【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

出会い系サイトで人妻に出会いました。

年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。

だからメールしたのに、途中で・・・

「実は35歳で既婚者です」

とか言い出しました。

でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。

今まで5年ぐらい出会い系使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。

これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。

ウソをバラしてからの人妻さんはとにかく旦那の愚痴ばかりでした。

かなりキツいご機嫌取りでしたが、メールし始めて2週間ぐらいで待ち合わせる事に成功したんです。

実際に会ってみても美人で、35歳という熟した色気がプンプン匂う人妻でした。

美人なだけではなく服のセンスも良く、とにかくスタイルもイイんです。

昔はもっと大きなFカップだったんだよ~と言っていました。
続きを読む

うちの会社は、本社勤務の全員が数回は地方に出向くシステムがあります。

僕はもう2回目の出向でした。

場所は詳しく言えませんが、東北地方の小規模な地方都市です。

地方に行くとデカい地主だったり力のある人っているんですよね。

まずはそんな人達に挨拶回りをするのが恒例なんです。

都内じゃ考えられない規模の屋敷に住む地主さんに挨拶に行きました。

見渡す限りの畑は全部その地主さんの土地で、都市部にもかなり持っているとか。

だいたい偏屈な老人が多いので、元気良く礼儀正しく訪問しました。

10時頃行ったのですが、まだ旦那さんは農作業中とのこと。

そこで現場に向かいました。

普通の1階建て一軒家があって、そこが作業場みたいです。

入って行くと、老人が一人と若い女の人が一人いました。

その若い女性を見た時、マジで一瞬止まってしまいました。

あのキョンキョンこと小泉今日子にソックリなんです。

年齢はあとで知りましたが36歳なのに、どう見ても20代後半に見えます。

麦藁帽子みたいなのを取ると、おぉ?!ってぐらい可愛い女性でした。

老人に挨拶をすると、仕事の邪魔だからって言われて、その日は帰りました。
続きを読む

私は現在定年退職をし、週に3度ほど嘱託で以前の会社に雇われている62歳の男です。

退職金を住まいのリフォームに充てて、息子夫婦を住まわせました。

息子は32歳、嫁は30歳です。

同居生活も1年半近くになりましたが、最近はますます息子の嫁に対しての「想い」が激しくなってきております。

というのも、私自身の「精力」が今だ衰えてはおらず、生来からの「セックス好き」が、妻の死以来、解消される事がなく、蓄積されてゆく一方だからです。

今でも月一回の風俗店通いをして、たぎる性欲を発散させているのですが、どうしても完全に欲求が鎮められる事はなく、翌日にはもう、漲っているほどです。

そうなると、やはり「身近な女」である息子の嫁に視線が張り付いてしまうのですが、私の「肉体的」なことばかりではなく、息子の嫁のルックスにも惹かれる条件があります。

死んだ妻の若い頃にどことなく面影が似ていることもあり、思いは募るばかりです。

孫の世話にかこつけて、息子夫婦の居住スペースにほぼ毎日足を踏み入れるのですが、私の五感は、そのときはすべて「嫁」に向けられております。

嫁の体臭や息使い、日々の着衣からしぐさに至るまで、私は彼女から発せられるもの全てを吸収しようとさえしております。

事ほど左様に息子の嫁を思い、夜な夜な漲る性欲を自慰で鎮めていたのですが、息子が社命により、単身赴任を余儀なくされた頃から私自身に押さえが効かなくなったのを実感しております。
続きを読む

このページのトップヘ