【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

僕は先月末までひきこもっていました。

ひきこもりをはじめたのは中学入学前の春休み。

デブで頭も悪くずっとイジメにあっていました。

中学に入るともっと辛い生活が待っていそうで、こわくて行けませんでした。

それから2年、家から出たことがありませんでした。

そんな僕の最大の理解者になってくれたのは父さんでした。

父さんは外資系の企業に勤めてて、ほとんど日本にいませんでした。

母さんはいわゆる教育ママで、出来の悪い僕を叱っては「情けない」ばかり言っていました。

僕がひきこもりはじめると母さんはとても怒りました。

口だけでなく何度も叩かれました。

食事も抜かれました。

僕は泣きながら、それでもひきこもりを続けました。

3ヶ月が過ぎたころ、途方にくれた母は父さんに連絡しました。

すると、父はすぐに日本へ帰ってきました。

僕は父さんと話ました。

生まれてはじめて父さんと長い話をしました。

辛いこと、悲しいこと、父さんは僕の下手な話に何時間もつきあってくれました。

最後に父さんは泣きながら僕に「すまなかった」と頭を下げました。

続きを読む

妻の浮気度をチェックするつもりが、とんでもない方向にいってしまい、私は驚きと予想以上の興奮にビックリです。

夜、単独さんからメールが入り

『奥様から明日の昼間、ランチのお誘いがありました。あの夜の話を聞いてずーっと興奮してますので、明日は前回以上に頑張りたいです』

布団に入りまた妻を誘いましたが、まだアソコが痛いらしく挿入は断られましたが、

そのかわりに口と手でしてもらい全てをキレイに飲み干してくれました。

なんか、しゃぶり方や舌使い、手の動きなどが、以前とは変わり、

とても上手くイヤラシクなったような気がしました。

しゃぶりながら私に『気持ちいい?』なんて事を以前は言いませんでしたしね。

翌日の昼間

単独さん『今日は現地集合になりました。ランチ後の期待が・・・』

少し経ち

単独さん『合流しました。ジーパンに上は胸元開いてて谷間が見えてる服ですよ~誘ってるんですかね?後でまた報告します』

3時間後

単独さん『今解散しました。食事後奥様の車をホームセンター駐車場に止めて、私の車で動きました。

今日こそはラブホへと思ってましたが、生理と言われて断念。海の近くに車を止めて車を降りて海を眺めながら話をしました。

続きを読む

46歳熟女人妻との事を思いだし「やりたくなって」今日連絡してあっちゃいました。

もう彼女は、家庭も落ち着き子供も独立しているため暇が多いので仕事を終えてから、

携帯で連絡を取り今日夕方に合う約束を取り付け、しっかりとあってして来ちゃいました。

今日は用事があると会社を5時ピンで切り上げ待ち合わせ場所にまっしぐら、5時30分には会って即効でホテルにいきました。

もう頭の中では、オマンコ点検を考え一日何度もチンポをたたせながら仕事が終わるのを待ちました。

いつも会って最初にするのはオマンコ点検なのです。

パンツを下げ上着は着たままベッドに押し倒し開脚させてオマンコをじっくりと広げてみながら

「旦那としたのかどうか」と質問をしながら、旦那とやっていないことを彼女に言わせるのが楽しみなのです。

そうして眺めながら質問をやりとりするうちに彼女のオマンコからとても46歳とは思えない位の愛液があふれてくるのです。

そして「恥ずかしい、見ないで・・・・・」といってもじもじするのを眺めながら、クリトリスをいじり穴に指を2本3本と入れてかき混ぜ、

白く白濁した愛液が出るまでいじくり回し目がとろんとしてくるのを見て楽しみます。

今日もいつもどおりパンツを下げ開脚させオマンコを点検しました。

やはりやる前には、いつも「シャワーして舐められるように準備して来るの。クンニされるの大好き」というだけあって綺麗にしてあります。

続きを読む

このページのトップヘ