【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

まだ中学生の頃の話。

同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。

年は大体20代後半といったところで、子供はまだなし。

中学生になりたてのおれは激しく女を意識し始めた頃で、当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日をおくっていた頃・・・(年がばれるなぁ・・・)

その人妻は今で言うと酒井真紀風な顔立ちで明るく活動的な感じでした。

いわゆる健康的なおとなの女性といった感じで、その人妻とエレベーターで会い挨拶するだけで、興奮しておかずにしていた。

あるとき学校帰りのエレベーターでその人妻と偶然会った。

人妻はベージュのコートにブーツを履いていた。

ショートカットによく似合っている。

帰ったらおかずだな・・・ 

『こんにちは』

『あら、こんにちは。

今日部活は?』

『今日は市教研で授業も部活もないんです。』

『そうなんだ。

いいわねぇ~』

エレベーターに乗り込み7階のボタンを押す。

他に人はいない。

エレベーターに乗り込むとなぜか会話がぎこちなくなりますよね?

何かしゃべらなきゃと思い、人妻が焼き芋を持っていたので、

『焼き芋ですか?おいしそうなにおいですね』

とわけのわからないことを口走ると、

『そうなのよ!美味しそうだから買ってきちゃったの♪』

エレベーターが7階に付き”チン”という音をたててドアが開く。

エレベーターを出るとおれは右の並び、人妻は左の並びになので、そこで別れねばならない。

幸せなひと時をすごしたなぁ~と思いつつ、

『失礼します!』

と右へ行こうとしたところ、

『よかったら、おイモ食べてく?ちょっと買いすぎちゃったの』

と呼び止められた。

あっつ、坂井真紀ね。

まちがい・・・

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

普通に友人と飲みに行った時に人妻とヤッちゃいました。

去年の春頃の話なんですが、僕は友人2人と計3人で飲みに行ったんです。

居酒屋→キャバのお決まりコースでキャバを出たのが11時くらいだったかな。

なんとなく腹が減ったので、近くのフーズバーに入りました。

そこは僕らがちょくちょく顔を出す店だったんですけど、何気なく店内を見渡すと見たことのない店員が一人。

どうやら入ったばかりの店員のようです。

その店は、客が少ないときには店員が客の席に一緒に座って飲み食いする店で、その日はすいていたこともあって、その彼女(以後A子とします)が僕らの席に座りました。

A子は見た感じギャルっぽい感じの女でした。

話しを聞いてみると子どもありの人妻とのこと。

年は当時22歳だったかな。

A子は色白スレンダーで、ハッキリ言って僕のタイプでした。

「俺と付き合ってよ」

「エッチしない?」

僕は酔った勢いで口説きに入りました。

でもA子は

「私ダンナいるから・・・」

と拒否の姿勢。

なんだかんだで気が付いたら2時になっていました。

その店は2時で閉店なので、A子に

「店終わったら俺と飲もうよ。」

と誘いを入れたところ、

「飲むだけならいいよ」

とあっさりOK。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

31歳の主婦です。

パート先とか近所でも、

「最近きれいになったよね」

と言われるの。

「化粧品とかクリームはなに使ってるの?」

なんて言われます。

「週に2~3回スポーツジム行ってるからかしら」

と答えてます。

実際、スポーツジムには行ってるんですけどね。

でも、綺麗になった理由は、別です。

実は5歳年下の独身男性と週1のペースでエッチしてるんです。

知り合ったのはスポーツジムでした。

大胆にも、私から声をかけちゃったんですね。

メール交換から始まって、デートするまで、

それほど時間はかかりませんでした。

彼の休みと私の休みの水曜日に初デートしました。

ドライブに行ってお昼食べようとしたら店が休みなので、

彼がご飯食べてお風呂に入るだけと言ってラブホテルに入ったのです。

本当にご飯食べてお風呂別々に入り、

バスロープだけでテレビ見てました。

彼、なにもしてこないんです・・・

私から彼にちょっかいを出すと、

肩を抱き寄せてきて見つめてきたので、

目をつむるとキスしてきました。

彼は唇に触れるだけの軽いキスのつもりだったみたい。

かわいいのは、ちょっと震えていること。

私のキスは、こんな軽いのでは我慢できないの。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ