【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2017年07月

私は小学校で養護教諭(保健室の先生)をしている24才のsayaといいます。

若い職員は私と、同い年の男性教諭と事務の先生だけ。

私は既に結婚しているのですが、今その男性教諭と付き合っています。

同い年ということで自然に仲良くなりました。

そしてある日、彼の教室で子どもの相談や雑談をしてた時、なぜか話の流れで「ギュってしてあげる」ってことになって。

軽いノリで、抱き合ったんです。

「あったか~い♪」とか言いながら彼の顔を見上げると・・・唇が近づいてきて、そのまま自然にキスしました。

最初は「チュッ」て感じで。で彼が「あ、スミマセンッ!」と言うのでフフッと笑って「いーよ?」と言うと、彼は「いいの?」と聞きながら、再びキス。

何回かフツーのキスをして、そのままディープに・・・。

舌が絡み合う感触が気持ちよくて「んんっ・・・」と感じちゃったら、その声に刺激された彼の手が私の胸に。

服の上でそっと撫で回して、だんだん服の中へ。

ブラをずらして乳首を触られ、すごい感じちゃって。

もうアソコも濡れてるのが自分でもわかるくらい。

続きを読む

こんにちは、直美です。

M君と3ヶ月間毎週の様にエッチをしていたのですが、彼にも若い彼女ができたらしく、先日、別れる事にしました。

(M君たら、私に「処女って何であんなに痛がるの?」なんて聞いてくるの。頭に来る)

実は、私には6歳になる娘がいます。

夫の浮気で離婚する事になり、浮気相手の人と再婚する事になった夫に、月2度程、娘に会える事を条件に夫に娘の親権を譲りました。

少し寂しくなっていた私は、先日、遊びに来ていた娘を迎えに来た夫に、「ねぇ、久しぶりに抱いてくれないかな。」と甘えてみましたが、

「そんな事できる訳ないだろ!」と夫に叱られてしまいました。

未だ愛しているのに・・・・・

同居中の知ちゃんは、最近、私がいるのもお構いなしで、自分の部屋で彼氏とエッチしています。

隣の声を聞きながオナニーしたり、覗き見したりと情けない毎日を送っていましたが、先週末の熱い土曜の日のお話です。

横浜の中華街でテニススクールの皆と納涼会を行い、一時会のお開きで、お店の外に出た直後、

人の多さに皆と離れそうになった私の手をテニス仲間のAさんが皆に気付かれない様に、逆の方向へぐんぐん引っ張って行きました。

Aさんは私に「松嶋菜々子に似ていて、とてもセクシー」と顔を合わすたびに言ってくる人。

Aさんは近所の商店街の八百屋さんの跡取で、綺麗な奥さんがいる人です。(結構カッコいい人)

他の仲間と離れた私達は山下公園へ行き、2人きりのデートをしました。

続きを読む

妻が二人目の子ども妊娠中のことです。

切迫流産になってしまい、妊娠中も何回か救急車で運んでもらうことがありました。

何回か運ばれたある日、症状が悪化したようで、入院することになりました。

予定では、一週間から二週間という予定で聞かされていたので、まだ小さな長女と生活することになりました。

しかし、仕事を休むわけにはいかず、保育所にも入れていなかったので、車で40分くらいかかる妻の実家に、休日以外、毎日送り迎えに行っていました。

仕事の日は、朝早く送りにいって、夜迎えに行った時に夕御飯をいただいて帰るといった日が十日ほど続きました。

妻の実家でしたので、通いなれない私は毎日疲れ果て、休日も病院と家の往復で、ストレスのたまった長女も夜鳴きするようになり、

睡眠不足も重なって気分もかなり参ってしまっていました。

追い討ちをかけるように、妻の退院の延期が決まってしまい、それを聞かされたときにはかなり落ち込んでしまいました。

ほぼ毎日、妻の母親は電車で妻の世話をしに病院に通ってくれていました。

日中、孫を連れて病院に来て、夕方に帰り、家事をするといった日を過ごしていたようです。

入院して二週間を少し越えた頃、休日に病院に行くと

「今夜からお母さん家に泊まりに来てくれるから」

と妻の言葉がありました。

続きを読む

結婚式1ヶ月前の部下(美子)に中出ししたことがあります。

もう最高の快感で、いまだにその時の感触を思い出せるくらい。

飲んでるうちに思い出話で盛り上がって、しんみりしてムード出てしまい店の中でキス。

もうちょっと話そうってことで外に出たが、疲れもあって近場のシティホテルに。

当然だが、酒も入ってるのでどんどん妖しいムードになって…。生おっぱいに触れた段階で双方完全に理性が飛びました。

流れで来たのでゴムはもってないし、勢いで下半身を裸に剥いてみると、生ペニスを滑り込ませました。

されるがままの美子も、奥まで完全に挿入された状態になって、一瞬最後の理性を取り戻したようでした。

「ダメ…。ダメなの…。お願い抜いてぇ…。」

しかし、その言葉が逆に俺に火をつけました。

いつも一生懸命働いてくれてるかわいい美子が、俺の生ペニスに完全に貫かれています。これまで見たことがないような切なげな表情で。

俺はその情景を目に焼き付けるとゆっくりとグラインドを開始しました。

生なので、ペニス全体に暖かい美子の体内の感触が拡がります。

続きを読む

妻、私とも、共に今年28歳になります。

大学のサークルで知り合い、それから5年ほど付き合ってから結婚しました。

年齢は同じですが、私は大学に入るとき一年浪人していましたので、学年は彼女が一年先輩になります。

付き合い始めたのは私が大学の3年のときでした。

実は私は大変奥手で、彼女が初めての女性でした。

彼女は私が二人目の男性だと言って、やさしく手ほどきをしてくれたのを良く覚えています。

それから5年ほど付き合って結婚したわけですが、先日妻が妙な行動をとったのです。

妻は、とても「キレイ」とは言えませんが、小さくてカワイイ女性です。

会社でもマスコットのような存在だそうで(年齢を重ねた今はどうだかわかりませんが)、特に年上の男性にもてそうな感じなのです。

少なくとも色気のある女性ではありません。

そんな彼女が、先日会社の飲み会から帰ってきて、酔ってそのまま寝てしまいました。

起こす理由もありませんので、私もそのままベッドへ入りました。

すると、彼女がいきなり私のナニを握ってくるのです。

これまで、酔った勢いでHをする、ということはありませんでしたので、とても意外に思ったのですが、しばらく黙ってそのままにしておきました。

握られているとムクムクと大きくなってきたので、酔った妻を犯すのも良いかなあ、と思って胸や尻を揉んでいたのですが、妻は全然その気にならないのです。

どうもおかしいと思って、妻に声をかけると

「うーん、握っていると安心するから・・・ムニャムニャ」

などと言うではありませんか。

続きを読む

このページのトップヘ