【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

カテゴリ: 人妻エロ体験談

逆玉の輿
いわゆる逆玉結婚した俺

地主で金持ちの妻と結婚すると
すぐに妻の両親が暮らしている敷地内に
俺たち夫婦の家を建ててくれる事になったが

敷地内に別棟だと
タダのご近所みたいなので

「ご両親さえ良かったら
僕はこの家に一緒に住みたいです」

と婿な俺が希望し
二階を改装して
妻、俺、義父母との同居生活がはじまった

食事は、朝食昼食は別々だけれど
義父母と夕食は一緒にしている

今回、俺が体調不良で
会社を休んだ時

義母が食事の世話や
看病をしてくれた

すっぴんでも綺麗な義母が

「ねぇ具合はどう?」

と俺のおでこに触ってきた時

「ハーイ大丈夫でーす」

と甘えるように
その手を握って抱き寄せたら
義母も

「よかったわネ」

と俺の肩を抱き返してきて
そのまま二人一緒にベッドに倒れ込んだ

俺が、ふざけ半分で
シャツの上からオッパイを軽く撫でても
義母は、笑顔で俺の為すがままで

シャツの下から手を入れて
素肌のオッパイを揉むと
義母も抱き付いて来て、唇を吸い合う

俺が、義母のズボンの
ベルトを緩めようとしたら

「ねえ、体調は大丈夫なの?」

と俺の体調を気遣いながら

ズボンもパンティーも
義母が自分で脱いでくれて

「布団に匂いが付くと困るから」

と、ソファーベッドに横になった

俺も、下半身裸になり
チンポを露出させ
義母に抱き付いていった

感激の初めての義母交尾!

義母の生膣は温かく
包み込むような感触

俺が突くと、俺の動きに合わせて
下から腰を突き上げてくる

続きを読む

子供の時のHなトラウマ体験を
投稿します

私がまだ幼稚園児の頃
お母さんと一緒に病院に行く事になりました

待合室で一人
母の診察が終わるのを待っていましたが
当時、幼稚園児な俺は
待っているのに飽きてしまい
診察室に入っていったんです

目に映ったのは医者の目の前で

上半身裸で
おっぱいを露出しているお母さん

豊満なデブ体型なお母さんは
お腹周りのぜい肉は
すごかったのですが

おっぱいも大きかったんです

年配のおじいちゃん医者は、
母の脇の下を念入りになでていました

母がくすぐったさで震えると
おっぱいやお腹の肉も
一緒にブルンブルンと揺れていた

おっぱいが揺れるのを
じーっと眺めていた医者は

次に、母の黒く大きな乳輪を
モソモソとなで始め

時折、乳首をギュッとつまんで
引っ張ったりすると
母乳が乳頭から滲みでてきました

そして母の紅潮した顔が苦痛で
歪むのが目撃してしまったんです

幼稚園児な俺には
一体どういう意味なのか
理解出来なかったが

それでも、見てはいけない瞬間を
目撃してしまったと本能的に感じとり

母の乳首から溢れでた母乳

医者のスケベな顔

そして母の歪む顔に

ショックをうけたんです

特にお母さんの艶のある
艶かしい表情から目を離せませんでした

私はその様子を放心状態で眺めていましたが
すぐに母が私の視線に気づきました

続きを読む

俺の趣味はパチンコで
よくお店に行くんだが

近所のパチンコ店で
良く見かける常連の中年熟女がいる

そのパチンコ大好きのおばさんは
お店に来ている時は
いつもスッピンなんだが

水商売でもしている熟女特有の
エロく下品な雰囲気を醸し出し

いつも胸元があいた洋服を着ていて
胸チラしている

たまに、おっぱいの谷間を
拝ませてもらっている

ある時に暑い日に店に行くと
そのスッピンおばさんは
スロをしていた

カバっと緩い服の胸元が
開いてるので迷わず隣に座った

座る前に
チラ見したらかなり際どい

ちょっと興奮しながらチラ見して
一度離れてまた座る

チラ見したら何と白いインナーに
包まれた柔らかそうな
マシュマロオッパイがモロ見え

しかも乳首まで見えました

どす黒い欲望を隠しながら
乳首を拝ませてもらった

見た目よりおっきい

俺がこんなに中年のおばさんに
欲情するのは

高校時代、

当時アルバイト先の
47歳のおばさんに
筆おろししてもらってから
すっかり熟女フェチになりました

既婚未婚問わずに
24歳の今も抵抗なく
五十路ぐらいまでの
年増ババアなら余裕でSEXを出来る

ある日、ジャグラーを当て
俺はすっぴんおばさんに
コーヒーを渡しナンパしてみた

ビックリしながら受け取るスッピンおばさん

それ以降も話しかけたりしてたら
向こうからも話しかけたりしてくれるようになり
仲良くなったんです

続きを読む

23歳で出産した息子も
20歳になり成人式を迎えました

私も43歳のオバちゃんになってしまったけど
息子が元気に育ってくれて
本当に嬉しいんです

息子の20歳の
バースディプレゼントで
私の軽を乗れるようにしてあげました

5年前に離婚して
ずっと2人暮らしの母子家庭でした

難しい環境だったと思うんですが
息子は第一志望の大学に
合格する事ができんたんです

高校3年の時は心を鬼にして
朝早く起こし学校で勉強させ
帰りは予備校で帰宅は10時

息子も当時の事を振り返り

「辛かった」

と言っていました

私は激情家で
つい興奮してしまいます

息子の顔に
何度手を出した事でしょう

後で後悔し
息子をハグして謝っておりました

ある時さすがの息子もキレて
ずっと口を聞かなかったのです

「もう、ごめんなさいって言ってるでしょう
機嫌直して。どうしたらいいの?」

そしたら

「じゃあ」

とおまんこを
触らせてくれと言うんです

驚きましたけど
思春期になると母親の身体とはいえ
興味を持つ事もあると
なにかの雑誌のコラムで呼んだ事があったんです

「おっぱいじゃ、だめ?
しかたないわね」

5分ぐらいスカートの中に
手を入れさせてあげました

パンティの上からですけど
息子の愛撫に電気が走りました

続きを読む

自分の部屋で夜に
僕はAV鑑賞しながらオナニーしていました

あとちょっとでイクという瞬間の時
お母さんから電話が出てきたんです

その日、母は友達と
カラオケBOXに飲みに行っていて

「タクシーで帰るから」

とか言ってたのに

「迎えに来てー」

と連絡してきた

射精寸前だった
俺のチンポはしょんぼりしちゃって

しょうがねーなーと
カラオケBOXに車で行くと
母と近所の奥さん2人が
ギャルのようにアゲアゲで大盛り上がりw

その近所のおばさんたちも送り
家に戻るとまだ興奮冷めやらぬ母が
風呂あがりのすっぴんの状態で
ビールを持って僕の部屋に来た

親父は単身赴任中

マジメで堅苦しい性格の親父が
家にいると空気が重くなる感じ。

いないと母は
テンションアゲアゲで弾ける感じ

何でこの両親が結婚したのか
未だに謎w

ちなみに母は
小柄だけど
ちょっぴり太めの小デブだが
可愛い感じのお母さん

いつもタイトミニっぽい
スカート履いてる

普段はそれほどエロく感じないけど
酔っ払って吐く吐息はエロく感じてしまった

「またエッチなの見てたんでしょう?
アタシも見たーい。

いつもはうざいから
出てけと言う僕だけど
その夜はイタズラ心が沸いた。

バイブや電マで責められまくりの
アダルトビデオを見せてやった

気づけば
僕のベッドに越し掛け
親子でAV鑑賞というエロビデオみたいな
シチュエーションになってしまった

「えっあは、あはは」

とお母さんは喜んで
エロビデオを見ている

異常に母のスカートの
中に手を入れたい衝動にかられた

続きを読む

このページのトップヘ