【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

タグ:エロ

当時19歳の俺は、彼女もいない毎日に退屈を感じていた

そんなある日、そうだ、ホテヘルに行こう、

そう思いたちネットでお店を検索

今でも覚えている、土曜日の朝の事でした

値段が安く長時間遊べるお店を見付け早速電車で向かった

風俗店は初めてという訳ではなかったが、

少し緊張して受付のお兄さんにオススメの女の子を聞いた

38歳、Yさんか…

清楚系の奥様、といった感じのYさん、まだ新人で土曜日の出勤は初めてとの事

何か、そういうものに運命というかタイミングの良さを感じていた俺はYさんを指名

待つこと数十分

どうやら準備ができたようで、

お兄さんが待合室のカーテンを開けた

外でYさんが待っているので一緒にホテルに…

というよくあるシステムだ

初めて見たYの印象は、若いな…と思った事

後に知った事だけど、実は42歳で、

パネルの年齢は4つサバを読んでる訳だ

聞くと、この業界は初めてでまだ2ヶ月目らしかった

若い男はあまり来ないので少し嬉しいと、まぁ定番の文句

しかしプレイ中、ちょっと事情が変わってきた

本番したくならない?と聞いてきたんだ

続きを読む

3週間ほどの海外出張から帰ってきた日のこと。

久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。

妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。

早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。

ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。どうやら妻と同僚が運んでくれたらしい。

隣を見るとまだ妻の姿はない。まだリビングで飲んでいるのだろうか?

のそのそと起き上がり、リビングに下りていく。

階段の途中で、妻の声が聞こえた。

「ああっ・・だめっ・・ひいぃっ」

明らかに嬌声とわかる。同僚が妻を犯しているのだろうか?

鼓動が早くなる。ゆっくりと物音を立てないようにしてリビングの前まで進んだ。

耳を澄ませて中を伺う。ぴちゃぴちゃという水音と妻の喘ぎ、時々ぎしっとソファのきしむ音が聞こえる。

僅かにリビングの扉を開け、覗いてみた。

妻はソファに座ったまま同僚に脚を大きく広げられていた。

ベージュのスカートは捲り上げられ、ブルーのパンティは既に片足から外れて

もう一方の膝に引っかかっているだけだった。

ブラウスのボタンはほとんどが外されており、

ずり下げられたブラから露出した乳房を下から同僚の手がもみしだいている。

同僚のもう一方の手は妻の膝裏のあたりを掴み高く上げ、

ちょうど股間に潜りこむ格好で妻の秘部を舐めているようだった。

恥ずかしいからだろうか、妻は両手で顔を覆っている。

続きを読む

2年前の出来事を書きます。

私達夫婦は、バツ1カップルで出会い系サイトで知り合いました。

私はエッチ大好きで、SM・青姦・アナルと色んな事に興味がありました。

そんなアホな旦那に呆れた前妻は、家を出て行ったのです。

今の妻は、お金持ちと結婚した様で、旦那の浮気が原因とか?

子供もいたらしいですが、旦那の家族に”息子の浮気の原因は貴方にある”と

訳わからない言掛りを付けられ、終いには子供も旦那の家族に引き取られたと言います。

妻は、エッチ大好きだったらしいですが、前夫は子供が出来ると全く相手にしてくれなくなり

終いには浮気・・・。欲求不満だった様です。

そんな訳で、お互い”エッチ大好きな方・・・”と言う分類で出会い系サイトに登録し今に至ります。

妻と出会いって間もなく、お互い性癖披露!

妻は、私が思う理想像でした。SM・青姦・アナルまで全て受け入れてくれました。

お互い40を過ぎ、子供に興味はありません。暇を見つけてはお互いの身体を求め合っていました。

ある日、私は願望だった”他の男に妻を抱かせてみたい”と言う事を妻に打ち明けると

すんなり”いいわよ!あなたがしたいなら”と言うのです。

正直驚きましたが、嬉しさと興奮で、その日は眠れませんでした。

翌日、ネットで男性選びを開始。

妻の裸体写真を張り付けると、多くの男性が飛びついて来ました。

(妻は、155cm:肉付きも良く胸はDカップでお椀型、パイパン色白肌で男好きな身体です)

そんな中、自慢のイチモツを写真で送って来る男性も・・・・。

皆立派な物で、ほとんど20cmクラス!

そんな中、顔以外の裸体写真を送って来た男性Aがいました。

身長183cm、肉体質の身体に大きなイチモツ20cm!太さも十分4cm!

続きを読む

私にはちょっと変わった性癖があります。

妻と結婚し、3年が過ぎますが、まだ子供がいません。

30後半の晩婚(妻36歳・私40歳)だったので、半分諦めています。

お互い夜の営みも人並みにしている方だと思っていますし、

まぁそれなりに満足していましたが、それ以上に興奮する事を知ったんです。

以前から、レイプとか他人妻といった名目のDVDに興味があった私は、結婚と同時に

妻が他人に・・・何て考える事もあったんです。

そんな願望も年々増し、妻を道具や色んな体位で弄ぶ様になり始めました。

エッチが嫌いではない妻も、そんな私のお遊びに付き合ってくれていました。

ある日、妻が同級会に参加すると言う事で、参加する時の服を選んでいました。

「久々の同級会何だから、大人っぽい(色っぽい)服装で行って見たら・・・」

「そうかな?変に見られないかな?」

「そんな事無いよ、綺麗だねって羨ましがられるかもよ」

「そう~ぉ?・・・」

そう言って妻が選んだ服装は薄緑のワンピースで丈も短めで、胸元も開いた感じの物だった。

学生時代は、痩せていてショートヘヤーだったので、今とは別人・・・。

今は、大人っぽく肉付きが良くなって、胸も大きくDカップ、ストレートのロングヘヤーだ。

同級会当日、妻は念入りに化粧をし、ワンピースを着ていたが10歳は若く見え、しかも色っぽい。

胸元から見える谷間もそそられた。

そんな姿にコート羽織り、妻は出かけて行ったのだ。

続きを読む

この話はもうかなり前の話で恐縮ですが、書いてみたいと思います。

私達夫婦は独身時代から、当時のテレクラで知り合った単独男性と3Pを楽しんだり、

あるマンションのカップルラウンジ等で遊んでいました。

その後、結婚をしましたが、当時まだ子供の居なかった私達は二人で温泉旅行に行き、

混浴温泉等で刺激を楽しんでいました。

その日も休みを利用して、ある九州の小さな温泉に行きました。

食事の後二人でぶらぶらと温泉街を探索していると、

50歳位のオバサンが呼び込みをしている小さなストリップ小屋がありました。

何となく刺激を求めて二人で入りました。

キャパ20席位の小屋の中には、九州の他県から地域の旅行で来たらしい、

年配の温泉客7~8人のグループ一組だけが居ました。

ショーが始まって驚いたのは、

呼び込みをしながら入場料を集めていたオバサンが舞台に立ったことです。

先客のグループ客も苦笑していました。

そこで、変態旦那の私の頭の中にパチンと弾けたようにある考えがよぎりました。

「妻を舞台に立たせて曝したい!」

私はその考えを妻の耳元で打ち明け、説得しました。

妻は私の申し出に多少驚いた様子でしたが、

元々、露出癖もありM性質の妻は、

お酒の勢いも手伝ってか、

以外とすんなり私の思いを受け入れてくれました。

早速、私達は客席後方にある機械室のような部屋に行き、

小屋主と思われる親父さんに私達の趣味の事を話して、お願いをしました。

続きを読む

このページのトップヘ