【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2016年10月

俺25歳妻24歳(由美子)父48歳母45歳祖母72歳の家族5人の話です。

俺の親は、個人経営の小さな瓦屋を営んでいて、両親共に遠く(県外)に出かける事が多く、俺は小さい頃からじいちゃん・ばあちゃんっ子だった。

小学校の時も、授業参観はほとんど、じいちゃん・ばあちゃんが来てくれていた。

だからとても2人には感謝していた。

両親の仕事も不景気で大変みたいで、俺には普通に会社員として仕事を探す様に言っていた。

だから俺は、勉強して地元の役場に勤める事が出来た。

去年、俺は結婚した。

祖父・祖母共にとても喜んでくれた。

結婚して間もなく、祖母が病気で亡くなった。

とてもショックだった。

急な出来事に祖父もショックで寝込んでしまった。

両親もそんな祖父を心配していたが、家に居る事が少なく面倒は俺の妻が見る事になった。

俺も心配だったので、嫁には”じいちゃんの事頼む!励ましてやってくれ!”とお願いしていた。

嫁の励ましが良かったのか、じいちゃんは段々元気になった。

その頃から、俺は嫁の異常行為が目に着く様になった。

初めは、家族でコタツに入って居る時も嫁は常に祖父の隣に座りニコニコ話をしていた。

続きを読む

結婚して4、5年経った頃から、自分の妻に他の男性と関係を持たせたいと思っていました。

そのたびに妻は、はっきりしない返事を繰り返すばかりでしたので、あまり興味がないのかなあ、と思っていたら、先日、思いもかけないことになってしまいました。

その夜も、寝室で妻に、男を作れば、と勧めたら、突然妻が向き直って、「あなた、ごめんなさい。」と言って、妻が話しはじめました。

その内容は、私も予想していない衝撃的な話でした。

私が他に男を作れと勧め始めたときに、私に話そうかどうか迷ったそうですが、今日まで決心がつかずに黙っていたそうです。

それは、妻がマゾだということでした。

妻にそんな趣味があるとは知りませんでしたので、一瞬、「えっ」と言いましたが、

「マゾ的傾向があるというくらいなら、世の中の女の多くはそうなんじゃないの。」

と私が言うと、妻は、単にそういう傾向を持っているというだけではなく、私に隠れて実際にある男性の奴隷として調教され続けているということを告白したのです。

さすがに私も、驚きのあまり言葉を失いました。

「いつからなの、それ?」

「2年くらい前から・・・。」

「えっ、そんな前から・・・。」

妻の話はこうでした。

続きを読む

自分達夫婦は、人に言えない性癖があるのです。

それは、スワップ夫婦なのです。

いつも、その類の掲示板を閲覧してお相手を捜しておりました。

そこに、少々年上のご夫婦が目に入りました。

メールのやり取りをし、目線入りの顔写真を交換して、一目で気に入り、向こうの夫婦も気に入った様で、いざ温泉宿でお会いする事になりました。

当日、お風呂に入り、食事を済ませて身支度を整えて、妻には上下黒のランジェリーを着けさせ、黒の網タイツの姿。

自分が観ても、下半身が膨らんできたのです。

その上に、浴衣姿でお相手を待ちました。

夫婦、お互いに高揚し、お酒を呑んで待っていたら「コンコン!」っと、ノックの音。

「初めまして!どうぞお入り下さい!」

そこには、一人の普段着のラフなスタイル男性と、その後ろにスレンダーな奥様がいました。

髪は長めで、年齢は若く見え、ミニスカートの姿。

お二人には、奥のテーブル横のイスに座ってもらい、自分達はベットに腰掛けてお酒を呑み始めました。

TVはアダルトコナーにチャンネルを合わせて話をしてましたが、相手の奥様が足を組みかえる時にスカートの奥のパンティーがチラチラ見えるのです。

ストッキングは光沢のあり、足は綺麗な脚線美だ。

続きを読む

このお正月に、友人夫婦と私達夫婦で温泉へ行きました。

宿泊費を安くする為に、4人で1部屋を取りました。

私は34歳で妻は32歳。

友人は42歳でその奥さん(えみこ)は35歳です。

前々から、えみこさんとは、話が合い時々Hネタで盛り上がったりもしました。

初日の夜、友人は酔ってさっさと寝てしまい、妻は露天風呂に入りに行ってしまいました。

えみこさんとたわいも無い話をしているうちに、またもやHネタになり、最近友人とHしてるのと聞いたところ、

「ぜんぜんしてないよ。最後にやったのはいつだか思い出せない」

といって来た。

「じゃぁ、体が寂しがっているんじゃない?」

と聞くと

「でも、相手にしてもらえる年じゃないじゃない」

と笑った。

「そうかな~、えみちゃんは子供も産んでいないし年より若くみられるでしょ~」

「確かに、子供は出来ない体質だけど、そんなに若くは見られないよ~」

二人とも酔っていたので、私は勢いに任せてえみちゃんの浴衣の胸元へとを入れて

「おっぱいだって結構はりがあるじゃん」

といった。

続きを読む

私達は40代半ばを過ぎた夫婦(裕也・45歳、美代・43歳)です。

妻の友達(由紀・43歳)は御主人の提案を受け入れ3Pや複数プレイをする事でセックスレスを解消できたそうです。

私たち夫婦も由紀さんの相談を受ける形で話しを聞いて刺激を受けセックスレスを解消できたのでした。

妻も由紀さんのその後が気になるらしく頻繁に連絡を取り合っていました。

由紀さんは月に2~3回も御主人が連れてくる男性に抱かれるそうです。

由紀さんの新たな話しを聞くたびに私たち夫婦も興奮して身体を重ねるのでした。

セックスの時に妻が『由紀みたいに3Pしたいわ』と、私に言ってくるのですが適当な男性が友人・知人にいません。

妻も由紀さんにその事を話したみたいです。

由紀さんのご主人も由紀さんから妻の話しを伝え聞いたのか、ご主人からの提案が由紀さんを通じて妻にありました。

一晩、妻と由紀さんが入れ替わる、変則のスワップでした。

由紀さんの家に妻が行って複数プレイを体験して、由紀さんは我が家で私とセックスするという提案です。

ベットでその話しを聞いた時、妻に聞きました。

「美代はいいのか?」

「そうね・・・一度だけなら?・・・あなたは?・・・」

続きを読む

このページのトップヘ