高齢の義母に夜這いし、悪戯しちゃいました

次男が産まれた頃、

義母がよく泊り込みで手伝いに来てくれていました。

嫁は子供と添い寝したまま寝入ってしまうことも多くて、

そんな夜は居間で義母とテレビ見ながらお喋りしてました。

義母は57歳。

身長160cm、全体的に肌の張りの衰えは隠せないけど、

スタイルもよくて腰周りもキュッとくびれたエロな高齢熟女。

見た目は可愛らしく楽しい女性的なんですが、

性格は勝気で非常に気が強く、

強面の義父によく文句行ったり

啖呵を切ったりするような人なんです。

基本的に僕には優しく接してくれますが、

楽しく話してても導火線が短くてたまに

瞬発的に声を荒げられることもあります。

もちろんその直後に

「あら大きな声出ちゃったwごめんなさいw」

と謝ってきてペロッと舌を出したりと、

とても感情豊かでチャーミングでメンヘラな義母です。

ある夜嫁と子供が寝た後

義母とテーブルを挟んで話ししてるとき

男女が惹かれ合うメカニズム、

みたいなテレビ番組をやってました。

人間は本能的に異性の体のパーツを品定めしている、

みたいなちょっと刺激的な番組内容に変わっていき、

それについて義母とあーだこーだと話しをしていると、

だんだんと義母を意識してしまい、

私の視線は自然と義母の首元や

胸元に行きがちになりました

絶対に義母に気付れないようにと

チラチラと盗むように見てました。

続きを読む