【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

私は40代サラリーマン

妻、名前は由香(仮名)

40代のアラフォーで、パート主婦

子供は1人で12歳

周りは好景気なのに私の会社は不景気

ボーナスカットで年収も去年と比べて2割減と成りました

妻も去年からパート主婦に其の割には妻の服装も派手でブランド品のバッグや私の見たことの無い宝石や時計を持っていて、

私が訪ねると独身の頃に購入した物だと言い訳をしています・・・

最近は夜の夫婦生活も「疲れているから・・・」と最近拒み出し3ヶ月以上もSEXレス状態です、

私は少し妻の不倫を疑い出しました・・・

携帯もロックが掛けられて有りますし、電源を切っている時間帯も有ります

妻は独身時代にモデルの経験が有りました、

有名企業の受付嬢の経験も有りまして私が言うのも何ですが、中々のセレブ風な美人だと思います。

妻から聞いたのですが今でも梅田辺りで買い物をしているとオジサンによくナンパされるそうです。

最近ネットで個人撮影のAV動画等を投稿するサイトが有り会員登録すれば無料で見られると会社の後輩に教わり

PCオンチの私も何とか見ることが出来ました。

恥かしいですが、妻とSEXしない間それで適当に抜いていました・・・

検索欄で「人妻ナンパ不倫」と検索したら風貌が私の妻に似ている女性が出ている動画が有りました。

顔に薄いモザイクが掛けられていますが、私は妻かな?と思いました・・・いや如何見ても声もこの服装も妻です間違い有りません・・・

それは妻が大阪の町、日本橋界隈でナンパされている所でした。

其の女性は間違いなく私の妻です男に誘われて一緒に歩いている所です男に「綺麗ですね」とか色々言われて妻も嬉しそうに笑顔です・・・

「お礼しますんで1時間だけ時間下さい」

「インタビューだけですから」とか言われて妻は男について行ってしまってます・・・

動画はここで終わりました。

続きを見たい方はと、URLが書いてあり其処をクリックすると飛んだのが人妻系の無修正動画サイトです。

私はドキドキしながら1ヶ月コースの有料登録をクレジットカードでしました・・・

妻を捜しました

有りました

「セレブ妻、美香40歳」と有ります

直にダウンロードしましたその動画の内容は・・・

ホテルの一室のソファで妻が男にインタビューされている所から始まりました。

詳しい内容は書けませんが夜の夫婦生活の事とか私のSEXに対する不満なども話しています。

家庭の経済的な事まで告白していました、5年前位妻が不倫した事も解りました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「見ろよ、こんなマニアックなSEXをしている人がいるんだよ」可愛い妻に複数プレイ、乱交動画を見せたのは先月のこと

旦那以外の男性に抱かれながらのけぞる淫乱な人妻達。

四十路の嫁は食い入るように画面を見ていました。

「俺以外の男としてみたいと思う?」

と聞くと「あなたがいいなら女は受け入れる側だからね、でも他の人のおちんちん入れられるなんて考えたらなんだかあそこがズキズキしてくるわね」

「お前が他の男のちんぽで悶えるなんて考えたら立ってきちゃったよ、ほら」

「すごい、カチカチよ」

「なんだか悔しいのに興奮するんだよ」

「私も変な気分になってきた」妻は私のちんぽに唇をかぶせてきました。

いつもより念入りに舌を絡めて丁寧にフェラチオする妻の舌の感触を味わいながら

「今妻は他の男のちんぽを咥えることを想像しながら・・・」そう考えるとはちきれんばかりに勃起してきました。

「あなた、今何を想像してた?私他の人のおちんちん舐めること想像しちゃった」

「俺もだよ、他の男がお前の口の中にビンビンになったちんぽ入れてると思ったらすごい興奮だったよ」妻のあそこはいつもの何倍も濡れていました。

妻の膣にちんぽをあてがいながらゆっくりと入れると「あああ、入ってくる、あなた以外のおちんちんが入ってくる」そう言いながら妻はのけぞりました。

「すごい、硬いよすごく硬いよ、感じる?他のおちんちん入れられるのよ、あああ気持ちいい」

「他のちんぽ入れられるって想像したらこんなに濡れるのか?なんだか嫉妬するけど興奮するよ」

いつもより神経をちんぽに集中させ、じっくりと妻の肉壁の感触を味わいました。

同じ感触を他の男が味わうのだと想像すると全身の神経がちんぽに集中してきました。

「ねぇ、中に出されるのかな?」妻が聞きました。

その言葉に更に興奮を覚えました。

「ああ、他の男のちんぽから精液をたっぷり中出しされるんだよ」

「いやん、震えが出てきちゃった」妻の全身が小刻みにブルブル震え始めました。

「怖いのか?」

「ううん、違うなんだか変な感じ、いつもと違う…あああっ、いつもと違うイキ方しそうあああ、ギュッて抱きしめて」私は振るえる妻を抱きしめました。

妻は私の背中にしがみつき、両股を腰に絡みつかせ股の間から結合部分に手を伸ばしてきました。

ピストンしているちんぽを指で挟みながら

「あああ、おちんちんが入ってる、私の中に入ってる。このおちんちんが私の中に精子を出すのよね。すごいイキそう」

私がピストンを早めると妻は人差し指をアナルに差し込んできました。

妻の愛液で濡れた人差し指はすんなりと私のアナルに入り込みました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は熟女をアクメらせることに喜びを感じるナルシスト!

1回よりも5回、5回よりも10回というように、1回でも多くをイカせられればそれだけ満足度は高まります。

熟女をイカせるのに夢中になって、自分がイクのを忘れてしまうこともしょっちゅうですが、なぜか俺はそれで満足できるんです。

信じられないかもしれないけど。

前置きが長過ぎましたね。

今日は、公共施設のセミナーで知り合った人妻ユカと先日、結ばれたことを報告したいと思います。

ユカとは前から顔は合わせていて、とてもきれいな女性だなと密かに心を寄せていました。

彼女は43歳。

真面目系。

クールビューティな美熟女です。

でもなかなか声が掛けられなかったんです。

やっと先日、セミナーが終わった後、思い切って声をかけることが出来ました。

ゆかも俺のことが気になっていたらしく、スムーズに会話が運びました。

そこでお茶に誘うとすんなりOK。

結構、話が盛り上がりったので思い切ってお酒に誘ってみた。

するとこれもOK。

とりあえず居酒屋に行き、ユカは羽目を外したのか、家庭のことなどいろんなことを話してくれた。

今30歳で子どもがいること。

旦那が初体験の男で、旦那以外の男とはエッチしたことがないこと等々。

「セックスには満足しているの」と聞いてみると、あまり満足していない様子。

セックスの時、旦那は、普段は言わない「好きだよ」

「きれいだよ」などの言葉を掛けてくれるので嬉しいが、実際のセックスは前戯もそこそこにいきなり挿入してきて突きまくるだけ。

放出したと思ったらすぐに寝てしまうとのことだった。

ユカは、なぜだか惨めな気持ちになって、した夜は全然眠れないとこぼした。

俺は「ひょっとしてイッたことないの」と聞いてみた。

ユカいわく。

旦那とのセックスでは1回もイッたことないし、オナニーでもイク寸前までにはなるけど最後まではイケないとのこと。

そこで俺は「自慢じゃないけど、今までエッチでイカせられなかったおばさん熟女は一人だけ。一度試してみる?」と冗談混じりに言ってみた。

彼女は「またまたー」と笑いながら言ったが、まんざらでもなさそう。

その後、趣味のことなどいろんな話をしながら二人とも結構アルコールが入った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ