【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2015年01月

先週の土曜日に同じ部署の38歳の人妻を会社の送別会で口説きました。

彼女は俺より先輩で見た目はキツそうなのですが、仕事などで話をすると結構、優しく姉御肌。

その日、夕方6時からの送別会が終わったのが8時。

彼女は、お酒が飲めないので彼女と家が近かった俺を帰りに送って行ってもらう約束を送別会中にしてました。

代行賃が浮いたのを理由に、二次会に誘い家庭の愚痴を聞いてあげて、送ってもらう車内で

「○○さんの事が好きだったと。」

ストレートに告白。

意外にも、彼女の返事も

続きを読む

久しぶりの立川TC。ここでゲットした女の子は2ケタ以上。

電話を待つ。「ピッ」と光った。しかし、体はきちんと早取りを覚えていて、コールをゲット!ブツツツッ!入ってわずか5分のことだった。

「もしもーし」となかなか陽気そうな声。私はやはり第一印象を大切にする。ここで暗い声だったり、サクラの声だったりすると秒殺。IPLAYTOWIN.

そしてプロフィールを聞き出していくと、狙いどおり暇をもてあました奥さんであった(^O^)会話をかわしてすぐに当たりだと気付き、アポしてお茶。そして彼女の目から発射されるH光線をキャッチし、ホテルへ直行!!

いつも、かくありたいもの。彼女の名前はマコといった。32才の奥さんである。

続きを読む

4,5年前の話ですが、私は支店勤務で本社で会議があり、終了と共に本社同期らとススキノへ飲食に行きました。
会食後、同期らはススキノへ後ろ髪を引かれる中をムラムラを抑え、私は支店のある地元へと帰路につきました。
ススキノを1人で駐車場へ向かう途中、風俗の看板が私を誘うも、次の日に支店内で打ち合わせる資料を作らなければならないので、泣く泣く1人帰路ドライブに。
帰路途中でコンビニに寄りコーヒーを買い、雑誌コーナーへ地域の風俗雑誌が目につき、またムラムラと…買ってしまった(笑)

車中で風俗雑誌を見ながら、もちろん知らない店ばかり顔にモザイクだが、全身写真が掲載されてる店で素人姉デリをチョイスしてラブホにインしました。
風俗店に部屋を伝えると5分もしないうちに、ドアにノックが…。

続きを読む

俺は45歳で彼女は39歳の母子家庭です
彼女と知り合ったのは飲み会の2次会で流れ込んだ飲み屋で知り合いました
その後同伴して食事するなかになり、エッチもするようになりました。
彼女のエッチは奉仕が大好きみたいでフェラや俺のアナルばっかり攻めてくるちょい
変態の入った女ではあるが顔の偏差値はかなり高めなのでそれなりに楽しんでます。


何度目かのエッチのあと、その彼女の娘と一緒にご飯を食べることになりました。
会ってびっくりしたが、二人とも母親似ですごくかわいい。

小6と中2で特に中2の娘がかわいい
彼女は昼も夜も働いているせいかすごく甘えたです
そんなことが続いてきて俺は夜子供たちだけにするのはどうなんだろうと思ってきて
彼女のアーパトに寝泊りするようになりました

続きを読む

うちの歴代のパートはスケベな人妻がくるみたいだ。
昨夜は通算4人目の人妻を頂いた。
GW明けから来てもらっているヒロミさんは35歳になったばかりで小学生のママ。
歴代パートの最高齢ながら童顔にかわいくて一見清楚な感じが好印象だったので即採用しました。
2週間くらい一緒に働いていたら、胸はそれほどのものではないけどスタイルがいい。魅力的な足に人妻の色気を感じる大きすぎない尻。ウエストが締まっていて、35歳にはとても見えない笑顔。
やりたくてしかたがなかった。

続きを読む

このページのトップヘ