【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

私(真知子)は44歳の主婦です。

主人は46歳で会社に勤めています。

この春、娘が一人暮らしを始めたので主人と二人だけの暮らしになりました。

夫婦の営みは月に2~3度はありますが、44歳の熟れた身体はもっと激しい刺激を求めていたのかもしれません。

最近、セックスの最中に主人から『3Pしてみないか?』『浮気してみろよ』と、何度も言われ『そんな事出来ない』と言いつづけてきた私です。

でも、家事も済んで時間ができると主人の言葉を思い出し妄想してしまうのでした。

私は我慢できずに寝室に行きカーテンを閉め全裸になります。

私のクローゼットに隠した通販で買ったバイブを手にするのです。

バイブで全身を刺激していると妄想が頭の中で始まります。

数人の男に囲まれ全裸の私は男性器を咥えさせられ後ろから犯される続ける妄想です。

主人しか知らない私なのに妙に生々しい妄想なのです。

いえ、妄想ではなく願望だったのかもしれません。

主人の誘いにいい返事をすれば願望は実現するかも知れませんが妻として私の理性が許しません。

そんな私に主人の友達で松本さん(46歳)の経営する設計事務所でのパートのお話しがありました。

主人も進めてくれ時間的にも優遇していただけるので勤める事になったのです。

設計事務所は男性ばかりで松本さんをいれて5人です。

続きを読む

私の家族構成は、夫と中学校と小学校の二人の息子の4人家族です。

夫はどなたでもご存じの有名企業のサラリーマンで、年収もかなりいい方で、はたから見れば、何不自由ない恵まれた家庭環境です。

しかし、実態は、もう7年ぐらいセックスもないセックスレス夫婦で、夫も私の体に触れようともしませんし、触れてもらいたいとも思いません。

私の方も、夫と同じ空気を吸うのも嫌なぐらい冷え切った仮面夫婦です。

男性の方が読んだら不快に思えるかもしれませんが、どうか、お許し下さい。

息子たちがいなければ離婚したいところですが、息子たちを溺愛し、彼らの将来だけが楽しみな私にとっては、彼らの進学などのことを考えても、このまま、夫婦を続けるしかないと諦めています。

しかし、だからと言って、私が「女」をやめてしまっているわけではありません。

若い女性にはちょっと理解しづらいかもしれませんが、30代半ばから、40代にかけての女の性の欲望というのは、すさまじいものがあります。

これは、男性の10代から20代位の時の欲望の数倍はあるのではないかと思います。

それほど強い性的欲求、性衝動があるんです。

これは、私が特にそういった傾向が強いのかもしれませんが、とにかくセックスがしたくてたまらなかったんです。

かと言って、夫とのセックスなど、もう絶対にしたくはありませんし、他に相手を探すしかありませんでした。

たくましい硬い肉棒で、突いて欲しい・・・いつもそんな妄想をしていました。

体が疼いて仕方がない時は、昼間からパソコンやスマホで、修正のかかっていない動画を観ては、激しいオナニーをしてしまうこともありました。

続きを読む

私は27歳、20歳の妻と1歳の娘の3人で暮らしていました。

昨年の10月、妻は事故に遭い入院を余儀なくされてしまい、乳飲み子を抱え私は往生していました。

そんな時に妻の母が助け舟を出してくれました。

私は冠婚葬祭等を含めて何度もお会いしていますが、とても綺麗で若々しく、とても48歳には見えません。

妻は母子家庭で、義母はホステスなどをして妻を育てたそうです。

十朱幸代に似ている義母は、知的でおしとやかで、ある種独特のフェロモンがあります。

妻の言うところでは、かなり地位の高い方の愛人でもあったとの過去もあります。

義母は「今、暇ですから大丈夫ですよ、家事全般も任せてね」とあっさりと我が家に泊り込んでくれました。

私の目はその日から義母を女性として追っていましたが、理性の大きな働きがあり、義母の肢体をオナペットにするくらいで我慢できていました。

数日後です。

会社の外回りで繁華街を歩いていると義母の姿が見えます。

私より若いかもしれない男性とラブホテルに入っていきます。

そう言えば、今日だけは息子の健太を託児所に預けると言ってた。

(しかし、あんな年下と・・・)

意外な一面を見た私の中に義母に対する性的欲望が強く湧きあがったのです。

続きを読む

このページのトップヘ