【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

この夏、私が経験した中出しを御報告します。

S市へ単身赴任して早7年、仕事もまぁまぁで休日やる事もなくマンションの町内会の行事などボランティア活動をしています。
その町内会で活動しているうちにいろんなお宅の奥さんと交流していますが他人の物ほど良く見える?私。
行事の度に艶っぽい人妻さん達の豊満なボディを見定めておりました。
そしてチャンスは巡ってきたのです。
先日、町内会の夏祭りがありました。
いつも同じ町内会で気になっていた鈴木さんの奥さん恵子さん、川原亜矢子にそっくりの美人奥さんが浴衣姿でネッチョリと大きなお尻をくねらせて祭り会場へとあらわれました。
それとなく
「こんばんわ!」
と声を掛けると
「あら、どうも。今日は主人が子供たちとキャンプなの。私、アウトドア虫が嫌だから行かなかったの」
と言うので
「じゃぁ奥さん、今夜はボクと同じで独り身ですね。一緒に夜店でも覗きませんか?」
と誘い神社の方へ二人で歩きました。
続きを読む

彩さんとの不倫性活、バレるのは怖いけれども刺激も楽しみたいなんて
思っていた時にしてみたのが温泉デートです。

俺は休日出勤、彩さんは陶芸教室のお友達と日帰り旅行ってことにして
土曜日に時間を作ったら、いざ阿蘇の麓へ。
ブラック気味な会社に勤めてる俺は休日出勤なんかあたり前、彩さんの
趣味は昔から陶芸なんで、アリバイ工作はまず大丈夫。
走行距離でバレることも考えて移動はマイカーではなくレンタカー。
ヘタレな俺は慎重なんです。

彩「オハヨー!」
待ち合わせ場所で彩さんを拾ったら、車の中では早速貝殻つなぎ。
信号待ちでは周りをキョロキョロ見渡してから(チュッ)ってしてくる
彩さんは年上なんだけどホント可愛い。
お返しに敏感なオッパイをツンツン。

そんなこんなでチョット早めのランチは山の中にある蕎麦屋さん。
古民家を改装した雰囲気はとってもイイ感じで味も大満足でしたが、
彩さんは俺にも増して超ご機嫌。

俺「そんなにココが気に入った?」
彩「美味しかったし雰囲気も良かったけど、それより・・・おばちゃんに
(夫婦で仲がイイですね)って言われちゃった。」
俺がトイレに行ってた時にお店のおばちゃんに話しかけられてたみたい。
デレデレな彩さんにキュンとしちゃいます。

さてココからが本番。
続きを読む

数か月前、妻が車で事故を起こした。
停止した車に突っ込んだのだ。よそ見をしていたらしく、完全に妻の過失だった。
相手は40代の男性で、右足骨折と手首に捻挫を追う怪我だった。妻は怪我全く無し。
保険屋に入ってもらい、事故の処理は全て行なってもらった。

事故から、数日して私達の生活も元に戻った頃、妻が相手の入院している病院に見舞いに行く
と言い出した。私は仕事だったので、妻1人で行ってもらった。
その日の夜、相手の様子を伺うとベットから動けないから、不自由している。仕事も出来ないと言われたらしい。
相手は、独身で一人暮らしだった。退院しても家の事出来ないよ!お前のせいだ!!!って・・・・
数日して、彼は退院した。嫁も、その日病院に行った。そして、退院の手伝いをした。
帰って来るなり、当分、彼の家に手伝いに行きます。私のせいで、彼の生活を変えてしまって、申し訳ないから。

俺「保険で支払われたんだし、もう、良いんじゃないか?考え過ぎだ!」
妻「お金の問題じゃないでしょ!家政婦雇うわけでもないし」
俺「だからって、お前が独身の家に行くなんて」
妻「怪我してるのよ。大丈夫」
俺「心配だが、しょうがない」
妻「ごめんなさい。あなたには迷惑かけないから」

妻は翌日から、彼の家に出かけた。数日も過ぎた頃、私は見てしまった。妻のバックにコンドームが入っていた。
私は、妻を信じたかったが、妻のバックに盗聴器をしかけた。
翌日の夜、妻のバックから盗聴器の記録を確認してびっくりした。
続きを読む

このページのトップヘ