母子相姦マニアって
ネットだと意外に
大勢いるのにびっくりしています

息子目線だけじゃなく
母親目線で語られた
近親相姦体験も人気だという事に
正直驚きました

ネットで肯定的に母子相姦が
語られると知るまでは
お母さんとSEXするのに
罪悪感もあったんですが
今では全くなくなりました

そう、僕も母子相姦体験者なんです

今日も朝に母親と
Hしようねって昨日の晩から
約束してずっとワクワクしてました

ところが

母親が部屋にきて

「コンドームつけてもらっていい?」

と言ってきたんです

親父が寝た後に
母親の寝室でと約束してたのに

なぜ?

と聞くと

「お父さんが今日Hしたいっていうから」

本当は深夜にお母さんと
生SEXしたかったのに
クソーと思いながらも

お父さんが風呂に入っている隙に
近親相姦しました

やっぱり生は気持ちいい

母親も声を出して
肌が汗ばんでました

もちろん、中に出すのはNG

なんでも、父親は舐めるのが好きだから
絶対にバレるとか

父親の性癖なんて聞きたくない

結局、父親に呼ばれて
中途半端なまま終了

なんでだろうね?

ずっと放ったらかしだったのに

と母親は首を傾げてたけど
多分母親の方から誘ったのて

ほとんどなかったんじゃないかな?

とか、想像しながら今は
母親の布団に潜ってます

多分、今日は
来ないだろうなと思いながら

母親に起こされたのは
昼過ぎだった

朝までゲームしてたんですが
寝てしまってました

結局、母親は自分の寝室に来なかった

自分の部屋は父親の寝室と同じ階だけど
母親の寝室は一階なので離れてます

なので母親の寝室に潜り込んでても
普通はバレることはないんだけど
今日は父親が雨なので在宅中

母親の手引きでそっと出ると
自室へ戻りました

ちょっと母親とは
SEXできそうもないので、外出

給料が入ったので金はあるんですが
母親との近親相姦セックスを体験してから
お気に入りの風俗嬢にも
会いに行く気になれない

で、色々思案して
お母さんとカーセックスを実行しました

カーセックスをしようと思ったのは
偶然かもしれませんが

昔読んだセックス体験に
すごく興奮したことを思い出して
実行に移しました

幸い雨も止んでて
母親に声をかけるとなかなか乗り気

ちなみに助手席に母親を載せたのは
免許取りたてのときに
練習に付き合ってもらって以来

父親に怪しまれるかなと
一瞬気になりましたが
母親がそれに気づいたのか

「大丈夫、大丈夫。心配ないって
お父さん、買い物に行ってくる」

と、ドライブが始まりました

しかし、シャワー浴びたり
バタバタして車を出したのが15時ぐらい

暗くなる前には戻りたいとのことなので
実質3時間無い感じ

それでも十分だと思って、
郊外に出かけました!

しかし、人気のない静かなところだと思ったら

けっこう人が

3箇所ほど巡ったんですが
カーセックスどころか
お母さんといちゃつくのもままならないほど

車は多いし
ふたりきりになれる空間なんてどこ?

という感じでイライラしてきた

母親もようやく俺の魂胆に気づいて

「ねぇ?なんか変なこと考えとるでしょ?」

と、見透かされた

こんなことならラブホへ行けばよかったと
郊外のラブホへ車を出してみたけど満車

「またこんなとこ、来て」

母親にもすっかり呆れられました

お手洗いにいきたいというので
コンビニへ車を出して
コーヒーを買って車の中で待ってました

頻繁に車が出入りしてるので、
やっぱり無理だと思いました

母親が車に戻ってきて、助手席に座ると

「ほら、これで我慢して」

俺の手をとって
おっぱいを触らせると乳首が感触が

お手洗いでブラを
抜いてきたと言ってきました

俺はどちらかというと
母親の下半身のほうが好きなので
そっちへ手を伸ばすと

「そっちは履いてるからw」

と母親は笑っていました

国道じゃなくて回り道して
帰ろうということになって

海岸沿いの田舎道を通ってドライブしました

あまり信号はなかったけど、
止まるたびに母親をおっぱいを
持ち上げたり先っぽを摘んだり

そのたびに、あっ!とか、ん
とかホントに色っぽい

このまえまで
トドなデブおばさんにしか
見えてなかった母親とは思えません

結局我慢できなくて
農道に入ると車を止めて
巨乳を剥き出しにしました

固く膨らんだ褐色の乳首に吸い付くと

「んん~~」

と母親が俺の頭を強く抱きました

下着ごとズボンを脱がせて
膝を広げるともうヌルヌルでした

股間に手を差し込み、
勝手知ったる母親の弱いところを探索すると

もう入れて

だって

早いよ、母ちゃん

まぁ、時間もあまりないしと
思ったんですが

うちの車はコンパクトカーなので
ちょっと移動が難しい

シートを倒して、左右に垂れる胸
ぽっこりとした豊満な腹

少し短くして割れ目が
見える股間をさらけ出した母親

むしゃぶりつきました

おっぱいを乱暴に吸い、
キスをしながら母穴をかき回す

「ああぁっっ」

母親の喘ぎ声に、
ペニスはビンビンで

けど、けどこれが限界でした

狭い&俺も母親も身体が固い

セックスは無理です

大きな車だったらできるかもしれませんが、
カーセックス初心者の俺には無理でした

結局、母親を何回もイカせておしまい

俺は母親にフェラしてもらいました

けどこの農道

外から丸見えな上に車がよく通るのです

母親も姿勢に無理が
あって疲れたというので
帰ってきてしまいました

自宅についてから

もう一回フェラしてもらいました

うちのガレージもオープンだけど、
覗きこまないかぎりは見えないので
シートを出して母親にシコシコチュパチュパ

風俗でもフェラではなかなか行けないのですが
ソープ嬢のような母親のエロくて
濃厚なサービスにドロドロの
マグマを口の中で噴火させました

母親の口の中の俺の精液を見せてもらって

「母ちゃん、飲んで」

とお願いして飲み込んでもらった

まずい?と聞くと、母親は

「平気。精子を飲み込んだのは初めてだけど」

というので、嬉しかった

車の中に匂いがこもってたので
窓を開けてエアコンを回してたら

帰ってきてたのかと

父親がw

超焦りました

俺はチャック開いてたし
母親は足元にズボンとパンティがまだ

帰ってくるときも運転しながら、
ずっと母親の股間をいじってました

幸い、外から見えないようにと
ブランケットを膝においてたので
バレることはありませんでしたが

この状態のままなぜかご機嫌な父親と
寿司を食べに行くことになった

後部座席の父親に
駐車場に停めてくるから
先に席取っておいてと

お願いしてようやく
衣服を直す隙ができました

びっくりしたのは、
母親が座ってた助手席

大きなエロいシミが

汗じゃないのは確実です

こんな感じで日曜日は
終わってしまいました

月曜日は父親が帰ってくる前と
夜中に2回中出し母子相姦しました

やりすぎ、アソコ壊れちゃう

デブで色気満点のお母さんに言われて
火曜日は母のオマンコがお休みの日になりました
【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事