンポンを会社の事務員さん(人妻でおかもとまり似)の
膣の中で泳がせたことならある。

昼休みと帰る直前にトイレに行く確率が高いのも調査済み

まずは生理日の11時45分頃トイレに入り
精子を自分の物から調達
手で受け止め注射器に吸引
続きを読む

このページのトップヘ