【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

ようやく童貞喪失のチャンスが巡ってきたのは
高校卒業して会社に入社してからでした

入社してすぐに新人研修があり、
そこで総務の人妻社員の明美さんと
初体験したんです

年齢は38歳で
153センチのミニマム体型ながら
おっぱいもあるロリ巨乳体型の若妻です

結婚して二人子供がいる話も聞いてましたが
綺麗だったし優しかったし
手続きをいろいろ教えて貰いました

そして新入社員の歓迎会の後の二次会で
ロリ巨乳若妻からアドレスを聞かれ、
メールをするようになりました

たわいのない話をしていましたが、
あれはお盆休み前でしたが、
若妻社員の明美さんからお食事の誘いを受けました

昼間に待ち合わせて彼女の車に乗せられて、
食事をしました

そしてロリ巨乳若妻から

「ちょっと休む?」

と聞かれ頷くとラブホに行く事に

「早くはいろ!」

とせかされるように部屋に入り、
ベットに座る巨乳若妻の明美さん

「こっちに来てよ」

と隣に座ると

「こういう所は初めて?」

と聞かれて童貞の自分は

「ない」

と答えました

「でもエッチした事はあるんでしょ?」

と聞かれ

「まだ・・」

と話すと

「ほんとに?うそでしょ?」

とロリ巨乳若妻はビックリしていた

続きを読む

三人子供を産みました

長女、次女、そして末っ子長男

娘二人には言えませんが・・・
末っ子の息子を溺愛しているんです

今現在は娘二人は既に結婚して嫁いでいき
夫は単身赴任中なので
末っ子長男の息子と二人で生活しています

息子は中学に入った頃から性に興味を持ち出し、
ヌード写真やエロ雑誌等を
机の引出しの奥に隠し持つ様に成りました

私も悪いのですが、
末っ子可愛さで甘やかして過ごし
二人暮しと言う事もあり
大学生の息子と一緒にお風呂に入る事も度々あるんです

あえて申しますと、
息子とは既に近親相姦していて
男女の関係なのです

良く週刊誌等で

「母と子の肉欲近親相姦生活」

と書かれた記事を目にしましたが
まさか自分がそうなるとは。

そもそも初めて近親相姦したのは
息子のオナニーをみてしまったことでした

あれはそう、主人がいない夜でした

「入浴しなさい」

と言うために息子の部屋の前まで来たところ、
何か部屋から伝わってくる雰囲気がいつもと違います

扉を開けるのが躊躇われました

思いきって開けると、そこには。

「わっ!」

という声とともに眼に飛び込んできたのは、
ヌード写真を観ながらペニスを扱いて
オナニー真っ最中の息子の姿

もう少しで射精するところだったらしく、
ペニスは天を向き激しく脈打っていました

続きを読む

結婚して7年経ちましたが子作りに励んでも
妊娠する気配もなく

姑さんからは「孫」という
私にとっては重荷のキーワードを何度も言われて
辛い思いをしていました

そしてついに夫と話し合い
病院に行き検査してもらう事にしたんです

検査の結果

主人の精子に問題があり
このままでは子供は出来ないと言われました

医師の提案で
体外受精を勧められました

帰宅して主人と話し合い
体外受精を受ける事に決めました

しかし精子の提供者は
知らされないと聞いて少し不安になりました

排卵後から妊娠しやすい日を待っている時
主人の弟である義弟の隆弘さんが訪ねて来ました

主人から体外受精の事を聞いたらしく

「義姉さん兄貴には内緒だけど
俺の精子だと駄目かな?」

「えっ?隆弘さんの?」

「ああ、誰の精子かわからないのより
俺のだったら兄弟だからいいと思うんだけど」

「でも主人に聞かないと」

「兄貴には内緒にして病院で受けた事にすれば」

「でも…」

「一度考えてみて、
他人の子供を育てるよりいいと思うんだけどな」

「それはそうだけど隆弘さんと寝るわけでしょ」

「そうだけど浮気とかは違うし」

「考えさせて」

「俺はいつでもいいから決まったら教えて」

義弟の話に心が揺れていました

そして悩みに悩んだ結果
私は義弟に連絡して承諾した事を告げました

続きを読む

このページのトップヘ