【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2014年08月

今年の夏休みに、PC修理と設置のバイトをしてた。

大学のサークルで世話になってる先輩からの紹介で、夏休みだけの短期バイト。

バイトの内容の多くは、老人の家庭に出張し、簡単な修理からウィルス駆除等。

どんな使い方したらそうなるんだろうって思う案件も多く、説明が大変だなって思ってた。

でも、給料は比較的良かったので、用事がない日は必ずバイトを入れてた。

ある日、木造3階建てのアパートへ出向いた時の事。

築30年はあるであろう外観で、玄関の外に洗濯機が置いてあった。

昔のドラマでこんな風景見たなぁと思いながら、古ぼけたドアをノックすると、出迎えてくれたのは眉毛が細すぎる、いかにもお水って感じの女性。

場末のスナックにいるママみたいな声をしてた。

多分30代前後ぐらい。

その人はキャミソール姿だったので、格安風俗にでも来た気分。

元ヤンキーのオーラが丸出しでしたが、見た目は可愛く、スタイルも結構良かった。

ただ部屋は汚く、ヨチヨチ歩きしてる子供がいた。

ハンガーに吊るされた作業着があったので、多分旦那はガテン系なんだろうなって思った。

そんな元ヤンの依頼は、PCが全く動かなくなったからの修理してほしいとの事。

一昨日まで動いていたと言っていたので、事情を聞いたけど何もしてないの一点張り。

まだ買って1年ぐらいと言ってが、思いっ切り数年前の型。

これは古いモデルですよとハッキリ口にすると、中古で買ったからとシレーっと抜かしやがる。

色々見てみたけど、ホントに電源が入らなかったので持ち帰るという事になった。

すぐに直せないのは俺のせいみたいな雰囲気だったので、その場はすぐに退散。
続きを読む

どうしてこうなった。

■スペック
俺26歳:童貞でフリーター。
嫁22歳:チビむっちり体系、専業主婦。
弟24歳:リア充、会社員、優秀。

自分は基本的にぼっちで友達もあんまりいないんだ。

で、暇だったからなんとなく弟の家に遊びに行ったら嫁しかいなくて、嫁さんがいつも暇そうだったからセックスした。

簡単に解説するとこんな感じ。

弟は高卒で今の会社に入って、今は大卒とは比べ物にならないほど使えるらしい。

給料もそれなりに貰っている。

元々嫁さんに働かせないために今の給料をもらえるまで頑張ってたらしい。

弟は処女厨だったけど、今の嫁と結婚すれば毎日退屈せずにすみそうだとかそんな理由で結婚。

嫁に退屈させないためにゲームもたくさん買ってあげたりもしてた。

俗にいう嫁ニートだけど弟いわく、共働きで嫁の職場の寝取られるのが怖いのでそれだけは絶対に嫌だというわけでニートにさせてる。

でも暇だったら普通に不倫するんじゃね?俺ととか。
続きを読む

自分は現在自営業をしてる30代のおっさん。

自営業っていうか自宅でPC使ってWeb関連の仕事をしてる。

嫁は20代後半でバリバリのキャリアウーマンタイプ。

しばらくは子作りもせず、互いにやりたい仕事を続けよう!っていう感じ。

そんな自分達は、嫁の仕事の関係である地方に2年間だけ住んでた。

自分の仕事はPCさえあればどこでもできるから、

「気分転換になるじゃん!」

と割と軽い気分で引っ越したのを覚えています。

嫁はというと、その転勤が決まった時は仕事を辞めるか続けるか悩んだらしいですけどね。

で、会社が用意したマンションを下見した時嫁がブチギレた。

都内よりもずっと家賃が安いのにコレかよ!って。

どうせ2年だけだったらと相談し、駅前にある新築の高層マンションを借りる事にしました。

これが都内だったらスゲーな!とよく言ってたもんです。

引っ越してからは週末はコレをしてココに行って…と夢見ていたが、実際はそんな事が出来るほど暇なんて無い嫁なわけです。

本社から来た生意気な小娘って思われてたんだと思う。
続きを読む

裕香とは友達の結婚式で知り合いました。

俺は当時28歳の独身で裕香は23歳、既に人妻でした。

美人だった裕香は、短大卒業後に就職した会社の重役と結婚したそうで、いわゆる玉のコシってヤツですね。

何でも、重役が裕香を気に入ってコネ就職させたんだとか。

歳の差は26歳というんだから、笑えないですね。

裕香は170cm近く身長があるので強調しなくても谷間が目立つ程の巨乳でした。

2次会では裕香が近くにいたので話をしてたのですが、人妻なので狙うつもりは一切ありませんでした。

次の日が仕事だったので、2次会が終わったら帰ろうと思っていました。

しかし、大部分が3次会へ行くようだったので、挨拶をした後エレベーターを待っていたんです。

そこに小走りで裕香がやってきました。

「アタシも帰るから途中まで一緒に行こぉ~」

美人さんですからそう言われて嫌な気もせず、終電も無いのでタクシー乗り場まで一緒に歩きました。

聞いてみるとどうやら同じ方向だったので、それじゃ一緒に乗りましょうかって話になりました。
続きを読む

自分はある街で小ぢんまりとした電機店を営んでいます。

近場に進出してきた量販店のおかげで生活は苦しくなっておりますが、色々と工夫を凝らして頑張っています。

その工夫というのはアフターケアー事で、うちで購入していない方の家電製品に対しても行っています。

ここ最近依頼が増えているのはPC修理で、小さいながらもうちの店はホームページも用意しているので、全国各地から問い合わせもあります。

とはいえ、近所からの問い合わせの方が大多数です。

ろくなPC知識がない人が○innyなどのファイル共有ソフトを使用した結果ウィルスに感染し、焦って電話をしてくる…というパターンが多いです。

週に3人~5人は電話してくるほどなので良い副収入源です。

驚くことに、中には肉体関係を迫ってくる人妻も少なくない事です。

エロくて変態ちっくな人妻さんって意外と多くいるみたいです。

先日もそうでした。

「旦那が使用してるPCが壊れたみたいで…」

と、奥さんの話を聞いてみると、どうやら何かをダウンロードしたみたいです。

それが何なのかも分からず、旦那にバレたくないと焦っているようでした。

急遽午後一でその依頼主の家に向かいました。
続きを読む

このページのトップヘ