息子の親友のお父様が亡くなられ
お通夜に参列している時でした

そのお通夜に偶然私がまだ20代の時に
4年間付き合って、
本気で結婚を考えてた男性と
数十年ぶりに再会したんです

40代を過ぎたおじさん、おばさんになっていましたが
お互いすぐにわかりました

そして、お通夜の帰り道
ファミレスでお茶をして昔話と
現在の話で2時間ぐらい話をして
帰り際に連絡先を交換しました

お通夜から一週間位して、彼からメール来ました。

「ミキの家の近くに仕事で来ているので、
昼飯でも食べにいかない」

と誘われ。

嫌ではないのでOKしました。

待合せの場所に行くと、
子供の同級生の親が何人もいたので
変に噂をされると嫌だったので、
彼に連絡し家で食べることにしました

彼が私の料理を食べるのが20年ぶりかとの言葉が、
お互いの距離を縮め、
食べ終わると彼が隣に座り私にキス。

結婚してから主人以外の人とは初めてでした。

気が付くと彼の手が私の下半身へ、
下着の中に手が入り、指が私の中に久々に濡れてしまい。

乳首も起ってしまい。

昔本気で愛した男性に
起った乳首を彼に吸われ、
私はから服を脱ぎ、彼の服を脱がして、
彼の物を久々に主人よりも太い物を私の中へ
久しぶりの御対面でした

主人と違う動き、私はツイツイ声を大きくなり、
彼に中で出され生温かいものを膣の奥で感じました。

一緒にシャワーを浴びそこで、
起ちバックで久々に感じてしまい、
同じ年の彼も、直ぐに2回も!

彼が

「20年前の体じゃないけど、
40過ぎには見えないよ。
家のかみさんより綺麗だよ。」

彼の奥さん、なんと34才若い奥さん

おせいじでも嬉しかったです。

彼とは体の付き合いはその1回だけですが、
頻繁にメールや電話をくれます。

もう一回、ホテルに行き
彼と愛し合いたいと思っています
【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事