【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

「ファミレスで話していただけです」

「深夜の1時までか!」

「本当です。達也も結婚しているし、私はあなた一筋なの。信じて」

女房は立ち上がると、俺の目をじっと見ながらミニスカートの裾を徐々に上げる。

するとそこに現れたのは、俺が大好きな赤いスケスケパンティだった。

「ごめんね。今夜は何でもするから許して」

こんな事を言われては、俺の変態の血が騒ぐ。

「それなら恥ずかしいから嫌だと言っていた、オシッコするところを見せてもらおう」

彼に恋愛感情などは無く、本当に話しをしていただけだったようなので、俺は許してしまった。

話を戻すが、今回だけは絶対に許さん。

こんなメールを見てしまっては許せるはずがない。

(別れてからも、部長の事は一日も忘れた事はありません。あんな昼間の病院で再会するなんて、きっと神様が引き合わせてくれたのね)

メールからすると、相手は女房が務めていた会社の上司で、別れたと言う事は不倫の関係だったのかも知れない。
続きを読む

女房が浮気しやがった。

携帯もほとんど使っていないようだったし、2才になった息子の世話で忙しくて、そんな暇など何処にもないと思っていたのに。

それは俺専用のノートPCが壊れてしまった事から始まった。

久し振りに家のPCを触ったら、何とそこには男とのラブメール。

確かにここ一年ほどは自分のPCばかりで、家のPCなど触った事もなかったから油断していたのかも知れないが、こんなフォルダまで作って後生大事に保存しやがって。

俺を舐めとんのか!

せめて見つからないように、もっと複雑に隠せ。

『女友達』というフォルダを開けると、中には見覚えのある男の名前がずらり。

道理であまり携帯を触っていないはずだ。

(食事ぐらい付き合ってよ。何でもご馳走するから)

(何度言ったら分かるの?結婚前とは違って、私には主人も子供もいるのよ)

(結婚する前だって彼がいたのに、食事は付き合ってくれたじゃない)

これはまだ良い方で、もっと露骨な奴もいる。
続きを読む

去年まで1年間の出向で、某都市に暮らしていました。

マンションは会社が用意してくれていた3LDK。

1人暮らしなんてしてる人は多分私だけでした。

引っ越しの挨拶をしに行って、初めて隣の奥さんに会いました。

僕よりも2つ年下で、かなり可愛い若奥さんです。

酒井紀子っぽい外見で、170㎝ちかい身長。

スキニージーンズを穿いていたので、足の細さがはっきりと分かりました。

旦那さんは製薬会社勤務で、毎晩帰りが遅いらしいです。

引っ越してから1ヶ月後ぐらいに、偶然奥さんと居酒屋で会いました。

夕飯を食べようと入った居酒屋に、友達と数名で奥さんは呑んでいました。

私は気が付かなかったので、カウンターで1人で食べていたんです。

「あれ?斎藤さん?」

振り向いてみると、スキニーにキャミ姿の奥さんがいました。
続きを読む

このページのトップヘ