【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2015年05月

年明けから主人の甥っ子が受験のため我が家にきています。イケメンで凄くいい子で毎日が楽しいくらいです。私は主人に言われますがかなりのMで、見られてると思うとそれだけでイキそうな身体なんです。子供を3人産んだ私は昔ほどいいスタイルではないですが、まだまだと自分では思ってます。でも、甥っ子くらい若い子には全く相手にされないと思ってました。

日中甥っ子(たかしくん)の部屋を掃除しようと、部屋に入らせてもらい掃除機をかけていると視線を感じました。すぐに終わらそうと急いでいましたが、鏡の前を掃除して鏡をみるとたかしくんは私をじっとみていました。まさかとは思いましたが、次の日も試してみようと今度は鏡の前をジーンズでお尻を突き出すようにすると、たかしくんがはっきりとみてるのがわかりました。

私はそれがわかると興奮してしまいました。次の日はスカートを履きパンティがかがむと見えるくらいのをはき鏡を見てみると、じっくりと真剣な顔でみていました。

続きを読む

子供が出来てから主人とセックスが減りました。ここ1年まったくセックスをしておらず、完全にセックスレスです。淋しいので、勇気を出して出会い系サイトに登録してみました。出会い系サイトにプロフィールを載せると、すぐにものすごい反応がありました。いろいろ迷ったのですがメールの内容が誠実そうな人を選びました。

2才年下でしたが25才のサラリーマンをしている男性と会うことにしました。主人には久々に昔の友達と会うということにして子供は実家に預けました。待ち合わせ場所で待っていると、サイトの写メで見たとおりの、爽やかな感じの方がやってきました。久々のデートでとてもドキドキしてました。

挨拶を交わし、彼の知っているお洒落なお店に食事に行きました。食事しながら色々な話をして盛り上がりました。久しぶりにいっぱい笑えたのです。

続きを読む

私は39歳の専業主婦で、家族は単身赴任中の主人と高校2年の一人娘がいます。娘のボーイフレンドとの肉体関係を告白します。昨年12月初旬の土曜日の午後、娘、佳奈の留守の日に彼女の男友達・裕也君が訪ねて来たのです。裕也君は佳奈が自慢している通り、ハンサムなうえ頑健な身体をしており、私も彼には強い関心がありました。

いいチャンスだと思い「コーヒーでも」と上に上げました。コーヒーを出す時、彼の横に座り、彼の膝に手を添えて、娘との関係を聞き出しました。「裕也君と佳奈とはどの程度のお付き合いなの?キスはしているの?」彼は「ええ」と頷きました。「まさか、肉体関係まではいっていないんでしょうね。」「はい、いくら頼んでも、佳奈さんが『卒業まで待って。』とOKしてくれないのです。」

「辛抱できる?」「辛いです。」「佳奈の言う通りにしてあげて。その代わり、おばさんが佳奈の身代わりになってあげようか?おばさんでは嫌?」「本当ですか!おばさんが相手をしてくれるなんて夢みたいです。」私が誘惑する形で二人は結ばれました。

続きを読む

パート先で、バイトの大学生と酔った勢いでしてしまったんです。飲み会の帰り道で彼に誘われ、2次会カラオケと付き合っているうちに、気がついたときはホテルのベッドの上でした。エッチの時に安全日だと言ってしまったんでしょうか、アソコには精液がべったりと。

すぐシャワーしてアソコを洗うと、タラリタラリと精液が流れ出てきました。終わって服を着て「泊まっていこうよ」という彼を無視してさっさとホテルを出て、タクシーで帰りました。翌日、彼に顔を合わせるのが怖かった。

続きを読む

実は私、主人の父親と関係を持ってしまったんです。きっかけは、本当にささいなことでした。主人は仕事人間で、早朝家を出て深夜になるまで帰ってこないことも多く、休日も接待だ残業だと家を空けることが多いんです。本当に仕事をしているのかわかりませんが、給料はこの不況下でもかなりの額を貰っているので、一応信じていますが。

だから私がパートに出ることも許されず、1日中、家に閉じ込められています。お義父さんと同居しているのですが、まだ介護の必要もないので、本当にすることがなくて……。それに結婚当初から、こんな状況で、欲求不満で頭もおかしくなりそうで、だから家事を終えると寝室にこもってオナニーしているのですが、それでも満たされなくて。

そんなある日のことです。私どうかしてたのかもしれません。

続きを読む

このページのトップヘ