【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

先月の話だが、33歳、二人の子持ち人妻を寝取った。
前から連絡取り合ってはいたんだけど、お互い暇な時の世間話程度で、
まったく意識したことはなかった。
会ったのも意図的じゃなく偶然。俺は震災で被害受けたあと、
いろいろあって会社辞めて、10月はいろんなとこ一人旅してた。
京都、神奈川、新潟と回って最後に宮城に行くことになった。
んで宮城行く前日に、相手から久しぶりに連絡来て、
「いまから宮城に行くんだよね」と何気なしに伝えたら、
『○○の顔写メ見たい』と言い出した。
「なんで急に?」と思ったが、何事もあまり深く考えない俺は顔写を撮って相手に送った。
数分後にメールがきて、『宮城の何処に来るの?泊まり?』と聞かれたので、
「仙台、二泊ぐらいかな」と返信したら
『二日目の夜、会わない?』といきなりお誘い。

続きを読む

先月の話だが、33歳、二人の子持ち人妻を寝取った。
前から連絡取り合ってはいたんだけど、お互い暇な時の世間話程度で、
まったく意識したことはなかった。
会ったのも意図的じゃなく偶然。俺は震災で被害受けたあと、
いろいろあって会社辞めて、4月はいろんなとこ一人旅してた。
京都、神奈川、新潟と回って最後に宮城に行くことになった。
んで宮城行く前日に、相手から久しぶりに連絡来て、
「いまから宮城に行くんだよね」と何気なしに伝えたら、
『○○の顔写メ見たい』と言い出した。

続きを読む

N美は元勤めていた飲食関係の会社の先輩上司のAさんの妻で、結婚した当時はAさんが33才、N美は22才。ちなみに私は30才でした。
N美は細くスタイル抜群の美人でした。性格もサバサバして明るくみんなで飲み会をしても若いのに年上を仕切ってその中心的存在で私はN美に好意を持っていました。
というより密かに一度抱きたいと思っていました。

その2、3年後、Aさんは会社を退職しかねてから希望していた飲食店をN美と始めました。私もたまにその店に行っていました。
カウンターだけの料理が中心の飲み屋でカウンター越しに夫婦と会話を交わすという関係が続いていました。
ある日、Aさんから早めに店を閉めて共通の行きつけの店で飲みに行こうと誘われ、私とN美が先に行ってAさんが店の客の様子を見て遅れて合流することになりました。
N美と2人で飲んでいるとお客さんがいるので行けない、2人で飲むようにとAさんから電話が入りました。

続きを読む

このページのトップヘ