23歳で出産した息子も
20歳になり成人式を迎えました

私も43歳のオバちゃんになってしまったけど
息子が元気に育ってくれて
本当に嬉しいんです

息子の20歳の
バースディプレゼントで
私の軽を乗れるようにしてあげました

5年前に離婚して
ずっと2人暮らしの母子家庭でした

難しい環境だったと思うんですが
息子は第一志望の大学に
合格する事ができんたんです

高校3年の時は心を鬼にして
朝早く起こし学校で勉強させ
帰りは予備校で帰宅は10時

息子も当時の事を振り返り

「辛かった」

と言っていました

私は激情家で
つい興奮してしまいます

息子の顔に
何度手を出した事でしょう

後で後悔し
息子をハグして謝っておりました

ある時さすがの息子もキレて
ずっと口を聞かなかったのです

「もう、ごめんなさいって言ってるでしょう
機嫌直して。どうしたらいいの?」

そしたら

「じゃあ」

とおまんこを
触らせてくれと言うんです

驚きましたけど
思春期になると母親の身体とはいえ
興味を持つ事もあると
なにかの雑誌のコラムで呼んだ事があったんです

「おっぱいじゃ、だめ?
しかたないわね」

5分ぐらいスカートの中に
手を入れさせてあげました

パンティの上からですけど
息子の愛撫に電気が走りました

夫と離婚してから
もう何年Hな事してなくて

結婚も男も、もうこりごりって
気分でしたし
仕事も立ち仕事で毎日疲れてたし

SEXという行為から
無縁になってました

なし崩しに時々

「お願い」

って言われて応えてあげたけど
息子も必死に我慢してたし

「ごめん。
親子でこんな事・・
近親相姦しちゃだめだよね」

って言おうとしたけど
息子の事を考え

「いいから、今は何も考えないで
あくまで貴方が受験勉強に
集中出来るならなんだってして上げる」

と言って、
息子のオチンポを受けいれて
母子相姦してしまったんです

それから受験まで
週に2度だけ息子と親子Hしていたんですが

大学に受かると息子は
私を求めてこなくなったんです

大学生になって可愛い彼女できたのかしら?

って正直かなりショックで
寂しい思いを味わいました

そんな寂しい夜は

息子の指先で撫でられた感触を思い出し
自分でクリトリスを弄り
オナニーする日々でした

そして、お正月に
免許をとった息子の運転の練習を兼ねて
2泊3日の旅行に行くことに

単に実家に帰るだけなんですけどね

せっかくだから嫌がる息子を説得し
近くの温泉で一泊することに

高速は使わず、下道で
ゆっくり行きましょうと走り出したんです

普段もちょくちょく乗っていた息子ですが
私は助手席で気が気じゃありません

「ほら、危ない。だめよ、もう赤よ!」

「煩いなあ
母さんの声のほうがよっぽど危ないよ」

思ったより混んでなく
割と順調だったけど気疲れした私

実家ではもうすぐ寝ちゃった

翌日は温泉に向かいました

きれいな景色の中、
風が気持ちよいドライブでした

食事した後

「もうちょっと休みたい」

と車の中で一休み

ふと息子の手が私のスカートの中に

「あ、ごめん
ちらちら見えるもんだから」

ミニスカートではないですけど
座ると脚が半分くらい出ちゃうんですよね

久しぶりに息子からの愛撫

私は本当に嬉しくて

「いいのよ。
触りたければいっぱい触っていいのよ」

と息子は2、3分だけ触って
手を離したんですが

あっという間に下着が
オシッコを漏らしたみたに
濡れてしまったんです

気づかれたかしら

そしてその一時間ぐらいの
ドライブの間に私は考え込んでいました

宿は大きなホテルで部屋はツインベッド

先に息子を部屋に行かせ
中のコンビニみたいな店でコンドームを買った私

息子をベッドに誘い抱きしめました。

「どうしたの?」

「お母さんだって女なの
だから」

「わかった。もうしない、ごめん」

「ううん、いいのよ
またしても またHしてもいい
いいえ、Hしてほしい」

そして、私は自分に言い聞かせるように

「でも、やぱり親子なんだか
気持ちをちゃんとしないとダメよ
割り切るのよ する時はただの男と女よ」

と息子に行ったんです

そして、私は力を抜きました

やがて裸にされ
受験勉強中のように
息子の手が身体中を這い回る

やがて私の脚を開き
おまんこを観察しはじめました

指を挿入し、拡げます

「凄い。いっぱい垂れてる
おしっこ、漏らしてるの?」

「違うわよ」

私は息子も裸になるように言いました

勃起していたペニスは
私が触るとまたグンと上を向きました

コンドームをつけてあげると、

「じゃあ、来て」

早くしちゃって楽になりたい

そんな気分でした

「あ、入ってる。入ってるのね
マコトのおちんちん
久しぶりに味わうマコトのオチンチン好きー
大好きなのーHしてくれなくて
お母さん寂しかったのおおお」

私は息子のペニスで貫かれた快感で
今まで溜まっていたのを告白してしまったんです

「おっお母さん、僕もお母さんとHしたかったけど
やっぱりイケナイ事だなって我慢してたんだよぉー
あっぁーお母さんのオマンコ凄く気持ちよ良いよー」

息子からの告白に私は目からもオマンコからも
涙を流し、歓喜の渦に飲み込まれ
何度も絶頂したんです

本当に激しいSEXで
母子相姦を終えると
私も息子を抱き合って
すぐに眠りについてしまったんです

どのぐらい寝ていたのでしょうか

はっと気がつくと裸にされ
また弄られていました

そして2度、私の中で果てた息子

結局SEX母子旅行になり
息子とHした事しか覚えていません

帰りはけっこう混みました

名所を見て昼から7時間近くかかり
渋滞すると弄ってくる息子

もう下着は穿いてません

家に着くと即挿入し
息子とまた激しく母子相姦

そんな事の繰り返し

次第に息子は
私の反応を楽しむようになりました

受験の時は本当にガムシャラって感じの
Hだったのに

大学生になって
ちょっと余裕が出てきのかも

「母さんって
よくわかんないけど、イってるの?」

「もう恥ずかしいわ・・
いっぱいイッちゃてるわ」

息子のペニスでむちゃくちゃ突かれてる時
意識が遠くなり、絶頂しながら
失神しそうになるんです

息子は自分がイク事ばかりじゃなく
母である私を意図的にイカせたいらしく

「ここがGスポットだよね」

と指を突き上げます

「噴かないね。やり方悪いのかな」

そしたら、

「ほらぁ」

息子が買ってきた通称電マといわれる
電動マッサージ器

私はちょっと怖くて逃げると

私を押さえけ
電マを押し付けてくるんです

「ちょっと、痛い」

電マって凄いですね

激しい振動でちょっと痛いんです

でも、クリトリスを
軽くつんつんされるといい感じです

あくる日息子は
ローションを買ってきました。

「どう?」

「うん、痛くない」

クリトリスごと膣の入り口に
押し付けられ、子宮まで震える感じ

「ああ、だめえ!」

クリトリスに当てられ
指を突き上げられ潮吹きしたんです

ローション電マ責めのあと
息子は激しくペニスで貫きます

一回り大きくなったような
気がする息子と息子のペニス

Hの最中も相手の事を思いやる事が出来る息子

立派な息子になってくれて

そして、母である私を愛してくれて
私の子育ては間違ってなかったと
自分を誇りに思いました
【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事