【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

俺の実家は超ド田舎にあり、

大学の頃、帰省する度に、

近所の温泉に通った。

何故なら田舎だから、緩いのか?

男風呂に女性がよく入ってくるのだ。

つっても主に老婆とか中年のおばさんが

ほとんどだが。

混浴って訳でもないんだけど、

男風呂のが広くて、居心地が良いので、

いつの間にか混浴状態になってしまったらしい。

今みたいにネットで裸が

見放題な時代じゃなかったから

どんな裸であれ貴重で毎日通った。

何回もだらだら体を洗っては時間をかせぎ、

のぼせて倒れそうになりながらも粘った。

男風呂に入ってくるのは

大体が夫婦か家族単位で、

当たりもあれば全然ダメな時もある。

ダメなときは60代とか70代のお婆ちゃんとか、

相撲取りのような体型の

デブで不細工な熟女でガマンする。

それが廻しを外した相撲取りみたいでも

おっぱいはおっぱいだし

目の前で毛の生えた生のおまんこがチラチラ、

時にはモロに見れるのだから。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みに家族全員で嫁の田舎、

実家に行った時の体験です。

嫁実家には義父母と

義兄一家(義兄とその嫁&子供2人)が住んでて、

そこに俺たち夫婦(子供1人)と

義妹夫婦(子供なし)が帰省したわけ。

一応、嫁実家に義理は欠かさないし、

義父母には外孫も可愛いんだろう。

年1~2回しか顔を出さないが、

歓迎してもらえる。

義妹だが、たまたまうちの近くに

嫁いで来たんで(実家からは遠いが)、

よく姉妹2人で出掛けるし、

たまに2家族で集まって食事することもある。

俺が32歳で妻は30歳

そして、義理の妹は29歳で

義妹の夫は33歳と年齢が近く

気の張らない付き合い。

ちなみに義妹は俺より年下だが、

「リョウ君(仮名)」とタメ口を聞く。

まあ、その方がこっちも気楽だけどな。

無事実家に到着し、

夕飯から引き続き飲み会に

なだれ込むのがお約束。

すぐにうちの娘が

「お婆ちゃんと寝る!」と義母に連れられて部屋に行き、

義兄の嫁&餓鬼どもも寝室へ引き揚げた。

残った義父と義兄、

俺たち夫婦と義妹夫婦の6人で飲んでた。

義父と義兄と嫁はやたら酒が強くて、

義妹と俺は人並み。

下戸の義妹夫は、翌朝早く

帰らなきゃならないんで先に部屋へ戻った。

俺も長距離移動で疲れてたから、

飲みながらヤバいかなと思ってたら、義兄が

「リョウ君、キツいんだったら

先に休んでていいよ」

と助け船。

お言葉に甘え、フラフラしながら

布団の敷いてある部屋に転げ込んだ。

1~2時間くらい眠ったかな。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

兄嫁と肉体関係になりました。

義理の姉の仁美さんと結ばれたのは

半年程前。

きっかけは兄貴の長期出張でした。

期間は年内は帰れないらしい。

ある日の休日お義姉さんの仁美さんから

電話がかかってきました。

買い物に行きたいんだけど

車が動かないとの事でした。

ボクの住むアパートから

兄貴の家までは車で15分位の距離です。

家に着くと仁美さんが

車の前に立っていました。

とりあえず車はそのままにして

ボクの車で仁美さんと買い物に向かいました。

実はその日はボクの誕生日

「誰も祝ってくれる人も

彼女もいまないんだよー」

と愚痴ってしまい、

「じゃあ今日は

カズ君の誕生日祝いしようか」

と言いました。

正直嬉しかった。

買い物を済ませ兄貴の家に行き

兄嫁が料理を作ってくれて、

買ってきたケーキを一緒に食べました。

その時にあまり強くないけど

ワインやビールをボクも仁美さんも

かなり飲んで酔っぱらってしまい

ソファで寝てしまっていました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ