【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

妻の典子と結婚したのは17年前。

28歳の時でした。

妻の両親はまだ50代半ばでとても親しみやすい人でした。

両親ともお酒が好きで、よく一緒に晩酌して度が過ぎるほど酔うことも度々ありました。

妻が外出していない夜、3人でいつものように夕食前の一杯を楽しんでいると、義父が「典子とは楽しんでるのか? 」と不躾な質問が・・・。

酒の勢いで「毎晩やってますよ」と答えると急に神妙な顔になり、実は若い頃から糖尿で何年も義母を抱いていない、と義父が告白してきました。

しかも、よければ抱いてやって欲しいということでした。

義母笑って聞き流していましたが、義父の話では生理も上がって出し放題だからと勧めてきます。

義母に、中で出せるならさせてくださいと真顔で言うと「お父さんがいない時にね」とはぐらかされました。

後日。

義父から、今日出かける振りをするから寝室のカーテンを少しだけ開けてやってみたら との提案がありました。

義父が出かけたと義母に近づき後ろから胸をもんでみました。

最初は冗談だと思い笑ってましたが、次第に感じ始めたのか息を漏らします。

言われたように寝室に連れて行きカーテンを隙間が残るよう閉め、義母を裸にし自分も脱ぎました。

続きを読む

私は風俗が大好きで、給料の半分以上をソープランドに使っています。

行く店も姫も決まっていました。

サービスがよく、小柄で可愛い姫でした。

ある日、姫からの連絡で

「近いうちに店を上がるから最後の日に来てほしい、今までのお礼に店が終わったら食事をご馳走します」と連絡がきました。

3年間通った姫に会えなくなると寂しい気持ちになりつつ、最後に誘ってくれた嬉しさとで複雑な思いでした。

私は約束の日に、ラストに時間を合わせ予約して店に行き、いつもの様に事をすませました。

店を出て待ち合わせ場所で待っていると、ミニスカートでラフな普段着で姫がきました。

色々話しながら食事をして、バーで少しお酒を飲みました。

姫は親の看病で田舎に帰るらしく、最後の別れを告げてお別れをしました。

その後、ひと月もしないうちに弟が結婚をすると彼女をつれてきたと報せがありました。

その時は私は留守で会えなかったので、日取りが決まったし、一回俺にも会わせろと弟に言っていました。

弟が「兄貴、明日家にいるか?彼女と会わせるよ」と言って連れて来たのが・・・何と、私が3年も通い続けていた、あのソープ嬢でした。

私は目が点になり言葉がでませんでした。

弟はエステで働いていたと言うし、またまたビックリです。

続きを読む

アラフォーの主婦です。

主人とは再婚で、学生の息子が居ます。

結婚5年になります。

義理の息子と関係を持って半年になります。

きっかけは主人の出張中でした。

息子から部屋に呼ばれ、「ねえ、これ見てよ」と言われイスに座り机の上のパソコンの画面を見てびっくりしました。

あたしが夫婦の寝室でひとりエッチをしている一部始終が録画されていました。

恥ずかしさのあまりイスに座り下を向くあたしに彼は後ろから抱きしめながら耳元で

「俺もこれ見ながら何回もオナニーしちゃったよ、誰にも見せないし言わないから、ないいだろ」と胸を触りだしました。

彼はブラウスのボタンを不器用に外していきます。

あたしは「ダメ、やめてお願いだから」と抵抗しましたが、

「ならこの動画ネットに流すよ、いいの?」

「…」

もう抵抗は出来ませんでした。

続きを読む

このページのトップヘ