新年早々、知り合いのぽちゃさん(163㎝84㎏)としてしまいした。

特に恋愛感情もなく職場仲間でお互い実家に帰らず

何となく飲もうかってなったので

大晦日の夜から二人で一人暮らしの俺の部屋で飲んでたんだけど、

そのぽちゃさんが寝ちゃって。それも俺のベットの上で・・・。

おまけにひざ上のスカートを履いてきてたので

ゴロゴロしている内に黒のパンツが見えてきて、

そんな気がなかった俺もムラムラ…。

何とかテレビ見て気をそらしてたけどやっぱ気になる。

「お風呂入れば?」

揺すっておこそうとしても寝ぼけるだけ…。

「服、着替えて。」とゆさゆさ強引に揺すって起こすと「脱がして~」と。

じゃあ遠慮なくっていうことで

上着のセーターをめくりあげてシャツと一緒に脱がせるとFカップの胸が…。

「ブラは?とるの?」と聞くと「うん」と。

上体起こしてホックを外すときれいなピンクの乳首が…。

と、突然「寒い!」って言って布団中へ。

ちょっと無言の時間が流れて「来て」って布団から手招き…。

これはもう俺も我慢出来ず…布団にもぐってしばらく会話。

そのうちに距離も近くなって彼女の方から抱きついてきたので思い切ってキス。。。

やばいかな?って思ってたら

舌入れてきたのでもうここからはやりたい放題。

結局ゴムもなかったのに彼女が上に乗って来て生で挿入。

お腹も出てたけどその感触が気持ちよく最後は正上位から腹に出しちゃいました。

一回終わったらそのまま裸で二人で寝たけど、途中起きちゃって、

電マでいたずら足持ち上げて固定して起きてもイクまで当て続け、いったらまた挿入。

いつの間にか年越ししてたけど良い思い出になったな。

ぽちゃさんの柔らかさはすごい良いですね。

でもその人とはそれっきりだなぁ…。
【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事