【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ

【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談をまとめました!夫がいるのに淫らにヨガり狂う、自分の意思とは関係なしに本能でエッチを求める『女』として正直に生きる姿をご覧ください。

以前に一度、ネットで相手を募り

巨根で元遊び人のTに妻を寝取ってもらった

この時は、Tと妻をラブホ街の前で降ろし、終わったらTELを貰うというものでした。

14時に二人を降ろし、電話は18時ごろにありました。

妻が初めてということもあり、TもSEXに持っていくのが大変で、

それに時間を要し、SEX自体は1回しかしていないとのことでした。

依頼した写真撮影の写真を見ましたが、ごく普通のSEXで正直、失望しました。

それから1年後、前回の物足りなさに、年末の18日、再度企画することになりました。

最近はこういった嗜好を利用した詐欺等もあるということで、

信頼のある前回の男性Tに再度依頼することにしました。

Tは

「今回は任せてください!ビデオ撮影など旦那さんの度肝を抜く行為を実践しますよ!」

と自信ありげに応えていましたが、

私は前回のこともあり大して期待していませんでした。

規約は前回と同じ、

○生挿入・中出し厳禁

○男性所持の機器による撮影禁止

○妻の嫌がる行為は絶対禁止

というものでしたが、前回の失意の再来を恐れ、

※禁止事項については、最終は妻の判断に任せる。

という注釈をつけました。

前回はホテル街で降ろし、SEXを終えればすぐ帰宅という、

明らかに機械的な流れだった為、今回は泊まり付きのデート型とし、

私とはファミレスで別れ、後はTの自家用車でTと妻の自由行動としました。

18日

12:00 ファミレス集合のうえ談話

13:30 妻をTに預けて別れる。

前回のこともあり、妻もわかっているので

SEXはすぐに始まるだろうと高を括っていました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

パート主婦の三十路子持ちママと

ラブホでHしたんです

先月バイトメンツで飲みに行ったとき、

酔ってるしなんかすごい欲求不満なエロおばさんになり

で「涼介くん、私と一緒に寝れる??」とか言われて

「ヤれるかってことですか?もちろんヤれますよw」て言って、

なんかそれ覚えてたみたいです

素面だとお互いなんかあれなんでまず酒摂取して、良い感じになったんで、行きましょうかwってホテル街へ・・

部屋に入ってYさんをベッドに座らせて

「見てくださいよ」ってパンツ脱いで、

5割勃ちくらいのムスコをシコシコして見せつけて

「舐めてくださいよ」って握らせました。

無言で咥えてジュポジュポフェラチオして

チンコを舐めてくれて、あぁ~~気持ちいい~~何気に上手い~~・・

もちろん俺もお返しでクンニ、事前に風呂入ってきたのか良い~匂いw


下も濡れてきてるしもう受け身万全のメスになっちゃいました笑

自分で付けるのめんどくさいんで「ゴム付けてください」とYさんの目の前にフル勃起を突き出す。

→「付けるの?」

←「僕の赤ちゃん作ってもいいならこのままでもいいですよ」

→「パパとも付けてしてないから笑」

←「え、ピルですか?」

→「うんん、時々イク!ってそのまま中にも出すよ笑」

←「おぉスリリングなセックスしてますねww」

→「つけた方がいい?」

←「うんん、なら付けなくていいですw」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

義妹とでもいうのだろうか

弟の嫁を寝取り、艷やかなオマンコに

俺のチンコをズコズコとハメてしまった

あれは俺と弟夫婦と

弟の友達カップルの5人で伊豆のホテルに泊まりに行った。

弟嫁は俺と同級生、友彼女は俺の6個下で20歳。

俺の嫁は体調不良で急遽キャンセル。

旅館ではみんな浴衣でくつろぎ畳の上で夜食、そしてそのまま飲み会へと続き、みんな泥酔状態。

周りには他の泊まり客も結構いたが関係なし。

酔っ払った友達<博人>が「お兄さんあれやってくださいよ」と俺におしぼりを渡してきた。

あれとは<おしぼりち○こ>のこと。

知る人ぞ知る。

大概、俺の愚息より大きくなるのが俺的に情けない。

「まあ、いいけど彼女<秀美>にしゃぶらせろよ」と俺は言いながら作った。

秀美はおしぼりち○こを知ってるらしく、別に驚きもしないが博人は大喜び。

こういう下ネタは女より男の方が大概喜ぶ。

俺は出来たち○こを秀美の口元にもっていった。

すると「やだー」とか言いながら秀美は体を後ろへ反らす。

俺は、追っかけるように強引にち○こを秀美の唇につけた。

秀美は顔を左右に振り<いやいや>って感じで笑いながら拒む。

拒んでるところにち○こを押し付けるのが妙に興奮する。

しかし博人が「早く口あけろよ!」と切れ気味に言うと秀美は諦め半分で軽く口をあけた。

俺は秀美を畳みに押し倒し馬乗りになり口にち○こを押し入れ2、3回ピストンしたところで満足。

秀美は、はだけた浴衣を直しながらハアハア言っている。

「おっ、星葡萄みえるぞー」と博人はいい、俺は「秀美のスターグレープなんかみねーよ」と言った。

俺は次に標的を弟嫁<香奈>に変えた。

俺は新たに作った極太バージョン<当社比二倍>を座っている香奈の口元に持っていく。

香奈は落ち着いたもので口を<あーん>と開けた。

そして舌をだして誘ってきた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ