【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

小学生の頃よく遊んだ空き地に隣り合わせて1軒の平屋かあった。ボール遊びをしていると、ブロック塀を超えてその家に飛び込むことがしばしばあった。

その日もボールが飛び込んでしまい、取りに行った。「すみませんボールとらせてください。」いつもの様に声を掛け、木戸から入りボールを捜す。随分遠くに飛んで庭に転がっていた。

そーっと拾いに行き、お礼の声を掛けようと家に目を向けたとき、カーテンの隙間から布団の上で重なっている裸の男女を見てしまった。

衝撃でその日はあわてて帰った。はじめて落ちているエロ本を見つけた時と似てたかも知れない。

数日後、一人でボールを投げ込み、拾いに行った。心臓がドキドキして手足が震えた。しかし、あの光景には出会えなかった。

その後も数回同じ事をしたが、期待みたいなもので興奮しても不完全燃焼、抑える手段も知らなかった。

小学校の行きに家の前を通る時に奥さんと3歳くらいの子供を見かけることはあったが、昼間は共稼ぎの様で留守がちなことに気づいた。

不思議な気持ちが込上げてくると、そっとブロック塀の向こうへ行く。チンコが硬くなるのを知った。
続きを読む

私(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。

職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。

その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと結婚と同時に

退社した美香とも現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。

人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独り身で生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせて

もらっていた。

こうして三人でたまに食事をして酒を飲んで馬鹿なことなど話して楽しんでいたのだが会社の都合で後輩の悟が

突然の転勤に。
続きを読む

隣の奥さんと関係してしまいました。

マンションの3階に住んでます。夏、窓を開放していると、隣のよがり声がたまに聞こえてきました。美人というより、肉感的な奥さんです。

それまで2・3回夫婦同士で麻雀をした事があります。パイを掻き混ぜる時、奥さんの指に触れて、ドキドキしましたが、それだけでした。

ある日の午前、会社の資料を忘れた事に気付き帰宅。しかし嫁は留守でした。しかも家の鍵も忘れていたのです。

どうしてもその日に必要な資料だったので、ベランダ伝いに入ろうと、隣のブザーを押しました。隣の奥さんは在宅中で、Tシャツにスカートという格好で出てきました。

状況を説明して入れてもらい、ベランダの柵を伝わって行こうとすると、「危ないですよ。」と止められました。

それより「ベランダの間の仕切りの上の隙間を、乗り越えたほうが良いのでは」と言うのです。

それではと椅子を借り、それを足場によじ登りました。ところが腰がひっかかり、どうしても越えられません。見かねた奥さんが、「私がやってみるわ。」と言ってくれました。

バトンタッチして今度は奥さんが挑戦。俺は万が一怪我をされては大変と後ろでカバー。

お尻の辺りに手をかまえ、落ちそうになったら支えて上げるつもりでした。俺の為に頑張ってくれているのだから、この時やましい気持ちはありませんでした。
続きを読む

このページのトップヘ