【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

妻と俺の話を書いてみる。

俺は某年4月1日ある新興企業に入社した。

入社後、1ヶ月程度は同期50人ほどと一緒に研修だった。

その研修で出会ったのが、妻の誓子だ。

研修の初日

誓子が立ちあがって自己紹介をした時、隣に座る貞森から「おぉ~」という歓声が上がった。

貞森は慌てて自分の口を押さえて真っ赤になっていたが、気持ちは俺も同じだった。

他の同期も声までは漏らさないまでも、皆、ぼうっと誓子の美貌に見惚れているようだった。

それ程の美女だった。

気品のあるノーブルな顔立ちと柔らかそうな髪がとても印象深く、スリムな体型にリクルートスーツがとても良く似合っていた。

間違いなく同期1の美女だった。

すぐに争奪戦が始まり、積極的な男達が、何かと話し掛けたりしているのが目に付いたが、引っ込み思案の俺は、ただ指を咥えて見ているだけだった。

同期先輩を含め物凄い競争率だったが、同じ部署に配属されたことや、帰りの路線が同じだったこともあって俺と誓子は、ごく自然に親しくなった。

続きを読む

妻とはセックスはもう15年ほどしてない。

セックスレスになった発端は私が妻を抱き妻の下着を脱がしにかかった時に妻が拒絶したことからだ。

妻はその日来客があり昼間からの饗応に追われ疲れていたのと来客が次の間に泊まっている為そんなこと出来ないと小さな声で囁きあくまでも拒絶した。

私は反対に隣の間に来客が寝てるのが刺激になって我慢出来ないくらいにそそり立っていた。

何故させない。恥ずかしいの押し問答でやりず仕舞いになった。

それから私がイヂモ手伝い妻と部屋を変えた。

三度妻が蒲団にはいてきたがなにもしなかった、

そんなセックスレスの状態から二年くらいたった頃妻が彼方此方の男と関係を持っているとわかった。

偶々、妻の携帯をみた時メールに何日何時と簡単なショートメールが何回もはいているのを見つけた時だった。

昼間ばかりの時間帯に何をしてるのか?

直ぐに理解できた。

浮気?不倫メールの数々と思い近所の幼馴染みに強制的に聞いた。

幼馴染みの言うにはやはり彼方此方の男と関係してて妻は公衆便所の明美と言われているらしい。

続きを読む

今住んでるアパートの隣に住んでいた奥さんと、一度だけ関係しました。

当時俺は28歳で美穂さんは35歳で細身で色白で世話がいい奥さんでまじめな感じだった。

結構顔合わせるから仲良くなり、夕飯を分けてくれたり、田舎から貰った物を分けてたりしてました。

欲望ってのは湧かない感じで、まぁ綺麗な足くらいは見てたかな?こういう人と結婚したらいいだろうなぁとは思ってた。

俺が住みだして一年半位した頃、旦那さんの転勤で引っ越す話を聞いた。

「仲良くなれたのに残念です」と話すと「そうねぇ…私も寂しいもん」とシンミリ話してると、「今日は誰も居ないから飲みに行くね」と。

冗談だと思ってたら夜にノックされました。

「冗談だと思った?」と言われてびっくりしたが、部屋に入り飲み始めたのはいいものの、美穂さんペースが早い早い。

あっという間に酔ったと思ったらいきなり黙りこんで沈黙されました。

そして「ねぇ…私って拓哉くんから見て魅力あるかな?」と言われて、いきなりだったが「うん、細身で綺麗だから」と話すと、いきなりキスされました。

「私、拓哉くん好きだったのに気づかなかった?」と言われ、気づかなかったと呟き、そのままキスして抱き締めた細い体は柔らかかった。

続きを読む

このページのトップヘ