【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2018年04月

14歳になる息子の康雄が
私の使用済みの汚パンティで
オナニーをしているのに気づいたんです

私は数年前に夫と離婚し
それから母子家庭になりました

幸い、結婚後も夫婦共働きで
夫よりも私の方が稼ぎが多かったので
経済的にそこまで困る事もなく
生活していました

そして、いつもの様に
毎朝、起き抜けに
洗濯物を洗濯機に入れ
朝食を作ります

その日も
何気なく洗濯物を入れようとし
私のパンティーを触った時に
違和感を感じ見ると

ベッタリと男性精液が
張り付いているのに気付きました

私はすぐに息子が
私の汚パンティを使い
オナニーしたとわかりました

でも私は怒りも
嫌悪感も感じませんでした

息子もそういう歳になったんだと
変におかしかったのです

そして、私の使用済みの
汚パンティでオナニーしている
息子が可愛く思え
女としての自信が芽生えたんです

それからは、洗濯する時は
私の使用済み下着をチェックしましたが
毎日のように息子のザーメンがついているんです

それはあたかも

「ママは僕のものだい!」

って印をつけるように
ザーメンが付着しているんです

汚パンティに息子のザーメンが
ついている度に、
息子を愛おしく思うようになりました

そして、私はある事を計画したんです

夜、12時頃
康雄が2階の部屋から降りてくるのを
私はドキドキしながら待ちました

康雄は脱衣所に入ると
私のブラジャーを持ちほお擦りを始めました

続きを読む

私達夫婦はともに
教師をしていまして
ともに中学校の教師なんです

現在私が46歳で妻が42歳の
四十路夫婦で
私は数学で
妻は英語を担当しています

ちなみに、勤める中学校は
違っています

妻とは休みの日は
仕事の話はしないようにしようねと
結婚前に話し合っていたので
お互い仕事場である学校での出来事は
一切話題に出しませんでした

家庭の妻は意外とあっけらかんで
暑い夏など休みの日はノーブラなんです

夜寝る時は、生理の時以外は
ブラもパンティーも穿きません

妻がノーパン、ノーブラになったのは
実は私がお願いしたからなんです

夫婦だけの秘密ですが
妻を何度か剃毛して
パイパンにした事があります

大股開きをしてもらって
時間をかけてツルツルにして終わると
今度は私の陰毛を処理し
パイパン夫婦になりました

途中我慢汁が出て来ますが
妻は

「あらあら、もう出てるわよ
終わるまで待って」

と言います

学校に行く時は時には
私から

「コレ穿いて行きなよ」

と妻の整理ダンスから
パンティを選び、リクエストするんです

黒い紐パンから深紅のTバック
ブルーの透け透けパンティーなど
ネットで購入したエロいセクシーランジェリー

妻は私のリクエストに
厭がるでなく素直に穿いて出て行きます

教師と言えども
皆さん同じだと思いますけど

家庭に帰れば、まして夫婦のことと
なると皆一緒です

恋愛時代デートの時
ラブホテルに入ったり

カーセックスしたり

ペニスを咥えたり、
よつんばになって
恥ずかしいところを突きだしたり

妻が生理の時は、
仰向けになった私の傍に座り
ペニスを握り上下に動かせ

射精感を妻に伝えると
パクリと咥え、吐精してくれます

今日は勤労感謝の日で
妻とずっと家にいました

今日は朝起きると
さっそく寝起きSEXで
夫婦の営みをしました

四十路の妻ですが
未だに時には自分で慰めたいと
私が傍で寝ていても、
仰向けになってMの字に脚を広げ
オナニーをする淫乱妻なんです

続きを読む

夫と結婚して
半年も経たないうちに
日中、義父にレイプされたんです

結婚してすぐ夫の両親の自宅で
同居するようになりました

日中はほとんど義父と私の二人だけ

義母はアウトドア派というか
色々な習い事をしていて
昼間はほぼ毎日外出しているんです

同居してすぐに巨漢で肥満体型の義父が私を
いやらしい目で見ているのは気づきました

でもまさか自分の息子の嫁である
私を実際に強姦してくるなんて
夢にも思わなかったんです

レイプされた時、
私なりにかなり抵抗したし、
ずっと泣き叫んで拒否しました

でも義父は圧倒的な力で
無理やり私をねじ伏せ
唇を奪い、激しく舌を絡ませてきたんです

本当に気持ち悪いキスでした

キスのショックで呆然として、
一瞬心神喪失してしまい

気がつけば、すべての服と
下着を剥ぎ取られていたんです

義父はしばらくの間
私の胸を中心に、
全身を舐め回した

もちろん、私は抵抗を続けていたが
やがて全身に
力が入らなくなってしまった。

いわゆる、ギブアップ状態で

後は、もう義父のやりたい放題

義父のペニスを
受け入れざるを得なかった

大きく膨れ上がったペニスが
入ってきた時、身体を真っ二つに
切り裂かれた感覚に見舞われました

そして、すぐに襲ってきたのは、
脳天を突き抜けるような痛み

全く濡れていなくて
全身が義父との性交を
拒否しているのがわかるんです

レイプされた痛みで
いっそ死んでしまいたい

とさえ思ったほど

それに、義父はお相撲さん
みたいな肥満体

全体重が華奢な
身体の私にのし掛かったので
本当に押し潰され圧迫してくるんです

続きを読む

初めて人妻体験をしたのは
俺が高校生の時

隣に三十路前半の
低身長な若妻が住んでいました

学校が夏休みに入り日中に
俺は自宅のベランダ近くで
オナニーしていたら
隣人の洗濯物を干していた
低身長の若妻と目があってしまったw

俺はチンコ握り締めたままフリーズ

若妻は自分のパンツを
握り締めたままフリーズ

しばらくのフリーズの後
若妻が手招き

ガキだった俺は

「怒られるのか?」

とびくひくしながら隣へ訪問することに

玄関に入るなり若妻が

「まだなんでしょ?」

「えっ?はっ?」

「途中でやめてるんでしょ?アレ」

「はぁ、はい」

俺よりも身長が低い
可愛い若妻の手が
半パンの俺の股間をまさぐってくる

俺のオチンポ様は
瞬間的に勃起した

半パンを足首まで下ろされる、
超硬度のチンコが上に跳ねあがるw

若妻がひざまずき両手で
チンコを握り締め亀頭を口にふくみ
カウパー液まみれのチンコをフェラってくれる

童貞ではなかったが
こんな展開想像もしていなかったので
興奮の極地

若妻の口ピストン2往復で口内発射

若妻がむせるくらいに
大量の精液が出た

尿道に残った精液を吸い
しかしまだカチカチなチンコを見て

「若いのね」

と笑った。

「まだできる?」

と聞かれてやっと我に帰り
このスケベでエロい若妻と
セックスできる、と考える余裕ができた

「全部脱いで見せてよ」

と俺が言うと
若妻は一瞬たじろいだが
さっさと脱いでくれた

続きを読む

お見合いパーティだったのか?

大規模合コンだったのかな?

友人に誘われて
20対20ぐらいで合コンみたいな事をしたことがある

年齢層は三十路から四十路ぐらいまでの
アダルティな男女が集まった

まぁそれだけ人が集まればさ
老けてみえるババアもいるし
綺麗な美魔女や童顔の可愛い女性も
本当に様々いる

俺はその中で、
それなりに綺麗な美魔女に
目をつけて近く座った

年齢は三十路後半で
妖艶な雰囲気を醸し出す美魔女

お酒を飲むのが好きらしくてさ、
日本酒だのワインだのドンドン飲むわけよ

俺にも

「飲みなよ~」

とか言って日本酒を
ガンガン注いでくる

俺もまぁまぁ強いから
美魔女と飲み比べみたいになったわけさ

で、結局お互い潰れはしなかったんだけど
凄く意気投合しちゃってさ
美魔女も凄くベタベタ
してくるようになった

さすが三十路後半の熟女だね

妙に男慣れしていて
甘えるのも本当上手

上手過ぎて
お水で働いていたの?ってぐらい
妙に場慣れしているんだよ

で、トイレに立った時に
後ろから追いかけてみた

上手い具合に俺が出るタイミングと
美魔女が出るタイミングを合わせて、
偶然を装うと美魔女から
思いっきり抱きつかれた

続きを読む

このページのトップヘ