現在美少年な息子と母子家庭なんです

夫は交通事故で他界し
幸い保険金などで
不自由無い生活が送れています

息子も中学生になり
お盆に主人の墓に連休を利用して
墓参りをすることになり
夕方、駅前のホテルに入りました

朝早くから準備やら何やらで疲れて

食事と風呂に入り寝ることになりましたが

その日はツインの部屋の空きがなく
仕方ないのでダブルの部屋を
取っていたので息子と同じベッドで
親子仲良く二人で寝ました

何時間くらい寝ていたでしょうか

夢うつつの中で
なんだか私の下半身が
モゾモゾとした感触

亡くなった主人との夫婦の営みを
思い出させる用な官能的な刺激

私はうっすらと目をあけ、
息子が夜這いしてきた事がわかりました

そして、横で寝ている息子に抱きつき、
母親なのに息子のギンギンに勃起した
ペニスを握っていました

その頃にはもう目が覚めかけ、
ハッとしました

息子は足の指で
私のおまんこを触ってイジイジしてくるんです

私も勃起した息子のペニスを
パンツの間から出し、握っていたのです

息子は中学一年にしては体も大きく、
顔もイケメンといよりはアイドルみたいに美少年

完全に目が覚めたとき

あっ息子やと躊躇しましたが、
セックスが好きな私の体に火がついて

濡れた下半身をどうすることも出来ず
がむしゃらにショーツを脱ぎ
息子の上に乗って騎乗位してしまったんです

息子はわけがわからない様子で
少しビックリしていましたが

私もわけがわからず
息子のペニスを持って入れました

そのとき息子が

痛ぁーと声を発しましたが、
その原因が何かはすぐにわかりました

先の方しか剥けてない仮性包茎ペニスが
そのときに全部剥けたのでしょう

久しぶりの男の感触に頭が白くなり、
逆レイプするように
騎乗位で必死に腰を振っていました

童貞の息子はすぐに射精し、
熱い精子が膣奥に飛び込んできて
奥イキしたんです

しかしもっともっとイキたいと
私は腰を振り続け、
喘いでおりましたが

やがてペニスが柔らかくなり、
抜けてしまいました

燃え尽きていない私の体は
悶えながら息子にしがみつき

ドロドロになったおまんこを刺激し
絶頂を味わいました

少し冷静さが戻り、
息子に何を言おうかと
考えましたが何もいえません

息子の首に手を回し
じっとしていたら息子が

「お母さん又大きくなった
又Hして」

といいました

私は何も考えずに

「うん」

と言って息子のペニスを口で愛撫し、
騎乗位になり、挿入したんです

今度はゆっくりと腰を振り
上下運動をしましたが

一分くらいで又
息子の膣内射精が始まりました

二回目は量が少ないように思えました

その後私は、こうなったら
もう何にも考えないでおこう

今はただ息子とのSEXに酔いしれよう

と性欲のおもむくまま
母子相姦し、疲れ果てるまで
無言でSEXしあいました
【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事