【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2015年02月

何年ぶりだったろう。
大学を卒業してかれこれ10年、お前も32〜33歳になっているはずだ。
けれども、少女を思わせた細りとした華奢な肢体も、パッチリとした瞳の愛らしい笑顔も、少しも変わっていなかった。
むしろ大人の女の落ち着きと、清楚な品の良さは、俺を欲情させるに充分な魅力となっていた。
俺の愛を受け入れず、会社の同僚のつまらない男と結婚して、転居していった淳子。
しかし、運命はこうして再びお前に巡り合わせてくれた。

続きを読む

もう5年程前の話をします。
当時私は学生でした。友人数人で海水浴に向かったんです。

田舎の品疎な浜辺は、隠れプライベートビーチと言った感じでしょうか。
とは言え、全く人が来ない訳ではありません。
いつも数人の人が泳ぎに来ます。

その日も、俺達以外に10人程の人が泳いでいました。
一組は30代の家族らしく幼い子供と両親、他には20代のカップルと5人程の家族です。
5人の家族は小学生2人と中学生(女)、40代の夫婦らしく父親は細身の気弱そうな男性です。

初めは俺達も日焼けしたり泳いだりしていたんですが、若いカップルがイチャイチャ始めたんでイライラ!

あまりにベタベタしているから、友人が”懲らしめてやる”と言い潜って彼女の方へ向かったんです。

少しすると”キャ・・・ヤダ~”と言う声が聞え、海から女性が出て来たんです。

続きを読む

あれは去年の4/9の土曜日でした。
子供が入れて貰っている、サッカー少年団の保護者会で飲み会がありました。

私は酒が呑めず、又、車で来ていたため、一次会だけ参加し帰ろうとした時、二人の奥さんが、
「私たちも帰るので送って頂けませんか?」
と聞いてきた。

その奥さんの一人、伊藤さんは美人でスタイルもよく、そして朗らか。この会のマドンナ的存在で私も以前から気に入っていた。

私は快くOKした。
私は当然、もう一人の山口さんを先に送り届けた。
二人っきりになり、何かを期待しながら伊藤さんの家に向かった。

続きを読む

約10年前の話を思い出しながら綴ります。

私は当時31才。結婚2年目で子供はまだいなかった。世間はバブルがはじける直前で、「この好景気は永久に続くのだ」というあり得ない妄想を信じて疑わなかった頃である。

オフィスの机の真向かいに28才で結婚3年目のようこがいた。身長が170センチと女性にしては大柄なのだが、顔は丸っこく笑うと人なつっこい感じになった。
仕事の中で交わす会話にもそんな彼女の人柄が表れていた。

彼女と私の距離が接近したきっかけは平成3年の忘年会だった。2次会でお開きになった後、方向が同じだったためタクシーの中でようこと二人きりになることができた。
酔った勢いもありようこに言った。

「おいしいイタ飯屋を見つけたんやけど、今度一緒にいかん?」

続きを読む

1歳年下の美樹子との関係はもう8年にもなる。
途中で3年間以上会わなかったこともあるが、細く長く続いている。

もともとパートの部下として私が採用をした。第一印象はショートカットでボーイッシュな感じで笑顔が可愛らしいと思った。
東ちずるを優しくした感じと言えばわかりやすいかもしれない。
話し方も東ちずるに似ている。

当時29歳で二人の子供がいた。
一生懸命働いてくれるし、残業や休日出勤も家の都合さえつけば嫌な顔もせずに喜んで働いてくれるので上司としてはとても扱いやすいパートで、数ヶ月も経てば多くの仕事を安心して任せられるようになった。

ある日、いつものように休日出勤をお願いした時に甘えた声で「えーーーっ、またですかぁ。いいですけど、そのかわりにデートでも連れて行ってくださいねぇ」と言われた。

続きを読む

このページのトップヘ