【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2年前に長女と結婚したお婿さんに、面倒を見て貰っています。

私は52歳、長女は29歳、お婿さんは35歳です。

主人は59歳、体力、精力ともに減退し、ここ数年はほぼレス状態でした。

私はまだまだ、女としての悦びを得たいのに・・・そんな気持ちがあったのは事実です。

主人との営みは諦めていましたが、このまま枯れていくなんて寂しいと思っていたので、無意識のうちに私も男を求めていたのかもしれません。

ご近所の寄り合いでは、少し年輩の既婚男性から口説かれたこともあるし、女も魅力もまだ少しはあるはずなのに・・・。

と思っていたころ、お婿さんに上手に口説かれてしまいました。

今から思えば、凄く計算して私を口説いたように思います。

去年の10月、私の誕生日の前の日の平日昼すぎのことでした。

お婿さんが私の家に訪ねて来ました。

私の家と長女夫婦のマンションは車で30分程度です。

時間が出来たので、私が頼んでいた物置の整理をしに伺いたいとのこと。

(どうも後から聞いたところ、出張の多い主人がいない日、私が家にいる時を、情報収集していたようです)

以前にも一度、平日の昼すぎに、用事をしに来てくれたこともあったので、私は何気なくお婿さんを待っていました。

到着したお婿さんは、両手に一杯の荷物。

何?それ?と聞くと、「1日早いけど義母さん、お誕生日おめでとう!」と言いながら、大きな花束を渡されたのです。

私はびっくり、感激して少し有頂天になっていたかもしれません。

居間に通すと、オードブルにケーキ、シャンパンまでプレゼントされ、機嫌良く2人でシャンパンを飲んでお祝いしてくれたのです。

オードブルをつまみながら、ケーキにロウソクを立てると、カーテンを閉めて部屋を暗くし、火を付けてくれました。

お婿さんは手紙までくれ、そこには私を褒めちぎり、感謝してくれる言葉の数々が。

手紙の最後には、

「義母さんは僕の理想の女性です。義母さんが大好きです」の文字がありました。

追い討ちを掛けるかのように、お婿さんは、スーツのポケットから綺麗なネックレスを取り出し、

私の首に掛けてくれながら

「義母さん、綺麗ですよ。

こんなに綺麗で、素敵な女性の誕生日を、一人にしておくなんていけません。

だから今日だけ、僕の恋人になって下さいね。いいですよね。」

と念を押すように、耳元で囁いてきました。

続きを読む

妻の母(すなわち義母)は今年64歳、歳の割にかなり綺麗だ。

前から狙っていたのだが、思わぬ形で機会が転がり込んできた。

先日、思い切って義母に夜這いをかけてみたときのこと。

部屋の前まで行くと、なんとなく声が聞こえてくる。

ドアを静かに開けてみたらなんと・・・携帯電話でテレフォンセックスをしている真っ最中だった。

ドアに背を向けて、左手で電話、右手でおそらくオマンコを慰めているような格好だった。

その電話の相手と妻には申し訳なかったが、興奮のあまり背後から義母に襲いかかった。

携帯を奪って電話を切り、有無を言わせず、義母の背後からオマンコに挿入した。

義母もびっくりしただろうが、いきなりの挿入にものすごいヨガりようで、普段の清楚な様子からはまるで別人のよう。

私の中で義母のイメージが崩壊。

「こいつ淫乱女だな・・・」と思えるくらいだった。

自分の母とそう違わない年齢の、義母のテレフォンセックス&オナニーは、それくらい衝撃だったのだ。

そのままオマンコを責め続けて、激しく腰を打ち付けていると、背中をビクビク震わせて義母がイった。

俺もその様子を見てから思いっきり中で出した。

今までにないくらいの量が義母のオマンコの中に注がれている感じがした。

興奮は止まらず、今度は義母を仰向けにして正常位で挿入した。

義母の乱れる顔が見たかったからだ。

続きを読む

今の住まいは10年前に私が建てた義母同居の一戸建てです。

それぞれの階にキッチンなど揃っているので、普段は別々に生活しています。

 
4年前の大晦日。妻はいつものように元アイドルのカウントダウンコンサートに出かけ、

娘と義母と一緒にテレビを観ながら過ごしていました。

娘が寝たあと、お酒が入りすぎたこともあり、

義母に思い切って妻との性生活の不満を相談してみました。

離婚経験のある義母は

「娘で足りないのなら私がしてあげるから仲良くして、離婚だけはしないで」

と懇願してきました。

私としては願ったりかなったりです。義母の申し出を喜んで受け入れました。

義母の寝室に移動して、フェラしてもらいます。

義母もご無沙汰だったのか舐め方がねっとりとしています。

義母を脱がせると、ベージュのおばさんブラに黒パンツ。

色が違うのが生活感があって妙にいやらしいです。

お返しとばかりに、義母のオマンコに手ですべらせ、

いじり回しているうちに中はジュクジュク。

いい濡れ具合に。その後は生で義母に挿入して、そのままドクドク中出ししました。

その後、お掃除フェラをしてもらっているうちに勃ってきて、

また挿入して中出し、と3回ほど繰り返しました。

続きを読む

このページのトップヘ