【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

私は48才の中小企業に勤める給料も休みも少ないサラリーマンです。

ただ、人事部所属と圧倒的に女性が多いということは友人からも羨ましいと言われます。

しかし女性はえこひいきに敏感です。

私は公明・公正をモットーに接して来たのが自慢でした。先週までは・・・・

それは突然のことでした。

他店から本部に応援にきていたヒロコ(20才)が、仕事を終え着替えも済まして“お先に失礼します。“と挨拶にきました。

丁度その時、人事部(と言っても私以外は男性1人女性3人ですが)も一息入れようと業者からもらった高級カマボコ(本当に美味しかった!)を出した所でした。

私は他の社員と接するいい機会と思い、ヒロコちゃんも食べていかない?と誘うと、嬉しそうに入ってきました。

私以外は20代なので、すぐにうち解けましたが、その中の一人が“部長今日は仕事終了!ビール買ってきていいですか?と手を出すのです。

”私は今日くらい大目に見るかとお金を渡しミニ宴会が始まりました。

8時を過ぎた頃お開きとなり全員で会社を出ました。

私はカギを返すため一人守衛室に行き、話好きな守衛さんの相手をしてから外に出ました。

するとヒロコが一人で立っています。

“どうしたの?”と聞くと、

“みんな飲み足りないから2次会に行きました。部長、私も連れてって下さい。”と言います。

続きを読む

私は33の独身の女です。

恥ずかしいですが、まだ未婚です。

でも、セックスは人並み以上にしてきました。
(でも、ちゃんと年に一度性病の検査はしていますよ)

今は彼氏がいますが昨年~2ヶ月前までセックスフレンドが2人いました。

一人は近所のバツイチ37歳、もう一人は少し離れたところに住んでいる29歳です。

最初からこの二人とはカラダだけの関係でした。

この二人とのセックスは生挿入の外出しと決めていたのですが、、、

どうやら私の膣(ナカ)は今まで付き合った男性が皆言っていたのですが感じてくると凄くしまってクニュクニュと勝手に動き出すようなんです。

あと、もうひとつの自慢はEカップの胸とベビーフェイスです。

まず、6月ごろ37歳の方と・・・

私が騎乗位で上に乗ってヤンキー座りっぽい格好で動いていると、

彼「いつもnaoの膣、すごく締まるよ、すぐいきそうだ。」

私「あぁぁ、まだ、ダメ・・いっちゃぁぁ」

彼「nao、ダメだよ、今日はnaoの膣に俺の精子を出すんだよ」

私「な、んで??ダメぇーー、今日危険日な・・・の、子供できちゃぅぅぅぅぅ、あぁぁ」

私は急いで腰を浮かしたのですが、私のウエストを彼がギュっと掴んだのです。

当然、完璧な中出し・・・

彼のモノはドクドクと脈を打ち私の中で何回も伸縮を繰り返し騎乗位で少し子宮口の中に差し込まれていたようで、いやおう無しに子宮の中に精子を注ぎ込みました。

ペニスを抜いた後もすぐには子宮の中から精子が出てきませんでした。

続きを読む

現在母55才、俺25才。

姉が嫁ぎ、父が亡くなった三年ほど前から母は遊びが激しくなった。

母は仕事が終わっても帰ってこないということもしばしば。

男と遊んでることが簡単に想像できた。

父の闘病看病と仕事の生活から解放されたのだから、仕方ないと思っていたが、

母と同居してても自分で夕食の支度をしたりと半分一人暮らしみたいな生活に嫌気がさしていた。

家を出ようと思ったとき、普段普通のオバサンの母が、どんな風に男と絡み合うのかなんて想像をした。

家を出る前に、母を押し倒してみようか、軽い気持ちだった。

抵抗されてハイ終わりなはずだった。

例によって朝帰りした母を後ろから抱きしめてみた。

驚いていた。

リビングのソファーに押し倒してみた。

そこからは俺の予想が大きく狂った。

驚いてはいたが抵抗は全くなく、なすがままに脱がされていく母は、むしろ協力的と言えた。

ブラとパンティ姿になったときに母は待ったをかけた。

そこから母は立ち上がり、自らブラとパンティを脱ぎ捨てた。

ムッチリした身体に大きな胸と尻、当時彼女いない歴一年になろうとしていた俺は、困惑しながらも母の身体に勃起した。

続きを読む

このページのトップヘ