私は30歳の働く主婦でして
以前は病院に勤めナースをしていたんですが
結婚してからはツアーナースをしています

ツアーナースってみなさんご存知ですか?

パック旅行旅行などに
同行する看護師の事を
ツアーナースと言うんです

立場的には添乗員サンや
ガイドさん達とはまた別なのですが
それでもツアーのお客様方から見れば
同じスタッフです

そして先日に同行した2泊3日のツアーで
最低最悪のセクハラ痴漢をされたんです

1泊目の夕食時の宴会から流れて
個室で寛いでいた処に添乗員サン(30代の女性)から
電話がありました

私の立場上連絡がある時は
やはり事故や病気に関わる件が
ありますので緊張して電話を採ると

「良かったらちょっと女同士で
私の部屋でお話して寛がない?」

とのお誘いでした

きっと添乗員サンも
私以上に緊張やストレスが堪っているのでしょう

安堵感から来る嬉しさに私は快く
案内された彼女の部屋を訪ねました

ところが

部屋を訪ねてみると、
そこには彼女の他に浴衣姿で
ツアー客の男性が4人いるんです

そこは宴会の後の
二次会場宛らで

「待ってましたぁ!」

と拍手で迎えられるままに
私はやや強引な形で
席に着かされてしまいました

中央のテーブルに
向かい合わせたソファーの四隅に男性陣が座り

その間に各々挟まれる位置で
添乗員さんと私が座りました

もぅ添乗員サンったらぁ
「ゆっくりお話でも」っ
て言ってくれたから来たのに

騙された気分で
彼女を見るとアルコールで
少し紅潮した顔で私にウインク
(ゴメン、お願い!の合図?)を
送って来ました

仕方ない

と思いながらもこれもツアーを円滑に
勧める為と前向きに割り切り

ただ立場上

いつ病人やけが人が出るのでわからないので
アルコールを口に出来ない事だけは
了承頂き私も宴に加わりました

でもやっぱり来なければ良かった

そう思わされました

先ず向かい合うソファーの男性2人が
両側から挟んで添乗さんの胸に手をモミモミ
セクハラしているんです

そして首筋に音を発てて
キスし出したのです

彼女は笑い声を交えながら

「もぅヤダァ、あん」

と感じ始めて来ました

男性陣は彼女の反応を
確かめながらセクハラを
エスカレートして行きます

先程迄の賑やかさとはうって変わって
部屋の中にはエロい空気が流れています

私は席を立つ事も出来ずに
ただうつ向いている事しか
出来ずにいます

そして私の左側の男性が

「結婚してるんだよね
人妻なんだよね?」

と訊きながら私の太股に手を置いてきて
撫ぜられ擦られピンクコンパニオンにするような
セクハラ痴漢をしてきたんです

「やめてください」

とはっきり拒絶しても

「いいじゃんいいじゃーん」

って酔ってごきげんな様子で
太ももやおっぱいを触って
物凄い勢いでセクハラしてくるんです

「ほんとにやめてください!」

って声をはりあげると
30歳の添乗員さんが物凄く意地悪そうな顔をしながら

「ふん、お硬いのね
そんなに嫌なら帰ればいいじゃない」

と言うので私はすぐさま
彼女の部屋から出ました

詳しいことは部屋から出たので
わかりませんが
あの添乗員はきっとお客とあのまま
乱交してSEXしたんだと思います

私はあんたみたいな下品なヤリマン女じゃないのよ

って本当に腹がたちました

結局そのツアーでは
以後添乗員とは目も口も合わせず
最悪の仕事でした
【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事