【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2016年04月

1週間前、出会い系サイトで専業主婦と知り合ったんです。

40代で決してキレイとはいえませんでしたが、

性の対象には十分すぎるほどでした。

その日は夫が出張らしく、彼女の家に行きました。

お茶を入れると言って、キッチンに立った彼女。

私はもうガマンができずに、

後ろから彼女のスカートとパンティを引きずりおろしました。

彼女の清楚なエプロン姿にたまらずバックから指を入れました。

割れ目はすでに濡れて光っていました。

「昼間から、こんなに濡らしてエロいねぇ」

「恥ずかしいからそんなに見ないで」

「ほら、こんなにぱっくり割れ目が開いてるぞ」

昼下がりの明るいキッチンでのセックスは、とても興奮しました。

続きを読む

出会い系で知り合った34歳の人妻さんとカラオケデートをした。

昼間だったけど、少し酒を飲んで盛り上がってきたところで、

彼女はマイクを持ってない方の手で、俺の股間に触ってきた。

さすが人妻。予想外のフライング行為だ。

監視カメラに俺はビビって、

その手をどけたけど、彼女は構わず擦り続ける。

おいおい、起つじゃないか・・・起っちゃったし・・・。

曲が切れたとこで、ファスナーを下ろしてペロペロ舐めてきた。

すると彼女は、何を思ったかスカートの下のパンツを脱いだ!

え?えぇ?ここでですか!?

「上、座っていい?」と言って、俺の返事を聞く前に、上に座ってハメてきた。

愛撫も何もしてないのに、彼女のアソコは濡れていたっぽくて、アッサリ入った。

しかも、やたら絡み付いてきて気持ちいい。

続きを読む

出会い系サイトで四十路の自称「性欲旺盛」な人妻さんに出会いました。

とにかく早くハメたかったオレは、直球で彼女を誘ったら、即OK!

彼女が迎えに来てくれて、静岡インター近くのラブホに連れていかれました。

お互いにシャワーを浴びて、彼女のバスタオルを外すと、

豊満な乳房にいやらしい茶色い乳首にデカめの乳輪。

優しく舐めると、ピーンと硬くなりました。

そして彼女はオレのムスコにむしゃぶりつきます。

ちょっと被り気味だけど、大きさには自信があります。

「おっきい!旦那とは比べものにならないわ」

彼女はキラキラした目でジュボジュボと音を立てて吸い付いてきます。

これが人妻のフェラか・・・!と感動していたのも束の間!まずい!出る!

オレは彼女の口からムスコを離そうとするけど、彼女は離さない!

「やばい!出る!出るっ!」

「えぇぇぇ!?」って言ってるうちに、超早漏のオレは彼女の口に出しちゃいました。

続きを読む

37歳の主婦でパートをしています。
先日会社の飲み会がありました。

飲み会で盛り上がってるとき、隣に24歳の社員の子が隣にきてお話しました。
私は楽しくお話して彼も凄く楽しい話をしてましたが、
「若い子のとこで盛り上がっておいでよ」と言うと、「いいえ」と言い、私の横にずっといました。

「まゆみさんみたいな人と一緒になりたい」とか嬉しいことをお世辞でも言われて、私はご機嫌でした。
みんなが盛り上がってる隅のほうにいた私達は、周りからはあんまり見えません。

彼からテーブルの下で手をつながれ、私はドキドキでしたが、私も酔っていたからかギュッと握り返してました。
そのうち私は胸が彼にあたったりしてドキドキしすぎてました。

すると上司が急に彼に
「森山(彼の名前)おとなしいなぁ。ガキだから眠くなったのか?酔ったのか?まゆみさん、少し横にさせてあげてくれるかい?」
といわれ、彼は私の膝枕で横になりました。

少しするとお尻辺りに彼の手が来て、私が「ちょっと当たってるよ」というとニコっと笑いそのまま手をお尻に当てたままいました。
すると今度は彼が下着の中に手を入れてきて、ちょっと、と思うと目の前に上司がお酒を持っていました。私は凄くあせっていました。

そして「まゆみちゃん飲んでるかい?」と上司にお酒をすすめられました。
上司も酔いがかなりまわっており、私と仕事の話などをしてるときです。

彼が正座の私のお尻を開いたり揉んだりしてきたんです。
えー、と驚いてると上司が

続きを読む

この前出会い系で知り合った人妻と、

ホテルに行ってきました。

彼女は48歳で、閉経をむかえた人妻でした。

閉経後も性欲はおさまることはないらしく、ホテルに誘われました。

「生理もうこないから、中出しOKだからね。」

俺はその言葉を聞いた瞬間、

一気に股間が硬くなったのがわかった。

彼女から濃厚で淫乱な愛撫を受け、

それだけで脱力寸前。

「もぉ、若いんだから頑張りなさい!」

と言われ、騎乗位で挿入。

今まで体感したことのないような激しい騎乗位で、射精感MAX。

「すいません…もうダメです…」

俺は彼女の中で炸裂させました。

続きを読む

このページのトップヘ