【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

今から数年前の本当に起きた話です。

私は、妻と結婚し(私23歳・妻20歳)10年が経ちました。

私達は、子供も出来ず病院で調べてもらったのですが、妻の卵子が生殖しずらいと言われました。

妻も自分が原因と分かるとかなり落ち込んでいました。

それからと言うもの、妻は私が求めるSEXを全て受け入れる様になりました。(多分、申し訳ない気持ちからだったと思います)

初めの数年は、玩具を使った行為やロープで縛ったりして楽しんでいました。

妻も元々M系で今では、ノーマルでは楽しめない感じでした。

アナルも出来る様になり、前後ろと私は代わる代わる挿していました。

ある日、私の会社の人達と飲んで勢いから我が家に数人が来ました。妻は、酒の用意をしてくれたんですが、そのうち会社の人が”お前の奥さん可愛いな”と言われました。
その中、2つ上の先輩(先輩ではあるんですが、凄いドジで鈍感な人で見た目もブサイク)がじっと妻を見つめていました。

特に妻が屈んだ時はお尻の辺りを舐め回す様に見ていました。

私は、気持ち悪いと言うより、何故か興奮を覚えました。

同僚も”大ちゃん見過ぎでしょ!変態だな!”と言われ”そ・そんな事無いよ!見てないし”と酒を口にしてしていた。

彼は酒も弱く、もうかなり酔っていた。

妻が”大丈夫ですか?”と言うと”あっはい、大丈夫ですよ”と笑顔だった。

同僚が”そろそろ帰るわ!”と言い帰って行ったのだが先輩の大ちゃんだけは、まだ居座っていた。

私は、ちょっと悪戯してみようと妻をキッチンに呼びパンティを脱がせ、上着のシャツのボタンを2つ外し胸元を開いた。

妻は”見られたらどうするの?”と言って来たが、大丈夫だよ。接客してくれ…頼むと言うと

大ちゃんの元へ向かった。大ちゃんも直ぐに気付き胸元をガン見していた。

酒を注いでいると妻もまんざらではない感じで、股をワザと開いたりしていた。

続きを読む

私は現在42歳で妻は37歳です

結婚して15年に成りました

夫婦仲は普通でSEXは月に1度位です。

妻は身長165cmでバスト98cmのFカップで少々ポチャですが太くは無くて色気が有ります。

顔も体系も熟女のAV女優「風間ゆみ」さんによく似ています

何人かの友人にも妻がよく似ていると指摘された事が過去に有りました。

つい3時間程前の出来事を書きます!

私の同級で親友で幼馴染のI(バツ1独身男)がいます。

IがGW最後の土曜日なので飲みに行こうと6時ごろ家に私の家に誘いに来ました。

調度子供も私の両親の家にお泊りなので晩御飯は外食にしようと妻と相談していました

妻も交えて3人で居酒屋に行く事にしました。

私はお酒に弱いので余り飲めませんが妻とIは相当飲んでいました。

妻とIはワインをボトルで3本全部飲んでしまいました

Iが酔ったのか勢いで愚痴り始めました。

「やっぱり離婚して寂しい」や「家に一人で居ると辛い」とか言い出しましたので私はIが酔って来てるな、めんどくさいなーと思っていました。

私はほろ酔い程度でウーロン茶に切り替えましたが2人はまだ飲んでいました…

続きを読む

スペック:
俺:当時41歳
嫁:当時37歳
顔はいきものがかりの女の子を少し太らせた感じ

広田さん:当時44歳
広田さんの奥さん智恵さん:当時41歳
すげえ色っぽい

俺と嫁はお見合いで結婚した。

俺は学校出てない分早くからせっせと働いていたので、割と若いうちに独立することができた。

酒も飲まないし特に趣味のなかった俺は他人から見たら、年齢の割には老成して見えたようで、

縁談の話が初めて来たのは26のときで、何人目かのお見合い相手だった今の嫁と結婚した。

今にして思えば、嫁の特にどこが良かったと言うのはわからない。

ただ、雰囲気として「100万回生きたねこ」の最後に出会ったメス猫みたいな、

静かに醒めた知的な雰囲気が、学のない俺の憧れをくすぐったのは確かだった。

あと子豚みたいにむちっとした体形とロケットおっぱいも

嫁は処女ではなかったが俺も別に童貞じゃなかったし、ましてや処女厨でもなかった。

しかし、嫁はマグロとは言わないまでもセックスに関しては冷淡なところがあり、

確かに誘えば拒んだことも無いし、反応も良いんだけど、何かが違ったのだ。

ただ、俺も嫁も「夫婦仲」という点では良好だったし、週あたりの回数は割と多かったと思う。

続きを読む

このページのトップヘ