私は物心ついた頃から
人一倍性欲が強く
結婚し、子供を産んだ今も
毎晩激しくオナニーしているんです

年齢は40歳のおばさんなったんですが
性欲が収まらず、この年になっても
寝る前の手淫が欠かせないんです

そんな色情狂で淫乱痴女な私は
母子相姦という禁断の魔力に惑わされ
ついに高校生になる息子を誘惑してしまったんです

息子も母の私に似て
性欲が強く、毎晩のように
私のシミ付きパンティーを使用し、
オナニーしていたのです

毎朝、洗濯カゴの中に入った
自分のパンティを見ると
黄ばみのあるクロッチのところに
ザーメンがこびりついているんです

私と息子は、
異性として惹かれ合ったいる事実に
ついに我慢できなくなり

息子がオナニーを始めた頃を
見計らって息子の部屋に入ったんです

裸の上にガウンをまとっただけの
私が息子の部屋に入ったのは
今まさに息子がイク瞬間

息子は私の汚れたパンティーで
ペニスを包み込むようにして
激しく手淫しているんです

そして

「ああ、母さん出るよ!」

と言ったときに
母親の私が息子の前に
あらわれたのです

息子は目を大きく見張り

口を開いたまま声も
出せずにいましたが

私が膝まづいて
屹立した勃起オチンポを
いきなり口に含んだ途端
激しく口内射精したんです

私はそれだけで
オマンコがドロドロに
溶けてしまうのではないかと
思えるほどの快感に襲われ

息子のザーメンだらけの
ペニスを夢中で吸いしゃぶり

口中に放出された精液を
喉を鳴らしてごっくんしました

息子は私の顔を見下ろし
泣き出しそうな顔をしていましたが

私が立ち上がってガウンを取り
生れたままの裸体を晒して

「まさるちゃんの
好きにしていいのよ」

と言うと

「どうして?」

と言いながら私の胸に
飛び込んできました

私は

「お父さんより
まさるちゃんのほうが好きなの
まさるちゃんとSEXしたいの」

と告白すると

「僕、母さんとHしたくて
毎日我慢していたんだー」

と、声を詰まらせました。

私は息子のペニスをつかんで
優しく手コキしながら
股間にいざない

再び硬く勃起したペニスを
膣にあてがって腰を引き寄せました

「母さん、気持ちいいよ」

息子は泣きべそをかきながら
腰を振りたくり

あっという間に再度射精しました

私の膣に熱く、ドロドロした精液が
噴出したのが実感できました

背徳の母親だと自覚していますが
何年も前から近親相姦に憧れていた私は
私の身体と性技で息子の心を
虜にしようと考えています

昨日は息子と夜中の
3時頃まで母子性交し続け

私も淫乱痴女な
牝猫になってヨガり狂ったんです

お陰で今朝は寝坊してしまいましたが
これから毎晩息子と近親相姦が
できるかと思うと

それだけでオマンコが
べっとりと濡れてしまい
寝ている息子を襲いかかり
朝立ちチンポSEXをしたくなってしまうんです

でもそんな事したら
夫にバレるし大変な事になると思うと

夫に対してイライラしてしまい
ついきつく当たってしまうように
なってしまいました
【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事