【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2018年04月

私は結婚式をあげたばかりで
新婚ホヤホヤの新妻なんですが
速攻背徳浮気してしまいました

あれは、女子高時代の友達と
久しぶりに女子会があったんです

それで、居酒屋で男子にナンパされて
そのままお持ち帰りされて
4p乱交しちゃったんです

「おもしろいカラオケが
有るから行こう」

と誘われ

え?どこどこ?

面白いカラオケってなーに?

ってワクワクしていくと
ラブホだったんです

友達と二人だから
いいやと調子に乗って

カラオケ唄ったり、
エッチなビデオ見たりしているうちに、

「みんなで、お風呂に入ろう」

ってHな流れになって

友達の麗子が
男の子のおちんちんを洗いはじめて
射精するとこ見たら
Hな気分になってしまったんです

夫とは、5年つき合って結婚

夫と付き合ってから
浮気なんて一度もしたことなかったし
男の人を2人しか知らないウブな私

でも、お風呂場の中で
体中を舐められて

もうどうにでもして!

って感じになってしまいました

麗子は早くも、
ベッドの上でおちんちんを
入れられて、悶え狂っていた

心の中で

「あなた、ごめんなさい」

を何度も繰り返しながら、
私は他の人のおちんちんを受け入れ
浮気、それも乱交してしまったんです

いけない、いけない

と思いながら
受け入れる背徳のおちんちんが
こんなに気持ちいいとは知らなかった

「コンドーム付けて」

と何度も言ったのに、
私は彼に生の
精液を放出されてしまった

私の中でぬるぬると動く
精液の感触を味わいながら

主人にばれたらどうしよう

と考えるとぶるぶる震えがきた

続きを読む

私は病院の事務職をしています

年齢は29歳の独身で男です

病院の事務というのは
主に人事や物品購入などで
雑多な仕事に追われる毎日です

ある日、欠員が出たため
新たな事務職員のパートを
雇用する事になり

私は面接官として
任されました

面接には多くの男女が
やって来ましたが
どうも皆イマイチ

そして、何人目かで面接に来た
女性に目が止まりました

年齢は30歳

出産で前の会社を辞めて
育児をしていたらしいのですが

姑がいて、赤ん坊も
首も座ったので
家も近くだから応募してきたという
人妻でした

前の会社では
経理を担当していたそう

この産後間もない人妻は
上品で、色白で
均整のとれた体をしていた

産後でもあるでしょうが
ふくよかなおっぱいが印象的

条件も満たしているので
この上品な人妻を
採用をすることに決定しました

仕事は院内の物品の管理と
事務処理を担当してもらうことに
なりました

この人妻パート主婦の佐藤さんからは、
なんとも言えぬ甘い体臭がするのです

むろん香水なんかではありません

母乳の香りのようでもありますが、
もっとゾクゾクする
官能的な香り

佐藤さんは几帳面で
そつなく仕事もこなします

ユーモアもあり
私より年上でしたので、

「姉さん」

と呼んでいました。

豊満な胸と
腰のくねらせ方は魅力的なもので
独身の私には堪らない刺激でした

こんな官能的な奥さんと
Hしているダンナを
うらやましく思いました

続きを読む

お母さんは僕も17歳で産んだ

そして、10代で結婚した夫婦が
なかなか上手くいかないように
僕の両親も僕が小学生の時に離婚した

離婚の原因は、
皆が想像する通りで
お父さんが浮気した為

それからずっと母子家庭で
お母さんと二人きりの生活だった

小さなアパートだったので
親子仲良く一緒に寝てたし
一緒に風呂も入ってた

中学生になった頃
生活が大変なのでお母さんは
スナックで働くようになり
僕は1人でいる事が多かったが
休みの日は一緒に風呂に入っていた

中学2年になると、
僕にもチン毛が生えてき恥かしかったし、
女性の体にも興味が出て来たので
お母さんとお風呂に入るのは
ちょっと嫌だった

でもお母さんはいつも通り
一緒に入ろうと言ってくる

一緒に湯船に入っていて
お母さんが湯船から出る時に
後ろからお母さんのおまんこを
つい見てしまう

お母さんが体を洗ってる時も
横目でチラチラおっぱいを見てた

この時お母さんは31歳で

茶髪で結構綺麗だったので、
僕は勃起するのを必死で耐えて、
他の事を考えてた。

入れ替わって俺が体を
洗ってるとお母さんは僕に
チン毛が生えてるのに気付いた。

お母さんは1人で育ててきたので、
大人になりかけてる僕を見て
感動してしまい

そして

「そろそろちゃんと
オチンチンの皮を剥いて洗いなさい」

って言ってきた

僕は痛いからイヤだと言うと
お母さんが皮を剥いて
ぬるま湯をかけて洗ってくれてた。

続きを読む

腹ボテ妊婦に男根をつっこんで
膣内射精してきました

腹ボテ妊婦と出会ったのは
出会い系アプリでして、

どうやら妊婦になってから
夫が浮気して、鬼夜叉のようにキレた
妊婦人妻が浮気してやると
出会い系アプリをインストールしたと

浮気して、復讐せねば
この怒りは収まらぬ!

って感じで
俺と知り合えた訳ですw

この人妻は妊娠7ヶ月目で
会う時の条件は
とにかく母体に負担をかけない事

ゴムはつけて欲しいし
あまり激しいのもダメ!

俺も腹ボテ妊婦との
セックスは初体験

膣奥まで突っ込むのはダメだよな~

とか、妊娠しないなら
生ハメでやりたいな~

とか妊婦とのHに
ワクワクしまくっていた

腹ボテ妊婦さんは
セックス自体久しぶりという事なので
うまくこっちのペースに持ち込みたいところ

待ち合わせはパチンコ店の駐車場

ちょうど雨が降ってて
人目に付きにくい

待ち合わせた駐車場の隅で
待っていると、隣に白い車

妊婦が車に乗るのは危ないよ?

とメールで送っていたが

「ほとんど毎日乗ってるから大丈夫」

と言われ、この日も
俺にハメられるために
車で来てくれた

顔は割と童顔で
ショートカットが似合う
ボーイッシュに新妻

28歳と言っていたが、
もっと若く見える童顔の腹ボテ妊婦

とても旦那の子を妊娠しているのに
他の男とセックスするような
感じに見えない

ショートヘアの可愛い妊婦さんはすんなりと
俺の車の助手席に乗り込んだ

「よかったー、やさしそうな人で」

「いやいやほんとにいいの?
大丈夫?」

あまりに状況と不釣り合いで
俺の方がキョドる

「大丈夫
今日はやさしくしてくださいね」

いや、ホントに美人局じゃないかと
運転中もバックミラーが気になってしまう

続きを読む

嫁が水商売のバイトをする事になった

事の発端は
近所に住む妻のママ友である
三十路のリエさんからお願いされた

リエさんと知り合った当時から
水商売の仕事をしている事は知っていた

リエさんは小学生の子供と
強面の旦那の3人家族

挨拶程度のお付き合いでしたが
まぁそれぞれ事情があるんでしょうから
何故水商売の仕事を?

何て無粋な事を聞く事も
ありませんでした

子供が同級生だった事もあり、
何度か顔を合わせる内に
ママ友リエさんの人柄の良さに
妻も私も仲良くなった感じ

そんなある日、
妻にリエさんから電話が掛って来た

「え~でも、やった事無いし」

明らかに何かを
頼まれている感じの会話で
妻が私をチラチラ見てくるんです

電話を切った妻が、

「りえさん!」

「どうしたんだ!」

「明日の夜、仕事手伝って貰えないかって」

「手伝うってコンパニオンだろ?」

「ん~やった事無いから
出来ないって言ったんだけど
他に頼める人居ないって」

「お前!コンパニオンって
知ってるのか?」

「お酒注いだり、お話するんでしょ」

「んまぁ」

内心エッチな事も何て言えない

「凄く困ってたわ
どうしよう?」

「どうしようって」

そんな時、今度は私の携帯が鳴った

出るとリエさんだったんです。

団体さんが入っていて
10人も頼まれていたのに3人が
ドタキャンされ何とか2人は
探したらしいんですが
1人足りないと言うんです

1日だけ、奥さんは私が
監視するからお願い!

と言うりえさんにNoとは言えませんでした

妻は36歳で美形小顔
スタイルはまぁまぁで
胸はDカップの美巨乳なんです

それで、金曜日の夕方、
私は仕事を早く切り上げ家に戻ると
子供も帰宅し
妻は2階でコンパニオンの
仕度をしている

寝室に入ると既に着替えを済ませ
最後のチェックをしていました

薄い黄色の短いタイトスカートに
胸元が大きく開いたキャミソール

それにスカートと同じ色の上着を羽織り
ストッキングの中に下
着が見えたんですが
明らかに透け透けのTバック

化粧も念入りにしたのか?

続きを読む

このページのトップヘ