【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

三十路美魔女な保険レディの綾音さんが
僕の勤めている会社によく出入りしているんです

ちょうど保険を切り替えを考えていた僕は
美魔女保険レディの彼女が
来るたびに話を聞いていました

そして土曜日、
僕の家に資料を持ってくることになりました

土曜日になり美魔女保険レディがやって来ました

綾音さんは見るからに
フェロモンを感じさせるエロい格好でやってきて、
ジャケットを脱ぎました

第二ボタンくらいまで外してあり、
白い乳房を覆う水色のブラチラして
クラクラしました

男を誘惑するセクシー過ぎる格好で
僕はエロい事で誘ってきてると思うと、
少し腹が立ちました

予想通り、美魔女保険レディは
密着して説明をします

僕の目線の先にちょうど
胸元が来るようにしているあたりがこなれた感じでした

いつの間にか丁寧な敬語から
甘えた女性の感じを出してきます

僕は美魔女保険レディの枕営業作戦に乗り、

「契約してもいいけどなぁ・・」

と言ってみました

綾音「ねぇ契約して・・・そしたら・・」

保険レディがさらにボタンを外して微笑みます。

僕は綾音さんを抱き寄せ、

「後でサインするから・・」

と言ってキスをしました

舌を絡めながらブラをずらし、
乳首を指でコロコロ転がしました

綾音「うふぅぅん・・・」

吐息を漏らしながら綾音さんは
いきり立った僕の男根を手で確かめます

ベッドルームに美魔女保険レディを連れていき、
お互い全裸で激しく求め合いました

が、アレを挿入しようとすると、
いきなり保険レディは起き上がり、

「その前にサインして!」

と言って来ました

続きを読む

娘を出産して2才になった時
家を購入して
幸せな家族生活がこれからはじまると思っていました

しかし・・・隣人が鬼畜なレイプ魔だったんです

私は33才の専業主婦で
娘は3才になった時でした

隣のご夫婦はうちよりも1年後に
家を購入したので挨拶に来られました

もちろんその時は
隣のご主人とは何もありませんでした

ご近所付き合いもそれなり、
共働きでご主人とは仕事から帰った夜に
たまに顔を見るくらいでいつも挨拶程度で
何もトラブルもありませんでした

しかし、2ヶ月前の平日の昼間
私が1階のバルコニーに洗濯物を干しに出た時、
隣のご主人が同じバルコニーで
タバコを吸ってたんです

「こんにちは。
今日はお休みなんですか?」

「滅多にないんですけど夜勤明けなんです。
でも明るいと寝るに寝れなくてね」

「(笑)夜勤とか大変なんですね」

「遠方の仕事だったんで疲れましたよ(笑)」

奥さんとは仲良く喋ってますが
隣のご主人とはこれが初めての会話でした

ご主人はくつろいでる様子だったんで、
私は早く洗濯物を干してました。

私の下着は見えない様に干そうとした瞬間

「黒の下着なんてうちの嫁さんは着けないなぁ」

と隣のご主人がセクハラ発言をしてきたんです

「そ、そうですか」

私はドキドキしながらも
洗濯物を干し続けました。

するとご主人が、

「今日は白ですか?背中透けて見えてるけど」

「ち、違います!」

私、何答えてるんだろ

こんなスケベでいやらしいご主人だとは
思いもしませんでした

「じゃあ薄い黄色かな?ベージュ?」

次は無視して背中を向けてました。

続きを読む

幼馴染の治ってヤツがいるんだが
小中高とずっと仲良くて
思春期にはエロい遊びもした事がある

中学生の時は
自分の家の親の引き出しの中などごそごそ探して
大人のおもちゃやゴムはないかと
治と一緒に探ったりもした

そしたらコンドームとペッサリーが出てきたんだが

コンドームは判ったが、
ペッサリーと言う物は当時、それが一体何なのか?
随分後になってやっと判った

それである時、治のお姉さん(結婚している)が、
旅行をするのに、家を空けるので留守番をして欲しい

と頼まれたと言って僕に一緒に
治の家で留守番をする事になった

勿論そうなればエロ探検隊な俺達は
二日ほど治の姉の家でアダルトグッズを
一緒にさぐりまくった

その姉さんとご主人とは両方中学の先生をしており、
結婚して、まだ子供もいない新婚の時だったと思う

学校から帰りその家でまあ宿題や、
後はテレビを見てる位だったが

治はなんか面白い物でもないかな?

と言って、
戸棚や引き出しなど探し始めた

僕にすれば他人の家なので
さすがに率先してエログッズを探る事はせずに
へりから見てるだけだったが、
自分の家の何処に何が隠してあるか
何となく知っていたので何かあるなら

ここじゃあないかな?

なんて言ってたら、
性生活の友なんて本や、
大人のおもちゃや

後でわかったがずいきと言うのか
輪っかになった物や棒状になった物や
面白そうなアダルトグッズがぞろぞろ出てきた

そして何より、
白黒写真の男と女がセックスしているエロ写真が
沢山出てきて二人でむさぼるようにそれを見た

へえ、あの人妻のお姉さんがこんな物を見たり、
使ったりしてるんだなと
エロっぽい思いはしましたが、
今思い出してもそれでチンコが立ったり、
マスを掻いたりした覚えはない?

多分にまだ子供だったのだろうとおもう?

その後同じ高校を卒業しお互い就職し、
僕は早々と彼女を作ったりして
セックスなどとっくに経験していたが
治は何かそっちにうとく二十歳を過ぎても、
友達仲間で、あいつは結婚は一番後だろうな、
などと言っていたら
結局、治が友達仲間の中で一番早く結婚してしまった

続きを読む

このページのトップヘ