【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

同級生で幼馴染の、友達・行宏が離婚したことから始まる・・・

独りになって寂しがってるんじゃないかと思い、離婚3ヶ月後くらいの時に行宏の家を訪ねると、女友達が2人も来ていて飲んでいた。

しかも2人とも可愛いし若い!よくよく聞けば、行宏はそのうちの1人の留美子(仮名:若熟女なアラサー)とは既にエッチはもちろん、半同棲中だという。

留美子は酒がダメで飲んでいなかったが、もう1人はかなり飲んでいた。

行宏の携帯が鳴り、もう1人の女友達・京子(仮名:同じく若熟女なアラサー)が来るとの事。

3人も女を呼べるのかよ?なんて驚いていたら、なんとその京子と行宏と留美子の3人は、3Pもしたと言う…。

それを女友達と俺に平気で話してきたし、話されたにも関わらず留美子は平気そうだった。

寂しいかも、なんて要らない心配だったかな?と思ったが、

今夜はこの4人でエッチかな?なんて予感に、俺は帰りたくなくなっていたし期待が膨らんでいった。

と同時に、酒を飲んでいた女友達の方は、酔ったから帰る、と言って帰ってしまった。

危険を察知したからだろうな…きっとね…。

若熟女の留美子は逆に、

「暑いから脱ぎたいけどいい?」

と言いながら、膝丈の白いパンツを脱いでしまい、下半身はパンティーだけになった。

上半身はキャミを着ていたが、よく見ればその下はノーブラだった。

しばらくして京子が来た。

さっきの子が帰っても、京子は複数P経験者だから、複数Pはこっちとだね、なんて考えていた。

京子は結構スレンダーなのに巨乳…Tシャツの上からも分かるくらいのスタイルの良さだっ!

こんな若くていい女2人と3Pかよ、羨ましい!俺も是非、今夜あやかりたい!と願っちゃっていた。

京子は、留美子の格好を見ると、

「私も暑いから脱いでいい?」

と言い、いきなりTシャツを脱ぎ上半身裸になってブラを外し、その胸を惜し気もなく出して、

またTシャツだけを着てホットパンツも脱ぎTシャツとパンティーだけの格好になった。

おおっ!このままの流れで4Pか?初対面の俺の目の前で平気でそんなセクシー着替えなんかして!?と期待が膨れ上がってテンションマックス!

離婚してから行宏は、色んな意味でスゲー女友達と遊んでいるな…と思った。

結婚している時は、浮気1つしなかったのに離婚して、その反動で凄い事になってるなぁ…と。

4人で飲んで、エッチな話をして盛り上がっていたのに、京子は彼氏から電話がきて迎えに来てしまい、巨乳なスレンダー京子は呆気なく帰ってしまった…。

でもまだ留美子は居る!3Pしたい!いや、行宏はいつでもできるから、今夜は留美子を貸してくれ!なんて考えが頭の中をグルグルしていた。

行宏は離婚して家を追い出されたのでワンルームマンションに住んでいた。

俺は、暑いし汗をかいたから風呂に入りたくなったが、ユニットバスじゃ狭いな…と思い、

酔った上に薄着でエッチな話もしていたから、色んな意味で我慢が限界になっていた。

なので思い切って、冗談半分気味に

「3人でラブホの広い風呂にでも入りに行こうか?」

と言ってみた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょうど1年前に、某大学のフレッシュマン達を連れて某観光地へ行く仕事がありました。

バスの中でフレッシュマン達はゲームをしてたんだけど、この1等の景品が、なんの悪ノリだったのか、私のアドレスになってしまいました。

バスガイドとか年上のお姉さんというのは、大学入りたての男子からしたら、いい性の対象になるんでしょうか?

大盛り上がりでゲームが進み、色白で茶色い短髪の、目の大きなかなりのイケメンにアドレスが渡りました。

それで、彼等はこの観光地に泊まる予定になっていて、私たちバスの添乗員は車庫へ帰りました。

イケメンは、わざわざバスガイドに連絡なんてしてこないだろうと踏んでいたのですが、22時すぎにイケメンからメールが。

他愛のない話をして何日か過ぎ、お誘いがあったので2週間後にデートへ。

まあ東京タワーに行ったわけですが、この年下君に、帰りに告白されたわけで。

いきなり告白かよ!‥と、思うかもしれないですがイケメンは手も握ってこなくて、地方出身なためか、見た目よりなかなか硬派でした。

結局その日は私が曖昧な答えを残して帰ってきたんですが、後日のデートでは彼の家(1人暮らし)まで行きました。

…しかしここでも何も無し。

この子はどこまで硬派なんだろうと思いながらまた別の日、彼の部屋へ終電で乗り込みました。

しかしやっぱり何もなく朝に。

(彼はソファーに寝て、ベッドは私に譲ってくれてました)感心した私はイケメンに

「すごく真面目なんだね。何かしてくるかと思っちゃった。」

…と、笑顔で話し掛けると、それまで朗らかだったイケメンの顔つきが急に変わったんですよ。

イケメンは、真剣な顔をしたまま私を見ずに(‥と、言うより私のほうが逆に顔見られなくなって)

「そんなつもりで来てたんだ?」

…と、言ってきました。

いつもと違うイケメンに、私はやっと焦ったんですが、もう遅くて

「そんなふうに言うなら‥隣、行っていい?」

‥と、彼は私のベッドの中に入って来たんですよね。

肩をギュッと抱かれたかと思うと、そのまま顎をイケメンの唇にグイッと寄せられて、長いキスをされました。

荒い息遣いが聞こえて続けざまに何回もキスをされ、イケメンが切ない顔で

「もう我慢できん…」

私はこの時、やっと気付いたんですよね。

ああ、この子はこんなに我慢してくれてたんだ‥って。

真っ昼間からセックスなんてする気無かったんですけど、エンジンのかかった18歳の男の子が止まるわけないし、なすがままにキスされてたんです。

経験が少ないのか、彼の舌の動きは、ただ夢中に吸い付いてくる感じだったですね。

リードしようか迷いましたが、ひとまず好きにさせてあげようと思いました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、アラサーの普通の主婦です。

運動不足で体型が気になり始め、ジムに通うことにしました。

初めはおばちゃん達とお喋りしながら楽しくトレーニング、って思ってたんですが、段々物足りなくなり、コーチからも

「もう少しランク上げてみない?」

と後押しの言葉もあって、上級者コースにチャレンジする事にしました。

かなりキツイトレーニング内容だったので、周りに女性はほとんどいませんでした。

男性ばかりで不安もありましたが、すぐに気にしてる余裕は無くなりました。

ダイエット目的でお喋りしながら体を動かしているだけだった私には、とてもついていけるものでは無かったんです。

「大丈夫ですか?」

「がんばれー」

周りの人(男性だけ)も半分冷やかされながら心配され、何とか1日終了・・・、というか体験してみただけという感じでした。

「どうでしたか~?やっぱりキツかったでしょ」

とコーチに声を掛けられても、しばらくは返事をする気にもならず肩で息をするだけでした。

トレーニングルームから出て、男女ロッカールームへと続く合間にベンチや自販機が置いてあるロビーで、コーチは私の息が整うのを待ってくれました。

「やっぱり無理ですよー。私にはついていけそうにありません・・・」

「最初からはキツかったですよね。明日からは徐々に体を慣らすプログラムをやっていきましょう!」

爽やかな笑顔・・・。

でも最初からそのプログラムを教えて欲しかった・・・と、思ったんですが、笑顔につられて私もつい笑顔を返してしまい・・・。

「良かった、上級者コース辞退されなくて!実は野波さんが来られるという事で皆さん張り切ってしまって・・・、女性が珍しいですからね」

その時、コーチの視線がボディラインに移ったのを感じ不思議に思い、その視線の先を自分でも確認してみると、

今日のハードな運動量に比例して大量の汗をかいていました。

本格的な運動をしてこなかった私は、普段通りTシャツに普通の下着・・・。

淡いピンクのTシャツはほとんど中を透けさせてて、しかも大量の汗で肌にぴったり吸い付いて、上半身のボディラインはくっきりしています。

ダイエット目的でジムに通う程なので、モデルのようなラインではなく、

ポヨンとした胸と少しぷにぷにしたウエストがかなり恥ずかしく、コーチの視線も小バカにしたようなものに感じました。

早く視線から逃れようと

「じゃあまた明日」

と挨拶を手早く済ませ、女性用のロッカールームに急いで向かいました。

トレーニングルームからの視線も気になり、体を出来るだけ隠しながら女性用のロッカールームへ入ると、

いつもは同じコースのおばちゃんや女子大生がいますが、今日は上級者コースのがっちりした人1人だけでした。

その女性も着替え終わって

「お疲れ様でした!」

と爽やかに帰って行きます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ