【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2015年03月

32歳の会社員です。

これは今月9月上旬の6日の土曜日に休日出勤したときの話。

その日の午後になると、一緒に出勤していたバツイチ五十代のおばさんと社内に二人きりになった。

おばさんはオレのデスクの二つ隣で仕事していた。

ハッキリ言ってそんな美人でもないおばさんだ!

午後、しばらくしておばさんは暇になったらしく、オレにやたらと話し掛けてきた。

早く帰ればいいのに、と思っていてもおばさんは全く帰る気配がない。

そして、おばさんは

「この前ね~年甲斐も無く高い下着買っちゃった~」

と言い出した。

続きを読む

九州でよしえに会って大分時間が経ちました。
よしえは、40代の既婚者です。
小柄で痩せ型なのであまり目立たない感じですがかわいい感じです。
もともとの出会いはメールです。
メールのやりとりが長くなると必ず?逢う事になるのか平日の午前中に逢う事になりました。

JRの駅までよしえが車で迎えに来てくれ、その赤い車に同乗してちょっと離れた公園へと向かいました。

初めて逢った時はお互い緊張していましたが、よしえの方が年上の為か色々
話しかけてくれて移動中は楽しい時間を過ごしていました。

公園に着くとさすがに平日のため空いていました。
メールで色々話していたせいか?古い友人のような感覚で公園の中を手をつないで散策しました。

僕は独身の上彼女がいないので女性と手をつなぐのは久しぶりです。
一人で舞い上がっており、大分会話も上の空というか妄想状態となっていました。

公園は丘状になっており木がたくさん茂っていたので僕らのいる場所は表から見えにくい
状況であったし、木陰の下にベンチがあったのでよしえを誘導してそこへ二人で座りました。

続きを読む

この間の連休の出来事
マンションの管理人でもないのに、駐車場の草むしりしてる奥さんがいたので、
あやしんで、「暑いですね。」と声をかけると下の階の住人でした。
普段顔を合わしたことのない人だったので、面識がなく挨拶して初めて互いに住人同士だと気が付いた。

「大丈夫ですか?日差しも強いですし・・・」

『うち、二階なんで蚊が飛んでくるんですよ~ここボサボサでしょう?』

とか話してるとを手を止めて「あ~~あつい・・・今日はもう無理ね」と鎌と草の入ったバケツを片付け始めたので、捨てるの手伝いますよと一緒にゴミ集積所へ向かった。

これがきっかけで今まで顔を合わせなかったのに、ちょくちょく挨拶をするようになった。

先日の連休中のこと、妻は帰省しててブラブラとコンビニへいった帰りにエントランスで奥さんにあった。

「こんにちは、どうしたんですか?」

『鍵をどこかへ置いてきたみたいで・・・どうしましょう』

聞けば、家族の誰かが帰ってこないとうちへ入れないということで困っていた。

携帯で連絡してが、すぐには家へ入れなさそうだ。

「あの~よかったらうちでしばらくお茶でもしませんか?今、誰もいませんし・・・」

続きを読む

業務スーパーK、閉店時間こそ早いが、浮いた人件費分を商品の割引にまわしているので近所の主婦層には人気がある。

一つ隣の駅から近い社宅に住む高藤未央。黒いショートヘアーで切れ長な目が印象的だがとびっきり美人というほどではない。
旦那もごく普通の会社員であり、二人は昨年の夏に結婚したばかりの新婚カップルであった。

そんなかわいらしい若妻。山下未央24歳。身長150。彼女は一人で社宅にいるというストレスからか、スーパーで万引きをしてしまったのだ。

そして未央はテレビで見たのと同じく店の外で肩を叩かれ、事務所に連れて行かれてしまった。


向かいのパイプ椅子を指差して座るように促されると、静かに事務所内に入って腰掛ける未央。うっかりバッグに入れた、という言い訳は通じなかった。



「大変…申し訳ありません」

謝罪の言葉を口にしながら深々と頭を机すれすれに下げる。

「まあ顔を上げてください。われわれもあなたの人生を狂わせたくないし、もう二度としないならそれでいいのです。ただ…」

続きを読む

友達の嫁さんを友達公認でデートしたり抱かせてもらってる

スペックは

俺:36歳独身リーマン

友人:36歳

友人嫁:29歳


とりあえず友人嫁はKちゃんとしておく

友人と俺は大学の同期で、卒業以降1年に1回位の割合で

会ってるような関係


友人は結構大きい会社に勤めてるんだけど

あまり社交的なタイプじゃなくて定期的に会ってる友達は俺くらいだと思う

(結婚式の時の友人は俺ともう一人だけだった。)

結婚式呼ばれて友人代表のスピーチも頼まれて

一瞬俺でいいのか?と思った記憶がある

続きを読む

このページのトップヘ