ママ友から

「不倫したい」

と相談を受けたんです

夫以外の男性とSEXを夢見るのは
主婦なら一度はあるはず

でも実際に不倫して、
それが夫にバレたら
とんでもない修羅場になってしまう

だかわ私はママ友に

「気持ちはわかるわ
亭主なんかよりも他の男性とHしたいって
でもリスクが高すぎるわよ
バレたらどうするの?」

って

でもママ友は言うんです

「浮気は一回だけ、
夫のセックスレスの状態はもううんざり、
私だって久しぶりに思いっきりエッチがしたい」

と何の恥じらいも無く
ママ友はいいました

私も彼女の気持ちは分かるんです

正直結婚し、アラフォーにもなると
夫婦ってより、家族って感じで
どんどん夫婦の営みが減り
SEXレスになるんです

とても日人肌恋しいと
思う瞬間はあります、
だからママ友のその素直な気持ちを
理解はできるのですが

なかなか、真っ向から
旦那さんを知っているだけにできなかったんですが
その友達からこんなことを言われたんですね

「旦那さん
あなたの携帯とかチェックする?」


「いやされたことは無いけどなんで?」

「私の旦那はしてくるのよ」

「うわーなんかいやだね、
エッチの相手もしてくれないくせに」

とママ友に合わせました

「ねーお願いがあるんだけど」

嫌な予感がしたけど一応聞いてみた

「何のお願い?」

「私の変わりに連絡をとってほしい人がいるの」

やっぱりそっち系だ

そこからどんどん話は大きくなった。

彼女が私にお願いしてきた事は、
私の変わりに見ず知らずの男性と
連絡を取ってほしい

そして、ママ友と、その男性が会えるように
セッティングをしてほしいとのことだったんです。

本格的に不倫計画を立ててると思い、
最初はそんなことには協力できないと
いっていた私ですが

彼女の本気のお願い最終的には、
納得してしまい

私は一回だけとの約束で
共犯者になり不倫を
セッティングをすることにしました。

そして驚いたことに
相手の男性はまだいないとのこと

彼女が言うには、
とある18禁の出会い系サイトなら

人妻ってだけでそういった目的の
男性がいっぱいいるから
結構良さげな男性を捕まえてほしいとの依頼

かなり、わがまますぎるお願いに、
少し我慢の限界を感じましたが
一度、依頼を受けるといった以上は
断りづらく

ママ友の言われるがままに
そのアダルト出会い系サイトに登録

それから、ママ友は、
セッティングをお願いするだけ
お願いしてその日は帰りました。

そして、私は夜は旦那がいるので、
夜に携帯を扱うことは無く、
その日は登録だけを済ませ終わりました。

そして次の日のことです

その友達からの着信がすごいことに

かなり欲求不満なんだなと感じました

そして、友達の着信以外に
何件かメールが届いていました。

それは、昨日登録したサイトを
利用している男性からのメールで

「さっそく会いたい」

などの内容の文章でした。

私はこの不倫セッティングの依頼を
早く終わらせたかったので
すぐにその人たちに返信を返し、
エッチができるなら会えるよと
単刀直入に、返信をしていると

ものすごく、興奮したような勢いで
返信が来ます

すごいなこの掲示板と思いながらも、
この調子なら、すぐにセッティングは
終わると思っていました。

そして、一番くいつきがよく返信しやすい
年下の男性がいたので、
その人と多くメールのやり取りをしていました

しかし不倫願望のあるママ友の要望は
良い感じの男性

つまり不細工過ぎない男性ということでしたので
文句を言われるのは嫌だったので
一応その人の写メをもらうことに

そしたらすぐに返ってきた返信メールに
添付された画像をみてびっくり

思っていたよりもかっこいい感じの
男性が写っていて

硬くなった男性の生殖器を
むきだしにしている裸体の写メ

びっくりしたけど

なんだかその写メに
見入っている自分がいたんです

久しぶりに見る男性の生殖器

なんだか興奮までしたのを覚えています。

そして私はいけないことをしてしまいました。

この男性の人は、
私とメールをしているし

今この人から、メールが届いたことは
友達は知らない

そう思うと、今目の前に移っている生殖器を、
久しぶりに、私に入れてほしくなってきて
今日限りなら今すぐ会えるよと返信してしましました。

それからどんどん話は進んでいき、
気づいたころには待ち合わせに
友達をおセッティングするはずなのに
私自信が向かっていたんです。

そして写メと同じ男性が来て、
すぐにラブホテルに行きました。

写メで見るよりも生生しくて、
大きな生殖器にかなり興奮したのを覚えています

私の友達の性欲を少し馬鹿にしていたのに、
今その生殖器に夢中になり
不倫ている自分を恥じましたけど
若く逞しい男性器が
ほしくてたまりません。

私はそのまま、友達のセッティングを忘れて、
その人と一回限りの不倫体験をしました

そしてその後、私は、
友達のセッティングを
無事にできることに成功したんですが

私が、別で、セッティング前に、
ほかの男性とホテルへ行ったことは
友達はしりません

私はいまでもその出会い系サイトで、
一回だけの浮気のできる男性と
会ったりしています。

ママ友のお願いがきかっけで、
すっかり不倫SEXにはまってしまった私

今は旦那とのセックスレスでも
欲求不満にならず、楽しいSEXライフを過ごしています

不思議な事に、そうなると
夫が私を求めてくるようになったんです

いっぱいエッチしたから
女性ホルモンが分泌され
美しくなったからかも

でも、なんか夫と今更Hする気にもらなくて
夫とHするぐらいなら
出会い系で若い男性とHしたんです

アラフォーのおばさんなのに
すっかり不良主婦になってしまいました

私も悪いんですが、
ずっと妻をほったらかしていた
夫も悪いと思うんですよ

出会い系に私が手を出す前に
抱いてくれていたら
私は夫を裏切らなかったのに
【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事