【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

2018年05月

私は36歳のパート主婦で
バイト先の男子高校生と仲良くなりました

彼は私の子供と遊んでくれたり
本当に優しくて
素敵な男の子だなーって思い
密かに片思いしていました

でも私は夫もいるし、
子供もいるし!

浮気はダメよ!

って自分に言い聞かせていました

それで、彼が高校を卒業し
春休みの頃

子供を学校に見送った直後に
彼が自宅を訪問してきたんです

使い古しだけど
ノートパソコンをあげる約束をしていて
彼は取りにきたと言うんです

私は、いつも子供の遊び相手を
してくれている時のくせで
私一人の家についあげてしまいました

今にして思えば
自宅で二人っきりははじめてでした

茶の間でまってる
彼のパソコンを届けてあげると
子供みたいに喜んでいました

そして、彼は突然立ち上がると
テーブルをまわりこんで
私のもとに来て

そのまま倒れこむように
私に覆い被さってきたんです

私はびっくりして

「やめて」

と拒絶するも
全然通じませんでした

あちこち肌に直接触れられ
おへそを中心に
自分の体がさらけ出されてる
無理やりレイプしてきたんです

逃げ出そうとしても
それ以上の力で押さえつけてきて
洋服を脱がしてくるんです

上着は脇の下で止まりましたが
下、パンツのほうは
引っかかるところもなくて
あっという間にショーツを脱がされ
テーブルの向こうに投げ捨てられました

覆っていた手を広げられ

「すっげーマン毛生えてる」

って言われ、
涙が出そうな位の屈辱な事

彼は、にやーと笑ったかと思うと
その顔が間近に接近してきました

体に覆い被さられ
ぎゅっと閉じた足の間に
ぐいぐい彼の足が割り込んできて

力をこめようとしても
上をいいように愛撫され続け
緩んでしまって両足とも
割り込まれてしまいました

続きを読む

姉さん女房な妻は57歳

私は54歳になりました

私は初婚
妻はバツ一で、20年以上前に
結婚しました

妻は体格が良くて
身長は165cm
バストも当時88cm
ヒップは92cmのダイナマイトボディなんです

妻の最初の結婚は
26歳の時だったと

結婚3年足らずで
旦那の浮気で離婚

以来、男性との付き合いはあったものの
結婚には至らず、独身だったと

妻の性格はあけっぴろげで
さばさばとした性格

夫婦の営みも
どちらかというと妻主導で
Hしたくなると、誘ってきていました

若い時の妻は
夏の暑い日の会社の休みの日など
朝、布団の中で
一線を交えた後

「今日は、どこにも行かないで
このままいっぱいHしよう」


二人は全裸のままセックスの余韻を残し
回復すると、妻とSEXしまくっていました

2人だけの家庭ですから
家の中でHしようと
だれにも見られることはありません

10時ごろになり
お腹が空いたと言ったら

妻は全裸のまま布団から起き出し
小さなエプロンを前にして
トーストとハムエッグ
コーヒーを入れてくれ
テーブルに向かい合って食べました

裸エプロンな妻の大きな乳房が
身体を動かすたびに揺れ

私は思いつきで冷蔵庫を開けると
野菜箱にキュウリが
買って入れてあるのに気付き

水で洗って、妻を立たせ
流し台に両手を突かせ
お尻を突き出させました

裸エプロンの妻は私がなにをするのか
気づいたようで

素直に流し台の前に立ち
私が後の立つとお尻を突き出します

私は自分の倍以上の
太さがあるキュウリを握り

妻のオマンコに当てる
とゆっくりと挿入

妻は入れやすくするために
よりお尻を突き出してくれました

20cm位入ったでしょうか

続きを読む

夫を病気で亡くし
未亡人生活にも慣れ
50歳になりました

本日は夫の命日でして
夫との官能的な思い出でも
綴りたいと思います

10才年上の主人と結婚し
しばらく義母と同居生活でした

義母も同じ屋根の下に住んでいるため
私自身も主人も最初は
夫婦生活はなんとなく
自分自身をさらけ出すような
熱い性交渉をすることはできませんでした

それに、すでに夫には
連れ子がいましたし
私たちの子供を

というのは少し
はばかられていたこともあって
どこかよそよそしい夫婦の営みでした

それから数年後
息子が全寮制の高校に入学し
家を離れたのを機に何となく
封印していた子作りも

「解禁」

といった雰囲気になったんです

そんなとき主人が
二人きりの旅行を
提案してくれたのです

わたしが33才
主人が45才の春

行ったのは
田舎の温泉宿

昔ながらの旅館で

3時頃温泉につかったあとは
夕食まで少し時間をもてあましました

今はあまり見かけなくなったのですが
その旅館には、ゲームコーナーに
併設されて卓球場がありました

一人時間をもてあまし
ふらふらと卓球場をのぞいていました

すでに、そこにはツーリングで
遊びに来たという大学生が遊んでいました

卓球の経験のある私は
羨ましそうに見ていたのでしょう

「一緒にしませんか?」

と誘いを受け
一緒に卓球をする事にしました

久しぶりの夫婦旅行

久しぶりの卓球

そして楽しそうな
若い彼らに乗せられて
私はすっかり有頂天でした

そこに夫も来たのですが
おとなしい性格の主人は見学

すっかりエキサイトしていた大学生は
いつしか浴衣をたくし上げ
スリッパを脱ぎ、夢中でした

続きを読む

俺は33歳の独身サラリーマンで
工場勤めをしていて、
製品管理する部署で働いているんだが

職場の友人から噂話を聞いた

事務員の人妻と
検査の男が浮気をしているという話

しかも、職場の書類室で
密会をしていてHしているというのだ

その人妻OLは
俺の3歳年上で
かなりの美形な美魔女OL

俺は入社当時から
憧れの人妻だった

しかし、結婚していたので
俺は諦めていたのだ

それで、不倫の相手も結婚していて
まさに社内W不倫なのだ

まぁ噂なので
嘘だと思っていた

ある日、俺は書類を捜しに
例の部屋に入って探し物をしていた

その時、誰かが中に入ってきた

その後を追う様に
もう一人が入ってきて会話が始まった

俺は、黙って影で身を隠して
様子を伺っていた

「誰もいないよな」

という男の声が聞こえ

「大丈夫、こんなとこ、誰も来ないよ」

と女が返事をしている

そして、

「キスしようぜ!」

チュッ

「興奮するよ。真奈美」

「でも、バレタラ大変よ」

「もう、我慢出来ない
早くSEXしようぜ」

「もう~でも私も濡れまくって大変なの」

「お前がそんなスケベな
女だったとは思わなかったよ」

「そんな事言わないで」

「早くその可愛いお尻をこっちに向けて」

パンパンパン肌が当たる音がした

職場で不倫SEXしている!

俺は物陰から2人を確認し驚いた

噂の人だった

俺は携帯で、SEX映像を盗撮した

開始のタイミングで音がするから
ドキドキしたが、気づいていない様だった

15分位して2人は出て行った

事務所で確認すると
何もなかったかの様なそぶりで
仕事をしていた

帰り時間、俺は例の
不倫美魔女人妻に
初めて話しかけた

続きを読む

出会い系アプリで知り合った熟女は
初めて出会った時、かなりイライラして
ヒステリックになっていた

そもそも素人の人妻熟女が
出会い系に登録するんだから
訳ありな訳で

この素人主婦が出会い系をしたのは
夫の浮気なんだと

それで、旦那に浮気の追求しても
のらりくらりとかわされ
怒りで爆発寸前って感じ

それに夫婦の営みも
10ヶ月してないそうで
欲求不安なヒステリックおばさんでしたw

メールですでに会って
気に入らなければその場で別れ
気に入ればそのままホテルへいくことを
約束していたので
待ち合わせ場所からそのままラブホへ

写メも送っていたので
大丈夫だと思ってました!

部屋を選び
エレベーターに乗った

エレベーターの中で

我慢出来ない!
もう狂いそうになりそう!

って感じで
募ったストレスを爆発させるように
激しくキスをしてきました

そして、部屋に入って
そのまま抱き合いながら
倒れるようにベッドに激しく
抱き合いながら、舌を絡ませ
激しすぎるランデブー

一段落したところで、
人妻さんはシャワーを浴びに行った

もどってきたタオル一枚の
人妻さんを見て
興奮抑えきれなくなり
キスしながら豊乳を
タオルの上から揉みしごいた

そしてそのまま
ベッドに押し倒し

僕は舌でコリコリと
乳首を転がしながら
片手でおっぱいを揉み

もう一方の手で人妻の股間をいじる

手マンででぐちょぐちょと
ヒステリックな人妻におまんこ責め

「んんぅ~」

最初は控え目に喘いでいたのが
クリトリスをいじった瞬間に

「んっああっ!」

と急に大きなエロ声を上げた

続きを読む

このページのトップヘ