【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

今から12年前。

俺は39歳、5歳年下の元妻と離婚して5年が過ぎていた。

茂樹「なあ孝蔵さん(俺)、いい女を見つけたんだが、3Pに付き合ってくれんか?可愛いシングルマザーを捕まえてね、4回ほど食わしてもらったんだがイイ声で啼く可愛い女なんだよ。やっと3Pを承諾してくれたから、犯しまくろうぜ」

茂樹とは飲み屋で知り合った。

同じ年齢と分かって意気投合。

単身赴任中だ。

待ち合わせの場所の立っていた女は、やや小柄で顔は菊池桃子に似た可愛らしい女だった。

間違いなく5年前に別れた元妻の麻美だった。

茂樹「どうだ、今、俺の勤め先にパートに来ている麻美ちゃんだ。可愛いだろう?可愛いから若く見えるが、何と34歳で子持ちなんだよ」

俺「ど、どうも、はじめまして・・・」

お互いぎこちなく挨拶した。

別れた頃と変わらず可愛かった。

もう他人になって5年だが、茂樹に抱かれたと知ってものすごい嫉妬が沸いた。

ホテルに着くや、待ちきれないのか茂樹はさっさとシャワーを浴びて男根を震わせていた。

34歳の麻美の体は子供がいるとは思えないほど綺麗なままだった。

続きを読む

私の主人は半分は出張で家にいません。

帰って来ると、溜まりに溜まった精液を吐き出すように求めてきます。

自分が溜まっているからと愛撫もいい加減で、入れたと思ったら・・・すぐに出しちゃんです。

結婚してもう5年も経つというのに、私は未だにオーガズムを知りません(怒笑)

本当に悲しい事ですし、大いに不満なんです。

主人が出掛けた時など、DVDでいやらしい映像を見て興奮して、自分ですることもあります。

見終わった後は何時間も悲しい気持ちになってしまい、すごく落ち込むんです。

パソコンをやりながらネットサーフィンして、いやらしい事ばかり考えていると・・・、気が付くと自然に出会い系サイトを覗いてしまっているんです。

そんなある日、誘惑に負けてしまい若い男の子と逢ってしまったんです。

その子は大学1年で、初々しいんです。

なんだか私まで若返ったようで気分もウキウキしました。

少しして、遅れてもう1人の彼と同じ大学の男の子が現れたんです。

私がドキドキしていると・・・、「2人でもいいでしょうか?」と言われてたのですけど・・・、もしも断ると、2人とも帰ってしまうんじゃないかと思いまして、私は頷きました。

2人ともまだ顔に幼さが残っている好青年で、私は可愛がってあげようと思いました。

でも、可愛がられたのは私の方だったんです。

ラブホテルに入ってシャワーを浴びていると2人が全裸で入ってきたんです。

続きを読む

友人のT君に夫婦で呼び出され居酒屋で飲んでいた。

T君と俺たち夫婦は、高校の同級生で32歳。

T君は太っていてモテない為、2年前に結婚した相手が初めての女だった。

T「俺君たち二人は、今でもエッチしてるの?」

俺「してるよ、子供が一人で寝るようになってから、むしろ回数も増えたかもなぁ?」

嫁「そうだね!週2位かな?最近、俺君元気だもんね」

俺「お前だって最近、自分から・・・」

T「わかった!わかった!うちなんか、最近、M樹が嫌がるから全然だよ!あまりエッチが好きではないみたいなんだよ!僕は毎日でも・・・」

M樹ちゃんというのは、T君がずっと彼女が出来ない為、3年前に俺の会社の後輩を紹介し結婚した相手。

M樹ちゃんは小柄で少しポッチャリして、元気で明るい26歳。

そしておっぱいが異常にデカく、会社の男たちの間では、影で『おっぱいちゃん』と呼んでいた(名付け親は、俺)。

T「このままじゃあ、僕たち子供も出来ないよ!協力してよ」

俺「協力って言っても?具体的には?」

T君は最初から自分で考えていた作戦を話し出した。

T君夫婦と俺たち夫婦で温泉旅館に泊まり、温泉と美味しい料理でリラックス。

続きを読む

このページのトップヘ